2013 年 7 月 15 日

[レビュー]サンダー110ブラック&キンブレ シャイニングブラック



これまで一部のイベントのみで販売されていた黒いペンライトですが、この度ターンオンとルイファンジャパンから市販品として登場しました。


ターンオンからはサンダー110キラキラスティック(2100円)、同Sタイプ、キラキラスティック(1155円)のブラックタイプが発売されました。なお、筒だけのスティックヘッドシリーズはまだ発売されていません。



ルイファンからはキンブレ用チューブとしてシャイニングブラック(380円)が発売されました。
今のところネットのルイファンストアのみで注文できます。
ターンオンのブラックは店頭でも買えますが、ライト本体ごと買う必要があるので価格がネック、ルイファンは価格が安いですが送料が必要なので今のところどちらも気軽には買い難いですね。
あと、キンブレの先端処理パーツはロットによって違いまして、

一番新しいタイプは右のように王冠のエンブレムがプリントになっていると思っていたのですが、今回注文したブラックのチューブは左のように従来通り凹凸があります。

同時に注文したパープルとピンクのチューブはプリントタイプになっていました。
たまたま古いチューブが余っていたのですかね。
キンブレver.2ではどうなっているか気になります。


■フィルム比較■

左がターンオン用、右がキンブレ用です。
フィルムだけ見るとターンオンのが黒く見えますね。

■発色比較■

左からアイドルマスター公式サインライトver.1菊地真、サンダー110ブラック、キンブレシャイニングブラック、キンブレX10ブラック換装ピンク、キンブレシャイニングホワイトです。
見て分かりますようにターンオンのブラックは黒色というよりも濃紺に近いです。
キンブレのブラックは灰色がかった黒色です。
暗所ではキンブレの方が黒く見えますが、明るい場所では見え方がまた違ってきます。

このように明るい照明下だとキンブレブラックは白色の派生色に見えてしまいます。
恐らくターンオンも最初はキンブレブラックのような灰色にしたのでしょうが、どの照明下でも視認できるように敢えて濃紺にしたのだと推測します。


ターンオンのフィルムは重なり部分が非常に濃く見えるので、気になる方はご注意ください。

■フルカラーでの発色比較■

それぞれカラフルサンダー、キンブレX10に装着して色の違いを見ます。
左からカラフルサンダー(キラキラ)、カラフルサンダー(ブラック換装)、キンブレX10(ブラック換装)、キンブレX10(シャイニンホワイト)です。

■レッド■

禍々しく黒光りした赤色になります。

■ブルー■

ブルーとブラックフィルムの組み合わせは深い青になるのでオススメです。
特にターンオンは、

ロイヤルブルーよりも濃い青色になります。

■イエロー■

ターンオンのブラック(濃紺)は丁度イエローの補色になるので相性が悪いです。

■オレンジ■


■グリーン■


■パープル■


■ピンク■


■ライトグリーン■


■ライトブルー■


■バイオレット■


■まとめ■

・黒色(灰色)に見えるのはキンブレ用ブラック
・フルカラーに装着すると色の深みが増す
・ダークサイドに堕ちる

既存ペンライトの発色に飽きた方、暗黒騎士なりたい方にオススメです。


Filed under: ペンライトレビュー — monta @ 23:59

2013 年 7 月 12 日

[NEWS]ネオンスティックがPRO110ネオンスティックにモデルチェンジ


でらなんなんさんのツイートより



[特徴]
・定番のネオンスティックがLR44x6仕様にモデルチェンジ
LEDは2つ搭載
・外観はカラフルプロ、田村ゆかりCCHペンライト、水樹奈々LIVE CIRCUSペンライトとほぼ同じ

[定価]
1365円(サンダー110は定価2100円、ネオンスティックは1029円)

[ラインナップ]
・11種10色+ブラック
・赤、緑、青、オレンジはカラーLED採用(オレンジは白色LED版もあり)

[発売スケジュール]
7/19(金):でらなんなん(秋葉原、大須、福岡)、千石電商、オノデン

LED2個で明るさアップですか。
ネオンスティックの色ムラが無くなるなら歓迎ですが、過度に明るくなっていたら困りますね。
レギュレーションでボタン電池のペンライトのみ許可しているイベントは、過度の明るさを抑える目的でそうしているのですから、わざわざボタン電池式ペンライトに明るさ競争を持ち込む必要性はないと私は思います。(現場を考えているターンオンのことだから大丈夫だと思いますが……)
その点、カラフルプロは明る過ぎず色ムラもなく優秀です。


Filed under: ペンライトニュース — monta @ 01:18

2013 年 7 月 10 日

[NEWS]アニサマ2013公式ペンライトにキンブレX10が採用


世界最大のアニソンフェス「Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-」の公式グッズとして電池式ペンライトが販売されることが判明致しました。

ニコニコ直販 【先行販売第2弾】 アニサマ2013 LEDペンライト


2013年型、9色の光で闇を切り裂く戦士の剣(つるぎ)!

曲に合わせてチェンジ・ザ・カラー。ボタン一つで臨戦モード!

販売価格: 3,000 円

商品説明によると9色のプリセットを持ったフルカラーペンライトであることがわかります。
現段階ではどこのメーカーが受注したのかは不明ですが、フリッカーと色分離がないペンライトだと良いですね。

アニサマ齋藤プロデューサーのツイート写真からわかるのは、持ち手が白、ストラップが白ということでしょうか。(製品版と仕様が異なる可能性もあります)

※追記

キングブレードがベースだと判明しました。
最新モデルと書いてありますがオリジナルのX10 IIにどこまで準拠しているかは不明です。


Filed under: ペンライトニュース — monta @ 23:59

2013 年 7 月 6 日

[特価情報]大閃光が送料込み69円 新色の瑠璃、浅葱も対象。


楽天の「ネットDE縁日わっしょい村」にて、大閃光シリーズが1本69円から購入できます。1本でも送料無料です。
期間限定サマーSALE 7月6日0:00から7月15日23:59までなので、夏のイベントでたくさん使われる方は今のうちに補充しておきましょう。
今回は瑠璃色と浅葱色も対象になっています。


それにしても、

「プロの技バルログ」とは一体……?


Filed under: ペンライトニュース — monta @ 01:09
2 / 3123