2011 年 7 月 13 日

PS3を冷やせ。


「自分は暑さを我慢できるけど、マシンが持たないからエアコンを付けるしかないんだよなぁ」と苦渋の選択で涙目になりながら涼を取っている皆さん、こんにちは。montaです。

そうは言っても、さすがにエアコンの設定温度は例年よりも高めな昨今。
各種PC、ゲームコンソールがけたたましい爆音を上げていることと存じます。

montaの初期型PS3もPSNに繋いでアイアンマンを見るだけで、側面からアークリアクターの排熱がムンムンと出てきます。
PS3自体は熱耐性に優れた設計ですが製造から5年近く経っているので冷やすに越したことはありません。

というわけで自分用メモ(転載)

初期型PS3(パーフェクトPS3)の排熱は内部の16cmファンによって、右側面と背面から出てくるようになっています。
排気口に手を当ててみれば判りますが、これが非常に熱い。よくこれで排熱が間に合うなぁと心配になりますが、実際この仕様で熱暴走しないそうなのでさすが木更津の奇跡です。

とは言っても、「じゃぁ何の対策もしないでこのままでイイよね」だと今日の日記もここで終わってしまうので、せっかくなのでUSBファンを設置してみることにしました☆


ezFAN:1300円
折り畳めたり、回転数調整ができたり高機能ですが、回転マックスでも肝心の風量があまりないというのが欠点。


BIG FAN 120U for MEN:1400円
12cm 5VファンにUSBケーブルをホットボンドで付けただけの潔い製品です。
五月蝿いですが風量はあります。


こんな感じに右側面と背面に置いただけです。
ちなみに騒音はPS3の爆音モード+USBファンの音なので、大変にぎやかになります。寂しい夜も安心ですね♪
USBファンの後ろに手を当てると、熱風が非常に高速で拡散されているのが判ります。気休め以上の効果はあるはずです。

このUSBファンに加えて、PS3の下にインシュレーターでも敷いて高床式にしてやればさらなる冷却効果が期待できます。(10円玉を積み重ねてテープで止めれば簡易インシュレーターになります)


というわけであとはドリーミーシアター2ndの配信を待つだけですね。


Filed under: GAME,日記 — monta @ 18:45

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。