2010 年 10 月 29 日

インクリメントろいど



ねんどろいど愛花です。



amazonで63%OFFの1,311円という「定価とは一体何なのか?」状態だったので買ってみました。
素の愛花さんも良いのですが、欲しかったのは、

このキス顔なのでございますよ(*´д`*)ハァハァ

で、ねんどろいどの大半は顔パーツに互換性があるので、


こういうこともできてしまうのです(゚∀゚)
やったね!


ちょっと黒眉が主張しすぎな気もしますがそんなものは脳内フィルタで処理すれば問題ない。

追記:

やっつけ☆


Filed under: 日記 — monta @ 23:59

2010 年 10 月 26 日

2015年になっても車は飛びそうにないけど



BTTFのBD-BOXが届きましたよっと。
定価8500円ですが、DMM.comの半額キャンペーンで4250円でした。やったね!
DMM.comと言えば、人間工学の最先端をいく入力デバイスを送料無料で数多く揃えていたりすることで有名なようですね。その辺は さらしる先生がお詳しいと思います。



音声はTV版(日曜洋画劇場)こと三ツ矢雄二版も収録されているので不満はないですよね(*´д`*)ハァハァ
TV版音声は、これまでは2008年末に発売された「思い出の復刻版DVD」にしか収録されていなかったので初期のDVD-BOXを持っている方もこの機会にBDを買い直してみてはどうでしょうか?

個人的には広川太一郎版のゴーストバスターズも出して欲しいところです。

このサイトは何故かショート・サーキットが見たくなってくるmontaがお送りしております。


Filed under: 日記 — monta @ 23:43

2010 年 10 月 24 日

iPod touch 64GB という選択 – Ver.2010 –



こんにちは、montaです。touchです。


今から丁度1年前に「iPod touch 64GB という選択」という日記を書いていましたが、どんな因果か今年もまた同じ内容の日記を書いています。

ここ数週間は格安で契約したIS01、IS02をしばらく使っていたのですが、やっぱりtouchの代わりは務まらなかったんですよ。
IS01は軽快で実に良い端末ですが、片手で扱えないのが不便でして。monta的に電車内で使いづらいのは致命的なのです。

IS02は片手で使えるものの、「遅い、タッチパネルの感度が悪い、WMのUIがダサイ、フォントが汚い、新しいソフトが出ない(過去の資産はとてつもなく豊富ですよ)」という5重苦に限界を感じまして。

結局やっぱり現状ではジョブズの箱庭に収まるのが便利なのかなぁと。
通話機能のない(キャリアと契約する必要のない)Galaxy Sのような端末が安く出れば冒険するのですが、出そうにないので新型iPod touchでお茶を濁すことにしました。

え?去年のtouchでガマンしていれば良いって?
その発想は先月ぐらいまであったのですが、高解像度な最近の端末を使ってしまった後では旧touchの480×320という解像度は今のボクにはあまりにも狭すぎる――。

というわけで旧touch64GBは値が付くウチに売却し、こんにちは新touchとなりました。


左が第4世代 touch(MC547J/A)、右が第3世代(Late2009) touch(MC011J/A)の箱。
世代が新しくなるたびにコンパクトになるパッケージ。5Gではもっと密着していそう。


相変わらずの鏡面仕様。背中の丸みはなくなりました。
裸のまま使う勇気はmontaにはないのでプロテクターを装着します。


今回選んだのはエレコムのAVA-T10PC
選んだ理由はハードタイプ(※ラバー製はイヤ)で安かったのと、ストラップホールがあったから。


付属の吸盤はスタンドとして使うためにあるようです。どうやら乳首に付けて遊ぶために備わっているわけではないようです。


ストラップホール。
iPhoneもそうですが、なんで大半のスマートフォンってストラップホールを付けないんでしょうね?
(IS01、IS02にもない)
これは命綱をなくすことで、過失で落下破損させ、買い換えを促進させようとしているとしか思えませんw


ストラップが付いたのでこれで安心です(´∀` )


スタイリッシュな新touchのボディがダサくなってしまったことは否めません。
AVA-T10には他にクリアピンクとブルーもあったのでそちらにしてみるべきだったか……。

スペック的には劣化iPhone4ですが、液晶(※TNだけど…)の解像度だけは960×640と立派なものです。

青空文庫のフォントだってこの繊細さ。このサイズで実用になるのですから素晴らしいです。(以前は潰れていた)



他に買ったもの。


バッファローの11n対応 無線LANルーター「WZR-AGL300NH」
じゃんぱらで中古3000円(本体+ACアダプタのみ)だったので買ってみました。
何気にLAN側はギガビット対応。


今までは1480円で買ったコレガのルータとギガビットスイッチングHUBの組み合わせでしたが、AGL300NHを導入したことで1つにまとまりました。


戦艦の砲台のように並んでいる3つのアンテナ(*´д`*)ハァハァ
これで家の隅々まで電波が届くようにになりました(田舎の家屋は横に広いのだ)


まばゆく高輝度LED(*´д)ハァ(*´д`;)ハァ(д`;)
ちょっと明るすぎるかも知れませんねw

そういえばiPhone4も新touchも無線は11nに対応しているらしいでのすが、どうすれば意図して11nで繋げることができるのか判らないです。
本体からは現在どの方式で繋がっているのか確認できないのも不便。(この辺りのシステムが隠匿された構造はiOSの不便なところ)



ソフマップで300円だったWebカメラ「BSW3K03H」

当然UVC(USBビデオクラス)対応です。
以前にもUVC対応の130万画素Webカメラを買っていましたが、やっぱりUVCは便利なんですよ。
XP(SP2)以降のOSなら32bit版だろうと64bit版だろうとサーバーだろうと関係なしにUSBで接続すれば即キャプチャできるようになるというのは快適です。

割と仕事で突発的に「著作権的に問題のない動画サンプル」が急遽必要になることがあるので、こういったWebカメラがあればすぐに動画ファイルが生成できて、結果、社内の評価も上がり、アクセス数も伸び、身長も伸び、彼女もでき、彼女の妹からはお兄ちゃんと呼ばれ、一躍リア充の仲間入りができるというサクセスストーリーの幕が開けるのです(゚∀゚)

ではでは。


Filed under: Audio & Visual,PC,日記 — monta @ 20:22

2010 年 10 月 21 日

雑記101021



「人生いろいろ、会社もいろいろ、社員もいろいろ」

こんばんは、montaです☆

お久しぶりでございますね。
さて、何から話しましょうか?

とりあえず16日-18日にかけて社員旅行で沖縄に行っていました。

沖縄に行くのは初めてでしたが、那覇市内は予想よりも遙かに発展していて快適でした。
今や学園都市のシンボルであるモノレールは通っているし、マックに入れば普通に無線LANが使えましたよ。(ホテルにも有線LANがあった)

終日自由行動だったので、初心者のmontaは誰もが行くような場所を観光していました。

首里城とか美ら海水族館とかですね。
美ら海水族館は家族連れとカッポーばかりで肩身が狭かったですw

ちなみに着ていく服がなかったので、

もらいもののTシャツを装備しておきました(´∀` )
先の「人生いろいろTシャツ」は宴会の席で装備しておいたので、今後の風当たりがどう変化するか見物です。

沖縄篇~完~


~届いたもの~


やっとミクさんのねんどろいど(第5次再販)買えたよ!!
しかも2体も!やったね!

1体目は14日夕方にアキバに現地入りし、アキバblogのtwitterを常時チェック開始。
そして、ラジ館の宇宙船に入荷しているとツイートがあった瞬間に速やかに突入して目的は達成されました。

2体目は15日に別件でアキバ近くまで来ていたので、せっかくなので巡回開始。
各ショップで在庫なしでしたが、
「そういやアニメイトは全国の店舗で予約受け付けていたぐらいだからかなり品数を確保しているんだろうなぁ……もしかしてアキバ店にも当日販売分があるかも!?」
と淡い期待を胸に、少女たちのサンクチュアリであるアニメイトの階段を駆け上がると、普通にレジ奥にいっぱい用意してあるじゃないですか。
ビンゴでしたね。

再販ルカは普通にamazonで購入。
ブラック★ロックシュータ-は


amazonで56%OFFの1538円だったので「この価格ならば買わない理由はない」ということで購入。
しかし、この顛末を見れば判るようにフィギュアってホントに難しい商売だなぁと思いますよ。

在庫がダブつけば投げ売りされるは、ミクさんのように需要が供給を上回れば5次再販であろうと瞬殺されて転売屋の生活費になってしまいます。
だからと言って追加生産に踏み切ると、「完成品が上がってくるころ(最低でも半年後?)には人気が沈静化していた」なんてこともあるわけで。
とりあえず「欲しいフィギュアは早めに買っておいた方が良い」というのが鉄則ですね。
余談ですがmontaが今欲しいフィギュアは百花繚乱の千姫です(発売済み)
……アニメを見ていたら欲しくなってきたニワカですが何か?



FFコンサート「Distant Worlds」のチケットです。
オフィシャルで買ったので、ライトニング姉さんが主張しまくりなプレミアデザインとなっております。
行ったらFF14の1ヶ月無料トライアルディスクとか配っていそうな気がします。



VIDEO GAMES LIVE LEVEL2のBlu-rayです。
昨年は日本でも公演がありましたね(行った人)

本来はアメリカ向けの商品ですが、


僕らのamazon様がインポートして販売してくださっています。


さすがに海外での公演だけあって、HaloやWarcraftやCivilization IVなどの洋ゲーが目に付きますが、
マリオやゼルダ、クロノクロス、ソニック、ロックマン、悪魔城ドラキュラといったお馴染みなタイトルも演奏されているのでご安心ください。
むしろ外人のドラキュラ(キャッスルヴァニア)好きが異常w
必ずと言っていいほど最後にプログラムされています。


なんとパッケージにはBDとDVDの両方が収録されていました。(コンテンツは同じ)
ただし、BDは北米と日本は同じリージョンを採用しているのでPS3を始め、国内のBDプレーヤーで普通に再生できますが、DVDはリージョンが異なるためPS3での再生は不可です。
まぁBDが再生できれば実用上全く問題ないですよね。

さてと、では再生してみますかね……



綺麗すぎてワロタw
(REGZA直撮りでスミマセン)

すごいよコレ!どの場面を見ても空気感が伝わってきますし、何よりライティングが優れています。
金管の光沢が美しいです(;´Д`)’`ァ’`ァ
※パッケージには1080pと表記されていますが、実際には1080i(60i)の模様?

※Video Game Liveはただのお行儀の良い「静」が主体のオーケストラコンサートではなく、照明が激しく移り変わったり、背景のスクリーンでゲーム映像が流れていたり、時には演奏中に活劇があったり、観客が盛大に歓声をあげたりなど「動」が主体なコンサートなのです。

音声も5.1ch DTS-HD Master Audioで文句の付けようがありません。

これで2500円は良い買い物でした。


Filed under: 日記 — monta @ 02:30
1 / 212