2010 年 1 月 30 日

airy[F]airy



(C)RococoWorks

『airy[F]airy (エアリィ フェアリィ)』のモニカたんが愛おしすぎて生きているのが辛い……(´;ω;`)
「黒髪」「帽子」「チェックスカート」「ちょっとツンデレ」最高すぎる。

こんばんは、montaです。

はい、エロゲです。

意外なことですが、ここ数年のmontaはほとんどエロゲをやりません。
このblogのサイドバーにある「エロゲ」タグがずっと増えていないでしょ?
やったとしても年間0.5本ぐらいです。(2年に1本やるかやらないかぐらい)

別に常に賢者なのではなく、なんかプレイするのが面倒だと感じるようになってしまったんですよ。
(あと脳がとろける甘いボイスを聞いていると、こっ恥ずかしくもなってきますし)
友人(だとmontaは思っている)の黒マント先生は年に何本もプレイしていて、それなりにお盛んなようで羨ましいです。

でもそんなmontaでも一応、影ながら応援しているブランドがあって、それが件の『RococoWorks(ロココワークス)』なんです。
RococoWorksの前身はTarte(タルト)というブランドで、そちらも併せてファンでした。


「ひなたぼっこ」「ひなたると(ひなたぼっこFD)」「カタハネ」「Volume7」です。
原画担当の『笛』さんの絵柄が激しくツボでして……(*´д`*)ハァハァ

特に、

カタハネのパッケージ絵はずっと眺めていても飽きません。
(カタハネについては2年前のクリスマスイブにプレイしていたようです。さすが。)




購入は特典量から普通にSofmap.com。
こんな中堅ブランドに太っ腹な特典を付けてくれるのは祖父地図だけ!


お風呂ポスター。
一人暮らしの人の孤独風呂に貼り付けに行く。


ベッドシーツ。薄い胸を気にするモニカたんの表情が良い良い良い良い(残響音含む


ビジュアルファンブックとドラマCD。
ビジュアルファンブックの中身はエアフェアの4ページを除いて他はVolume7。
Volume7はちょっと風呂敷を広げすぎましたね。J-MENTさん。
なお、Volume7挿入歌「0の軌跡」はマジ名曲。love solfegeは良い仕事しすぎ。観月あんみ嬢最後の曲にふさわしい。


パッケージ。


ゲーム画面。
モニカさんが一番可愛い(思考停止)

正直なところ、笛さんのファンシーマスコット的な絵柄でエロ絵って凄い罪悪感があるんですよね。
(他に罪悪感があるエロゲはコレとか。)
実際エロシーンの描写も薄く、すぐにでもコンシューマ移植ができそうなのにこれまで一本もコンシューマで発売されていないのが謎。


発売日にあったサイン会イベントの案内。
『サイン会開始時刻 13:30~』

いつも思うのですが、こういったイベントって暇な大学生か、自由業の人しか参加できませんよね?
堅気な職業に就いている人間には参加資格がないんですね( ´∀`)

余談ですが、↑の告知で同時発売になっている「月染の枷鎖」の 原画担当は、かつてTarteでメイングラフィッカーをされていたみずきさんなんですよ。なんという偶然。


さて、久しぶりにエロゲの攻略でもしますか。

あ、そうそうアルトネリコ3ですが結局AT2を崩せなかったので購入は止めました。
買っても積む運命が確定でした。


このサイトは「airy[F]airy」の語呂が「Really?Really!」に似ていなくもないと思っているmontaがお送りしております。


Filed under: エロゲ,日記 — monta @ 23:42

2010 年 1 月 28 日

雑記100128_THIS IS 13



FF13サントラ限定版が届いたー(゚∀゚)

こんばんは、montaです。


JBOOKさんでポイント25%還元(1250円分)ということで初めて注文してみました。
もうソフマップのポイント20%還元デー(毎月第2第4土曜)を待たなくてもいいんなんて!

つか、

でかっ!

店頭に並べる店だって困るでしょうに…w

※ちなみにFFのサントラで一番大きいのはFF7のサントラ限定版です。LDジャケット並の面積です。


この四角いブックレットはビジュアルブック兼ライナーノーツです。
天野絵のライトニングさん達が載っていますよ。


限定版にだけ付いてくるドラマCD。
……何故に今さらドラマCDを付けようと思った?
スクウェアなら自慢の映像美で魅せるべきでは?(永遠のナギ節みたいに)


いつも通りのディスク4枚組。
4枚組なのですが、1ループしかない曲が多くて萎えます。
montaのお気に入りである「ブレイズエッジ」(ボス戦その1)も1ループしか入っていません。丁度、形勢逆転して「反撃開始!」ってタイミングで最高に盛り上がってくるのが堪らない曲なのですが、1ループするのに2分40秒かかるので2ループ収録はムリなのですかね……(´・ω・`)


ディスクを取ると歌詞が載っていたり。見落とすところでした。


スクウェアのサントラは作編曲を誰が手掛けたのか1曲単位でしっかりと明記してあるところに好感が持てますね。
(例えばFF12だってメインコンポーザーとしてクレジットされているのは崎元氏のみですが、サントラには岩田氏や松尾氏の名前もしっかりとあります。クロノトリガーだってメインコンポーザーは光田氏ですがサントラには植松氏、松枝氏が手掛けた曲がちゃんと明記されているんですよ)
作曲者非公表のメーカーにはホント困ります。


そうそう、前に予想した通り、

やはりバルトアンデルス関連の曲(ラスボス戦含む)は全て平野義久氏(ex.アニメ版デスノート)のアレンジでした。
良アレンジで結構なのですが、やはりここ一番の曲であるので作編曲共に100%浜渦氏で聴きたかったという気持ちもあります。

全体の楽曲の感想に関しては、信者フィルターでレビューにならないので控えますね( ´∀`)



アメーバブログさんからこんにちは♪|Ceuiオフィシャルブログ「聖なる言葉☆」

Ceuiさんがライブドアblogからアメーバに引っ越ししてた!
みのりんとのツーショット写真あり。
なんだ、女神がただ2人並んでいるだけか(*´д`*)


このサイトは「今はもうタレントブログと言ったらアメブロ以外無いという状況なんだなぁ」と思うmontaがお送りしております。


Filed under: 日記 — monta @ 01:53

2010 年 1 月 25 日

雑記100125_とらの店頭受け取りは過剰梱包?



とらのあな通販で店頭受け取りを選択したら、従来のクッション封筒タイプ(写真右)に加えて、段ボール箱タイプ(写真左)が登場していました。
※注文した日は違います

こんにちは、montaです。



ペラい本1冊しか入っていないのに段ボールで梱包していただけるという手厚い待遇と、これを持って帰るという難儀さに涙が出てきました(´;ω;`)

とらのあな通販はメール便の到着が1週間近くかかるという欠点もありますが、店頭受け取りにすると注文から4日ぐらいで指定の店舗に届くので入手までちょっと短縮できます。(送料手数料無料)
それに、通販ではなくリアル店舗のフロアを巡回するとついつい魔が差して余計なものまで買ってしまい出費がかさむので、事前に注文したものしか受け取れない店頭受け取りにしておけば節約できるかも知れませんw
これからも利用していこうと思います( ´∀`)



こちらは二次元ドリームノベルズでおなじみ、黒井弘騎先生の「VORACIOUS ANECDOTE」。
聖天使ユミエルのママン、マリエルさん現役時代のお話。
全方位触手の壁です(*´д`*) 丸呑みです。はい。

でも他のサークルさんは全然手が回っていないというか、もういいやって感じで、

結局C77本で手元にあるのはこれだけ。全て委託購入。
いっぱい買いたい本がある人が羨ましいです。



その他、最近買った物。


「新・呪い屋零3」
前巻出たのが4年前だったので。
まさかの続編で作者も読者もストーリーを忘れていると言う事態w



シモツキンのライフワーク、ティン種こと「コミックス版 ティンダーリアの種 第2巻 CD付き限定版」
触手だらけの日記だったのに、ここに来てシモツキン!
いや、ほら、人間ってのはどこかしらでバランスが取れているんですよ。
触手エロだけでは精神が病んでしまうので、やさしいシモツキンで中和しないと。
あ、触手もシモツキンも同じファンタジーでしたね( ´∀`)

そういやシモツキンと言えば、昨年11月のコンサート「FEL ARY ARIA」
2月にDVDで発売されるんですよね。
3ヶ月でDVD化なんて仕事早すぎですよ、ティームエンタテインメントさん!
今度のコンサート(Lv3)ももちろん行きますよーヽ(´ー`)ノ



「PSP-2000/3000用コンポーネントAVケーブル」100円(ETS)
既に別メーカーのコンポーネントケーブルを持っていますが、この価格なら予備に使ったり、コネクタのパーツ取りにも使えますから(病気)

PSPと言えばREGZAのポータブルズーム機能が凄いらしい。



480×272しかないPSPの元映像をアプコンして、大画面で表示できるとのことです。
CELL REGZAの例を見ても、ソニー本社より東芝の方がよっぽどSCEを愛していると見えますね。



転載
プリキュアで「ミクミクニシテヤンヨ」
新聞の切り抜き文字で作った脅迫状みたいで怖いわw


このサイトは桶川は未開の地だと思うmontaがお送りしております。


Filed under: 日記 — monta @ 23:59

2010 年 1 月 23 日

雑記100123_さいたまさいたま!



さいたま!さいたま!!


こんにちは、montaです。

先日の「空から日本を見てみよう」京浜東北線編の続きです。
やっとさいたま臣民にスポットライトが!

有事の際は日本国の聖府機能バックアップとして働くさいたま新都心をよろしくお願いします。

大宮以北は未開の土地、国立公園、封印の地、禁じられた大地、最後のフロンティア、忘却の楽園、自然保護区、グランパルス、試される大地なんだけどね( ´∀`)


あんまり更新できてなくてスミマセン。
むしゃくしゃして同僚と代々木のマックに行ってきました(゚∀゚)
20時半でも満席でした。

このサイトは「Lポテトx3でもういいや」ってなったmontaがお送りしております。


Filed under: 日記 — monta @ 10:36
1 / 3123