2007 年 4 月 30 日

NHKーFMでアニソン三昧&Team Live 2007


現在NHKーFMで「今日は一日アニソン三昧」というステキな祭が開催されています。
1番最初にAIRの「鳥の詩」を流すあたり、ヲタに優しいNHKは健在なようですw

こんにちは、montaです。

今、TeamEntertainment Live Act 2007の会場の渋谷まで向かっています。
生シモツキン(;´Д`)ハァハァ…

続きは夜に更新予定です

アニソン三昧はVH7PCと室内アンテナと午後のこ〜だの組み合わせで録音放置してありますので心配無用です。

実況のログはマクロで自動で取得できるようにしておきましたw


ぬらぬらと結局翌日昼に更新(‘A`)

さすがに6時間立ち続けるのには(しかも、そのうち3時間はほぼ直立不動w)疲れました。

詳細なレポートは別のエントリーで本日中にアップ予定です。



アニソン三昧は水木兄貴に前日のライブ疲れの色が明らかに出ていたみたいですねw
緒方さんが居なかったら悲惨なことになっていましたよ。
あと、NHKの塚原 愛アナウンサーはタイトルを間違えすぎだと思います( ´∀`)



今回は計4万通以上のリクエストがあったみたいです。
去年が2万通だったはずですから一年間で2倍に視聴人口が増えたことになりますw


オンエア曲目リストを見てみると民放(除:文化放送)との格の違いが良くわかりますね(;´Д`)ハァハァ

次回は~80年代、90年代、00年代~という感じに年代別に区切った方が聴いてる方も、心の準備が出来て心労が増えないで済むと思います。


このサイトはヨネスケは要らないと思うmontaがお送りしております。


Filed under: 日記 — monta @ 15:28

2007 年 4 月 29 日

新歓お疲れさまでした。


今年の新歓参加者は90人に昇ったので幹事の方は会場探しが大変だったみたいです。
出来れば仕切りのない見晴らしの良い広~い宴会場だと良かったのですけどね。


こんにちは、montaです。



1年生の方から、「monta先輩!」と言われると照れますね(;´Д`)
GWの予定は講習の資料作りでほぼ埋まっていますよw ステキなクオリティを目指しています。


新歓の最後はパセラで徹カラ。
参加者は37人。4部屋。
例年は1年生で行く人は少ないはずなのですが(私の代は3人(黒マントさん藍御さん、rungさん)だけ。)、今年は1年生だけで1部屋以上使っていましたねw

人が多すぎて不法滞在の外国人アパート並の狭さだった部屋もあったようですが、私の部屋はそれこそ数人は寝られるぐらい余裕があったのですよ( ´∀`)



さて、いつもの(みんなが)歌ったどうでもいい曲リストは以下の通りです。
テキスト化してくれた藍御さんに感謝です。

五條真由美 – DANZEN!ふたりはプリキュアVer. MaxHeart
遠藤正明 – 勇者王誕生!
エンジェル隊 – エンジェル★ろっけんろー
富田麻帆 – Wing of Destiny
水樹奈々 – SECRET AMBITION
Suara – 君だけの旅路
水樹奈々 – Heart-shaped chant (藍御さんの持ち込みです(;´Д`)ハァハァ)
ゆいにゃん – Eternal Destiny
井出泰彰 – Reckless fire
下川みくに – それが、愛でしょう
福山芳樹 – 真赤な誓い
ルンルンエンジェル隊 – スペース・マスカレイド
あさき –
ぶるぁぁぁ! – ベリーメロン~私の心をつかんだよいメロン~
串田アキラ – 宇宙刑事ギャバン
ミドリカワ書房 – OH!Gメン
TM NETWORK – Get Wild
JAM – Battle Communication!!
新堂敦士 – Dynamic! Atomic! S.C.B.G.
hide – TELL ME
マキシマムザホルモン – ROLLING 1000tOON
和田光司 – Butter-Fly
ポルノ – サウダージ
阿澄佳奈、水橋かおり、新谷良子、後藤邑子 – スケッチスケッチ
タイナカサチ – 最高の片想い
水樹奈々 – POWRER GATE
モモーイ – 愛のメディスン
前田愛 – keep on
Sound Horizon – 雷神の系譜
水樹奈々 – アノネ~まみむめ☆もがちょ~
ALI – 勇侠青春謳
Rice5 – 友情物語
ザ・コブラツイスターズ – 路地裏の宇宙少年
ほっさん – 聖桜学園校歌(学園祭Ver.)
ゆかりn – 惑星のランデブー
Sound Horizon – 見えざる腕
ナナニー – BRAVE PHOENIX
マキシマムザホルモン – 包丁・ハサミ・カッター・ナイフ・ドス・キリ
Fire Bomber – 突撃ラブ・ハート
ちっち – brilliant azure
福山芳樹 – キングゲイナー・オーバー!
マキシマムザホルモン – What’s up, people?!
シモツキン†領主様 – schwarzweiβ~霧の向こうに繋がる世界~
宮内タカユキ – 最強勇者ロボ軍団
ルーンエンジェル隊 – 宇宙で恋は☆るるんルーン
妖精帝國 – last moment
Sound Horizon – 朝と夜の物語
烈火たん – when they cry
SEX MACHINEGUNS – 圏外なわたし
あべにゅうぷろじぇくと – ラブリー☆えんじぇる
妖精帝國 – Valkyrja
彩音 – 嘆きノ森
杉田智和 – 倦怠ライフ・リターンズ
稲村優奈&新谷良子 – はじまりのキラキラボシ
ヘッド奈々 – Crystal Letter
ALI – 人生美味礼讃
See-Saw – 君がいた物語
酒井ミキオ – 旅立ちの鐘が鳴る
GRANRODEO – Go For It!
いたずら黒ウサギ – les larmes de la lune
マシンガン進藤 – 冬もマシンガン
マシンガン進藤 – 夏もマシンガン
Chu☆ – 巫女みこナース・愛のテーマ
麻生かほ里 – 空を見上げる君がいるから
TWO-MIX – JUAT COMMUNICATION
AKINO – Genesis of Aquarion
小田久史&後藤沙緒里 – カズヤとちとせのデュワーなレビュー
アンセブ – 天罰!エンジェルラビィ
モモーイ – WONDER MOMO-i
KOTOKO – きゅるるんKissでジャンボ♪♪
ジン – 解読不能
DEEN – 夢であるように
米倉千尋 – 嵐の中で輝いて
L’Arc – NEO UNIVERSE
Sound Horizon – Yield
カチューシャ – 18
らいむ隊 – 凛花
麻生かほ里 – 「WILD ARMS 2nd IGNITION ~どんなときでも、ひとりじゃない~ 」
AKINO – 創聖のアクエリオン
Sound Horizon – 黄昏の賢者
GLAY – Winter, again
じまんぐ – 自殺者バンクス
千葉紗子 – 撲殺天使ドクロちゃん
伯美愛& 白石涼子 – 大事▼Da・I・Ji
超飛行少年 – アイエヌジー
スピッツ – ルキンフォー
Riryka – Bravin’ Bad Brew
ゆいにゃn – はぴねす方程式
JAM – 未来への咆哮
Lia – 鳥の詩
パチスロ押忍!番長~操 – Distance
ゴダイゴ – THE GALAXYEXPRESS 999
JAM – 迷宮のプリズナー
JAM – SOULTAKER
JAM – 嘆きのロザリオ
JAM – 鋼の救世主
JAM – SKILL~Album ver.~


相変わらずパセラのΣシステムの処理のダメさにはイライラしてきますよね。
BBCyberDAMにしか入っていない曲だとかなりの高確率で順番通りに回ってきません。

誰か、カラ鉄を千代田区に誘致してくれませんかねぇ?w



そんなこんなでスーパーヒーロータイムの始まる前のAM7時に解散となりました。



私はそのまま真っ直ぐ帰るのもアレなので、折角だから日曜朝の秋葉原を撮りに行っておきました。

朝の日差しは傾きが強いので、明暗の極端なコントラストが実に映えた印象的な写真が撮れますよね。
ただ、露出補正が難しいです。
空の青を白飛び無しで全て撮ろうと露出を弱めると、今度は日の当たらない暗い場所が真っ黒になってしまうので。



ちなみに全て300KBを超えるUXGAサイズです。




広角28mmは風景を撮るには最高ですね。

特にビルを撮るのが好きな私には持ってこいです( ´∀`)

↓は特にお気に入り。


web拍手28mm
≫らき☆すたの聖地めぐりでもいかがかな?
春日部は近場なのですが既にminesweeper! – オタ巡礼!「らき☆すた」OPが超地元!らき☆すた聖地巡礼等で出尽くしているので今更行っても256番煎じぐらいにしかなりません><;

共栄の中に入るのも難しそうです。

近場過ぎて、行っても新鮮みが無くて面白くないってのも有りますよねw

そもそもらき☆すた「本編」では色々な場所が写るOPを比較して春日部駅付近ぐらいしか出て来ない件についてw



≫何このカオスwwwww笑ったwwwww
monta@siteは技術系評論サイトですよ( ´∀`)
例えおっぱいであっても至極マジメに扱います。


≫君には本当に変態紳士がよく似合うね。
黒マントさんが言うには、「黙っていれば凄くマジメな人」らしいですよw


≫ちょwww電球えろすwww
白熱電球のほのかなオレンジ色が人肌にまた合うんですよw



このサイトは、まなびストレート!の「聖桜学園校歌(学園祭Ver.)」が配信されたというのに、何で同じ学園祭曲(同じCDに収録)の「桜舞うこの約束の地で」@茅原実里が配信されていないのかと内心で不満を漏らすmontaがお送りしております。


Filed under: Picture,カラオケ,日記 — monta @ 23:59

2007 年 4 月 28 日

雑記070428


エミリーちゃんの萌え萌えハァハァおっぱいマウスパッドの記事を書いていたら朝の6時になっていました。

こんにちは、montaです。



本日は、部活の新入生歓迎会→徹カラのコースなので更新はこれだけです。スミマセン。



それから新入生の皆さん、2chにはあまりこの部活の内情のことは書かないで部の掲示板を使ってください><;

近々、もっと使いやすいフォーラムを新設させます。



このサイトは大人数のカラオケではマイマイクを持参するmontaがお送りしております。


Filed under: 日記 — monta @ 23:59

入力デバイスマニアックス:マウスパッド『エミリーちゃんの萌え萌えハァハァおっぱいマウスパッド』




メーカー:メディオ×アトリエかぐや
URL:メディオオンラインショップ
種類:手首リラックス式マウスパッド
サイズ:おっぱい
萌え度:(;´Д`)ハァハァ
幼なじみ:エミリー様


定価:4,980円
購入日:2007年4月27日
購入店:メディオ秋葉原店
購入価格:定価
販売形態:新品


●人は何故、おっぱいを求めるのだろうか?
おっぱい。それは遙か太古から人類を惹き付けてやまない膨らみ。

赤子はおっぱいを触ると落ち着くという。つまり、母性愛の結晶とも言える器官なのである。
現在でもおっぱいを愛して仕方ないのはその名残りなのかも知れない。

筆者は過去に、『おっぱい?ハァ? 貧乳の良さが判らないのかよww』と信条を貫き通していた時期があった。
今にして思うと、中二病そのものである。

何故ならばおっぱいを否定すること=人類が持って生まれた本能に逆らうことであるからだ。

しかし、貧乳を全て否定するわけではない。
個人的には、貧乳コンプレックスを持つ18-25歳の女性が好きであるのだが、時間の都合上、多くを語ることはできない。




●メディオの気高き志
さて、本題に入ろう。
この「エミリーちゃんの萌え萌えハァハァおっぱいマウスパッド」は、アトリエかぐやの「幼なじみと甘~くエッチに過ごす方法」に登場する「エミリー・ウィンスレット」様をエロゲショップ、メディオの担当者が大変気に入ってしまい、勢いで作ってしまったメディオオリジナルアイテムである。

何でも、『アメリカ育ちの金髪ツインテ幼なじみ』という点がクリーンヒットしたそうである。

なるほど、道理に適っている。

予約は大変好調で、4月27日の発売日前の3月末には予定数に達し予約を締め切ってしまったほどである。ちなみに筆者は3月の頭に予約済みであった。

発売当日はごく若干数が店頭に並んでいたようである。

これに気を良くしたのか、メディオはおっぱいマウスパッド第2弾として「あすかちゃんの萌え萌えハァハァおっぱいマウスパッド」の発売を発表してしまった。



秋葉原だけでもエロゲショップが乱立し、テレカだけではショップの差別化が難しくなってきた昨今、このように話題性のある商品でショップのイメージを売り込んでいくという商戦は千代田区に新たな風を吹き込むだろう。


……それにしてもメディオの担当者は「幼なじみと甘~くエッチに過ごす方法」を贔屓しすぎではないだろうか?
完全に趣味の世界である。

おさあまの原画師のchoco chip氏が好きな筆者としては何ら問題がないのであるが。





●おっぱい。されどおっぱい。ああ、おっぱい。


パッケージはブリスターパッケージを使用。
自立できるよう足が付いている。飾るのを推奨している。



このようにエミリー様も完全再現する印刷技術に関心する。





おっぱいである。

これが我々が望んだ双丘である。

何というダイナミクスであろう。迫り来るおっぱいとはこのことである。

見ているだけで幸せになってくる。





そして注目の乳首である。
メディオ担当者も乳首の再現には苦心したようであるが、このとおり、しっかりと僅かながら突起が存在感を示していて実際に触ると脳内麻薬がじわ~~と出てくるのが判るぐらい興奮してしまう。





残念なのは右乳首のプリントとジェルの突起がズレてしまっている点だ。
Webサイトの説明でもピンポイントで当てるのは難しいとあった。
次回作では改善するように最大限努力しているそうであるので今回は目を瞑るべきであろう。





エミリー様愛用の黒いランジェリーを上から眺めるのは至福の時である。
エミリー様はアメリカ育ちで性に対しても積極的であり筆者も困ってしまった。





所謂、普通のジェルパッドとの比較。
おっぱいの形の良さが際だつ。





台紙。choco chip氏のSDは良い良い良い良い(残響音含む





同梱のテレカ。
これに関しては一言言わせてもらいたい。

『胴が太すぎる or 長すぎる』

敢えて下半身を描いていないためバランスが非常におかしく見えてしまう。




さて、ここから先は実際におっぱいを触っている場面をお楽しみいただきたい。







白熱電球で照らすとまた違った味がでる。



いやぁ~、おっぱいってホントにイイものですねぇ!



上記2枚については筆者のお気に入りなのでUXGAサイズでもアップした。






●おっぱい好きには堪らない一品

改めて立体造形の素晴らしさを再認識させられた。これからの時代はフィギュアとマウスパッドで決まりである。
残念ながら既に完売なので購入できなかった人には気の毒であるが、その分、筆者が堪能するので問題はない。

しかしココに来てそもそも筆者はトラックボール使いなのでマウスパッドは基本的に必要ないという事実が立ち塞がった。
従って、コレは元のブリスターパックにしまって展示するのが筆者にとっての正しいあり方だと思われる。


ところで、これは「入力デバイス」なのだろうか?
上記の写真では筆者の指がおっぱいに入力されているので入力デバイスで良いのだろう( ´∀`)


Filed under: 入力デバイスマニアックス — monta @ 06:30
1 / 1012345...10...最後 »