2011 年 2 月 26 日

聖剣が発動する理由



1ヶ月近くにわたって続けてきたiOS版「聖剣伝説2」プレイ日記も今日で最終回です。

こんにちは、montaです。


迷路のように入り組んだマナの要塞を攻略中。
……と言っても正解ルートは体が覚えているのですが。
ストーンセイバーを使うマスターニンジャにさえ気をつければ大丈夫です。


ボス1:バンパイアロード
変質者そのもの。


ボス2:ウィスポスライム
こいつはダメージを与えるとどんどん巨大化していき、最終的には画面全てがスライムの体内になり身動きが取れなくなります。



ボス3:ダークリッチ
宿敵タナトスの真の姿。BGMは「呪術師」
SFCの64KBしかないPCM音源で、インドネシアの民族音楽「ケチャ」を再現した衝撃的な曲です。ダークリッチの禍々しさと相まって昔はトラウマでした。
なお、ケチャについて詳しく知りたい方は、毎年7月下旬~8月上旬に新宿三井ビルにて芸能山城組が無料で公演しているので行ってみることをオススメします☆ (montaは2006年に行きました)


ダークリッチを倒したことで聖剣を発動させる魔法「マナ」の封印が解かれました。


……。
BGMは「そのひとつは希望」
動きまわるベースラインとサビで響く鐘の音が、主人公達の決意を強く感じさせます。


ラスボス:神獣
マナを使って聖剣を発動させればクリティカルで999ダメージ与えられるので、まず負けることはないでしょう。ほぼイベントバトルです。
BGMは人気の高い「子午線の祀り」(しごせんのまつり)
聖剣2の曲名には全て元ネタがあるのですが、この「子午線の祀り」の由来は以前ニコ生の「おとや」第3回で菊田氏本人が語っていました。
なんでも、子午線の祀りは木下順二氏の戯曲のタイトルで内容は平家と源氏の戦いを描いたもの。
天下を分ける合戦のイメージがラスボス戦に相応しかったので同名のタイトルを名付けたとか。
……普通そんなの思いつきませんて。
これを聞いていた他のゲーム音楽家の皆さんも、菊田氏のあまりの教養の高さに脱帽していましたよ。(実際、菊田氏は様々な分野に造詣が深い。それこそ仕事で作曲以外のことを手がけるぐらい)



エンディング。共に戦った友の姿はそこにはなく――。
スタッフロールの名前はこのiOS版に関わった方々に変更されています。


The End
聖剣シリーズのEDはいつも寂しい余韻が残ります。

なお、残念ながらオリジナル版と同様にクリア後のオマケ要素はありません。
最強の武器防具を手に入れても使い道がないのも同様。

クリアまでに要した時間は17時間26分。
ランディのレベルは75でした。
懐かしさのあまり色々と寄り道をしたり、グリフォンハンドを狩ったりしてこの時間。
普通にやればもっと短い時間でクリアできるはずなので、まだ聖剣2をプレイしたことがない方は(物語の結末を知っていても)この機会にぜひプレイしてみてください。




リンクスからアンテッ子ちゃんカレンダー届いたー(゚∀゚)!!
昨年末にEA-650を買ったので、『アンテッ子ちゃんアンテッ君ミニカレンダー配布キャンペーン』に応募しておいたのです。

キャンペーン開催期間中に、Antec製品のPCケース、もしくは電源ユニットを購入された方に、アンテッ子ちゃんとアンテッ君のイラストが入った限定ミニカレンダーを抽選で500名様にプレゼントします。
キャンペーン開催期間、及び応募受付期間は、2010年12月17日(金)~2011年1月31日(月)です。

まぁ500名じゃかなりの確率で当たるでしょうね。
この期間中にantec製品を買って、かつ、このキャンペーンを知っていたユーザーはそう多くないでしょうから。montaもたまたまたツクモの店頭でチラシが目に入らなければ知りませんでしたし。



これはアキバで200円で売っていたWiMAXのアダプタ。(WMX-U02)
ダイワボウが提供するWiMAXサービス専用端末らしいです。(インフラはUQ WiMAXそのもの)
もっとも、さいたまの片田舎ではそんな先端テクノロジとは全く無縁なのですがね……(‘A`)
じゃぁ何で買ったって? それは安いからに決まっておろう!
USBの穴を塞げれば何でもイインダヨ!!


Filed under: 日記 — monta @ 23:59

2011 年 2 月 22 日

聖剣伝説が出ない理由


FFとは異なる可能性

そして―― ゼ ノ ギ ア ス



まさか発売から13年も経って



オーケストラアレンジバージョンが出るなんて!
というわけでゼノギアス オーケストラアレンジアルバム「ミィス」(Myth)です。
全曲:光田康典氏の完全監修。

ゼノギアスは過去にCREIDというアイリッシュアレンジアルバムが発売されているので、今回のミィスでアレンジ盤は2つ目。1タイトルで2つ以上アレンジ盤が出るのは、往年のFFと肩を並べる破格の待遇と言えるでしょう。
光田氏をはじめ、もはやスクウェア社内にゼノギアスと縁のあるスタッフは残っていないのに、今になってアレンジ盤が出るということは今後何かしらの動きがあるのかと勘ぐってしまうのが信者の悲しいSAGA。
これを機にパーフェクトワークスの再販もしていただきたいところです。


曲はすべてファン投票によって選ばれたもの。
民族楽器を多様する光田サウンドとオーケストラの相性はゼノサーガがイマイチだったので、今回のアルバムも不安な方はいるかと思いますが、その点は全く心配無用です。
お気に入りは「海と炎の絆」と「悔恨と安らぎの檻にて」
百見は一聴にしかずなので試聴してきてください。

ある意味残念なのはED曲「SMALL TWO OF PIECES」のJoanne Hogg(IONA)さんのボーカルが新録ではなく、オリジナルからそのまま持ってきたということ。
何十回、何百回と聞いた曲なので新録かどうかがスグに分かってしまうのが信者の悲しい性。


Filed under: 日記 — monta @ 23:57

2011 年 2 月 18 日

雑記110218


職場で風邪をうつされてしまい、体調がよろしくないので今週末のけいおんライブは友人に行ってもらうことにしました。
これがアリーナA,Bのチケットだったなら微熱SOSの状態でも行くのですが、普通すぎる席だったので未練はない……です。

さて、そんな朦朧とした意識でつい注文してしまったのが、

シグマAPOのパンタグラフキーボード『ONYX』 (SCK88)です。

先日のバッファローのキーボードを見ていたらアイソレーションタイプのパンタが欲しくなってしまったので(病気


詳しいレビューはもう少し使い込んでからにします。
とりあえずキータッチと配列は合格です。

オンキヨー、3年ぶりにサウンドカード新モデルを予告 ~PCI Express採用

どこのサウンドコントローラ使うのかが一番気になります。
オンキヨーは自社でドライバを作れないのでリファレンスドライバがあるところとなると引き続きEnvyかC-Mediaの8778あたりになるのでしょうか。
もっとも、

Xonar Essence STX(PCI-EX)とST(PCI)の2つを持っているので当分買い換える必要性はないのですが。
EssenceはDAC(PCM1792)の出力をI/V変換後、最短経路でHPA(TPA6120)に繋がっているのでヘッドホン派ならEssenceだけで上質なオーディオ環境を構築できます。(LT1364あたりの石もあると尚良い)


例によって聖剣2

~マナの聖域~

つ い に ね ん が ん の グリフォンヘルム を 手 に 入 れ た ぞ !
※グリフォンヘルム:主人公ランディが装備できる最強の兜。マナの聖地にいるグリフォンハンドが極稀にドロップする。マナの聖地はクリアすると進入不可になるので注意。

グリフォンハンドをストーンセイバーで1時間も狩っていたら、

レベル50→レベル71
10万ルク→178万ルク
になってました。もう何も怖くない。

以降はマナの聖地にいるボスたち

順に、ドラゴンウォーム、ホワイトドラゴン、ヘルフェニックス、レッドドラゴン、サンダーギガース、ブルードラゴン。
ドラゴン系はスグに画面外に逃げてしまい、中々攻撃を与えられないのがもどかしかったです。


さていよいよラストダンジョンのマナの要塞です。BGMは愛に時間を。


Filed under: 日記 — monta @ 23:59

2011 年 2 月 15 日

雑記110215


最近、マナの息吹がリアルで見えるようになってきました。
あと数年すれば本当に魔法が使えそうな気がします。

こんにちは、montaです。


特にネタもないので淡々と聖剣2です。
~マナの神殿攻略中~

ランディ「ダメだ!入れなくなってる!どこか、他に入口を探さないと!」

    ↓


(いやいやいや、たった数メートルの隙間なんだからジャンプでもして飛び越えればいいじゃん……)

と、内心思っていても進まないので普通に道なりに攻略していきます。


ボスのぱっくんドラゴン。
丸呑みで200ぐらいダメージを受けてしまうので可愛い外見ながら強敵です。


皇帝の死亡確認!
立ったまま死んでいますが、決してソウルジェムを首都高の彼方に追いやられたわけではありません。
ここら辺の描写がないのも皇帝の印象の薄さを際立てています。
ウボァーの1つでも言えばまた違ったかも知れませんね。
そもそもこの人何か悪いことしましたっけ?w



ボスはファウナッハ@ラミアンナーガ氏
ここでしか登場しない強烈な外見のボスですが(2Pカラーのボスが存在しない)、攻撃力が弱くザコなのが勿体ないです。
これではスクウェアドッターも浮かばれません。


連戦でマシンライダー3。中身は勝手にサイボーグ化されてしまったゲシュタールさん。
この舞台はラスダンのダークリッチ戦と同様のものです。


マナの要塞復活。
空も夕闇に、BGMも「暗黒星」から「予感」に変わります。
これを菊田氏は15分で作ったなんて神が降りていたとしか思えず。
FF6の「仲間を求めて」と並ぶ名シーンです。


マナの聖地にて、グリフォンハンドの圧倒的攻撃力を前に為す術も無くヌッコロされて今回は終了です。



バッファローコクヨ、アイソレーションタイプのBluetoothキーボード


一瞬、「お、いいんじゃね?」と思いましたが、エンターキー周りの変態配列を見て沈黙。
あと数センチ右側に広げていいのでエンターキー周りを整備してくださいよ。
このキーボードを設計した人は本当にこの配列が打ちやすいと思っているのでしょうか?

何故
・パンタグラフ
・ワイヤレス
・コンパクト(テンキーレス)
・正常配列(左下Ctrl、独立十字キーあり)
・幅広いキーピッチ
・シンプルなデザイン
という簡単なことができないのか。
ワイヤレスはこの際置いておくとして、その他の要素はまともな感性を持った技術者がいる会社なら出来ておかしくないレベルです。
個人的にSKB-SL09の配列でエクセリオのキータッチなら8000円でも買うのですが。

このサイトは、


ドライバーインストール不要の簡単接続

専用ドライバーなどのインストールは不要。
USBポートに差し込むだけで使用出来ますので、初心者の方にも安心してお使いいただけます。

というテンプレ文にバッファローのやる気のなさが伝わってくるmontaがお送りしております。
Bluetoothのドングルが付属しないのに一体何をUSBに差せと……。


Filed under: 日記 — monta @ 01:29
1 / 212