2012 年 2 月 25 日

キトゥンちゃんDaze_120225


~前回までのあらすじ~
神と名乗る爺の導きにより「奪われた区画」を開放したことで駅が復活し、「歓楽街プレジューヌ」までの足を手に入れたキトゥンちゃん。
新しい街での出会いがはじまります……。


街角で会った変な優男に煽てられ、行方不明のメガネっ娘探しをすることになったキトゥンちゃん。

Episode7「彼女について彼が知らない二,三の事柄」です。


制服姿のキトゥンちゃんが聞き込みをして回ります。


メガネっ娘発見。でも何だか様子が変です。


案の定、ネヴィ(敵モンスターの総称)に取り込まれてしまいました。
クモのような動きをするボスキャラで、歓楽街プレジューヌを縦横無尽に動き回ります。VITAのパワーすごいなと思ったりw


撃破すると、なもり先生が描いたような配色の絵が見られます。
このエピソードはここで完結。
再び神様を探して、「奪われた区画」を解放しにいきます。

Episode8「百一夜」です。


異次元世界「炎獄の道」です。ここは周りが全て溶岩なので非常に動きが取りづらかったですね。
あと、道中でに攻撃が効かない超強いネヴィがいたのですが、勝てないので無視してしまいました。また後で来られるんですかね?


ボスキャラはもう一人の重力少女「クロウ」ちゃん。
割と雑魚です。キトゥンちゃんの超級覇王電影弾を2発当てるとKOです。(電影弾のように回転しながら突進する必殺技。正式名はスクラッチトルネード)


区画を解放したことで、新たな街「工業地区インダストリエ」へ行けるようになりました。
この街の日差しは朝焼けをイメージしているんですかね?
最初の街(旧市街オルドノワ)が夕焼けっぽく、2番目の歓楽街プレジューヌが夜、3番目の工業地区インダストリエが朝焼けっぽいとなれば、4番目は白昼だと予想します。


インダストリエの下部にはジェムがいっぱいあるので、今までチャンジミッションをほどほどにしかやっていなかった人もここで一気に能力強化ができます。


Episode9「亡霊もまた死す」


Episode4「ヘキサヴィルの亡霊」で出てきた怪盗エイリアスとの再戦です。キトゥンちゃんがパワーアップするまで本気を出すのを待っていてくれた良いやつです。
インダストリエに不自然に乱立しているタンクはこのボスの足場のためでした。

ボスを倒すと、また神様を探して区画解放に行きます。

Episode10「好奇心 猫を殺す」
キトゥンちゃんの重力制御を担当している愛猫のダスティが毒々しい色のクッキーを食べてしまいます。

するとダスティの調子が悪くなり、キトゥンちゃんの重力能力が大幅に制限されてしまうことになりました。


このダンジョンは何故か蓮がいっぱいあるんですね。ここだけ仏教的世界観なのでしょうか?


ボスは煙突の先端にいる花のようなネヴィです。
重力能力が制限された中で苦戦しながら倒します。まぁ、超級覇王電影弾を使えばラクなのですがw
異空間から戻ると、

何故か現実の街にさっき倒したネヴィ達がいっぱい溢れ出します。

良い感じの引きで今回は終わりです。


Filed under: GAME,日記 — monta @ 16:56

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。