2012 年 2 月 28 日

雑記120228_4S



日曜にアニソン系ライブイベント「みるくらりあっと4S」に行って来ましたよ☆
出演者は以下のとおり。

・榊原ゆい
・原田ひとみ
・今井麻美
・ミルキィホームズ
・佐倉紗織
・七森中☆ごらく部
・新谷良子 ※敬称略

目当てはダチャーンのおっぱい……ではなく、ミルキィホームズとごらく部のコラボトークでした。
ごらく部勢に「あれ?向日葵ちゃん何でそっちにいるの!?」と突っ込まれるみもりんカワユス。
あっち向いてホイにて、ミルキィ4人に1人で勝ち抜く津田ちゃんの無双ぶりを堪能しておきました。
それはそうと、さすがに6時間もオルスタは疲れる年齢になりました。
翌日が仕事のリーマンにはキビシイです。 春休み中の大学生の皆さんは良いですね。


三月兎でTeamブランドのUSB接続ポータブルHDD(640GB)のケースだけが400円でたくさん売られていたので2つ確保。
USB2.0の2.5インチSATA-HDDケースは普通に買うと500円ぐらいするので、市価よりも安いですね。


無駄に鏡面仕上げでそこらの安いケースよりも質感が高いのが良いポイントです。
この際、USB3.0が良かったなんていう贅沢は言いません。



ここ2ヶ月ぐらい再生数のカウントアップに貢献しています。
だーまえじゃないのに、だーまえ臭がする歌詞が好きです。


Filed under: 日記 — monta @ 23:59

2012 年 2 月 25 日

キトゥンちゃんDaze_120225


~前回までのあらすじ~
神と名乗る爺の導きにより「奪われた区画」を開放したことで駅が復活し、「歓楽街プレジューヌ」までの足を手に入れたキトゥンちゃん。
新しい街での出会いがはじまります……。


街角で会った変な優男に煽てられ、行方不明のメガネっ娘探しをすることになったキトゥンちゃん。

Episode7「彼女について彼が知らない二,三の事柄」です。


制服姿のキトゥンちゃんが聞き込みをして回ります。


メガネっ娘発見。でも何だか様子が変です。


案の定、ネヴィ(敵モンスターの総称)に取り込まれてしまいました。
クモのような動きをするボスキャラで、歓楽街プレジューヌを縦横無尽に動き回ります。VITAのパワーすごいなと思ったりw


撃破すると、なもり先生が描いたような配色の絵が見られます。
このエピソードはここで完結。
再び神様を探して、「奪われた区画」を解放しにいきます。

Episode8「百一夜」です。


異次元世界「炎獄の道」です。ここは周りが全て溶岩なので非常に動きが取りづらかったですね。
あと、道中でに攻撃が効かない超強いネヴィがいたのですが、勝てないので無視してしまいました。また後で来られるんですかね?


ボスキャラはもう一人の重力少女「クロウ」ちゃん。
割と雑魚です。キトゥンちゃんの超級覇王電影弾を2発当てるとKOです。(電影弾のように回転しながら突進する必殺技。正式名はスクラッチトルネード)


区画を解放したことで、新たな街「工業地区インダストリエ」へ行けるようになりました。
この街の日差しは朝焼けをイメージしているんですかね?
最初の街(旧市街オルドノワ)が夕焼けっぽく、2番目の歓楽街プレジューヌが夜、3番目の工業地区インダストリエが朝焼けっぽいとなれば、4番目は白昼だと予想します。


インダストリエの下部にはジェムがいっぱいあるので、今までチャンジミッションをほどほどにしかやっていなかった人もここで一気に能力強化ができます。


Episode9「亡霊もまた死す」


Episode4「ヘキサヴィルの亡霊」で出てきた怪盗エイリアスとの再戦です。キトゥンちゃんがパワーアップするまで本気を出すのを待っていてくれた良いやつです。
インダストリエに不自然に乱立しているタンクはこのボスの足場のためでした。

ボスを倒すと、また神様を探して区画解放に行きます。

Episode10「好奇心 猫を殺す」
キトゥンちゃんの重力制御を担当している愛猫のダスティが毒々しい色のクッキーを食べてしまいます。

するとダスティの調子が悪くなり、キトゥンちゃんの重力能力が大幅に制限されてしまうことになりました。


このダンジョンは何故か蓮がいっぱいあるんですね。ここだけ仏教的世界観なのでしょうか?


ボスは煙突の先端にいる花のようなネヴィです。
重力能力が制限された中で苦戦しながら倒します。まぁ、超級覇王電影弾を使えばラクなのですがw
異空間から戻ると、

何故か現実の街にさっき倒したネヴィ達がいっぱい溢れ出します。

良い感じの引きで今回は終わりです。


Filed under: GAME,日記 — monta @ 16:56

2012 年 2 月 21 日

100円ショップにiPad保護フィルムとメモリースティックM2リーダーが



良さ気な電気小物が並ぶセリアにiPad用保護フィルムとメモリースティックマイクロ(M2)にも対応したカードリーダーが並び始めました。

こんにちは、montaです。

iPadは持っていなくとも、9.7インチもの保護フィルムが取れるとなると色々と使い道があるものですね。(専用フィルムなんて発売されないマイナー機種に合わせてカットしたり)


USBカードリーダーはSDカード、microSDカード、メモリースティックDUO、メモリースティックMicro(M2)用のダイレクトスロットがあるタイプです。
これまでもSDカード、microSDカード対応のリーダーは100円でありましたが、PSPgoぐらいでしか使われていないメモリースティックMicroも読めるリーダーがまさか100円で売られるようになるとはw


フル実装した状態。
ただし、PCから認識されるスロットは常に1つだけです。SD系、MS系で分かれることもありません。

淡々と終わります。
キトゥンちゃんは次回更新です。


Filed under: PC,日記 — monta @ 23:59

2012 年 2 月 18 日

キトゥンちゃんDaze_120218


本日20時台に一時的に当サイトへアクセスできない状況となっていました。
現在はご覧のように解決しております。ご迷惑おかけし申し訳ありませんでした。

さて、地味に便利だと一部で好評の拙作、

モニタの電源を切るアプリ『MonitorOffTimer』

を更新しました。
更新内容は、

■1.0.2.0 2012/02/18
 ・Google Chromeが起動している環境で正常に動作しない不具合を修正
 ・コマンドラインパラメータの設定を追加
 ・フリーの電球アイコンを指定(EXEサイズが大幅アップ!)

となっております。
よろしければご利用ください。



Episode4「ヘキサヴィルの亡霊」は電話をするキトゥンちゃんが可愛かったです。
つか、エピソード開始から終了まで短すぎませんかw もっとステルスの難易度を上げても良かった気がします。


Episode5「待人を探して」
この辺りからストーリーが大きく動き出してきました。
占いのお告げを頼りに、色々な指令をこなしていくキトゥンちゃん。


それまでただの壁だった場所が突如として本物の扉に変わり、中に入るとキモい世界が広がっておりました。恐竜の骨だけのような大きな敵が闊歩しており、ロックマンDASHにてデカいリーバードに遭遇したときの怖さがありましたよw

で、異世界の奥に進むと、

「わたしは神だ」と名乗る、電波なおじいさんが。


「そっか、おじいちゃん こんなとこで ひとりぼっちで――」すかさず入るキトゥンちゃんのツッコミw
GRAVITY DAZEの魅力の1つはキトゥンちゃんのツッコミにあります。


「時は満ちた」と全裸を見せつけるおじいさん(自称:神)
ふたば住人かと思いましたw


中身は残念ながら老いた裸体ではなく、宇宙的な空間が広がってるだけでした。


いわゆる、ネタ画像


Episode6「盗まれた街」
-それは名前を盗まれた街の物語-
初めてダンジョンっぽいステージを探索。


で、ボス戦ですよ。
「あ、このボス、体験版で見たことある!」と進研ゼミさながらの脳汁を出しながら撃破。
なるほど、体験版の場所はここだったのか!とパズルが埋まっていく様子は気持ちいいですねw


神様「女の子同士仲良くしたらどうだ」
――Exactly(その通りでございます)


さっきのボスを倒したことで、封印されていた区画が解放されて電車も復活!
さっそく乗り込もうとしたら、

「列車内は動物持ち込み禁止なんだって…でも、ここの方が眺め良いね」
……ポジティブすぎるだろ、キトゥンさんw


歓楽街プレジューヌに到着して本日は終了です。
この街は今までの夕焼けと違って、夜の雰囲気ですね。


Filed under: GAME,日記 — monta @ 23:59
1 / 212