2013 年 8 月 11 日

[レビュー]キングブレードMAX ver.II


[最終更新:2013.08.16 PM23:00]

メーカー 株式会社ルイファン・ジャパン
発売日 2013年08月10日
定価 2,100円
購入日 2013年08月10日
購入店 ルイファンストア
購入価格 2,100円
ラインナップ MAX II(オレンジ、グリーン、ブルー、レッド、ピンク、イエロー、ホワイト、パープル、ブラック)

SuperTube(オレンジ、グリーン、ブルー、レッド、ピンク、イエロー、ホワイト、パープル、ライトピンク)
光源 単色カラーLED(詳細は本文にて)
電池 単四電池x3
光量切り替え 4段階
先端処理 あり(シールド)
フリッカー、色分離 なし
連続点灯時間 2.5~10時間(メーカー公表値)
※光量によって異なる
全長 25cm
重量(電池含む) MAX II:95g(メーカー公表値)
SuperTube:99g(メーカー公表値)
ストラップの有無 付属
定電圧・定電流回路 なし
ロット情報 初期ロット:2013年08月~



キングブレードMAX II、MAX II SuperTubeシリーズが発売になりました。
表記上紛らわしいので本レビューでは、
キングブレードMAX II=MAX II
MAX II SuperTube=新SuperTube
として書いています。

パッケージは先日発売されたX10II同様のスリムな形状です。

本体の形状など共通する部分が多いので以下のレビューもお読みください。
monta@site » [レビュー]キングブレードX10II~フルカラーは第二世代へ


X10IISuperTubeも発売されたので、これで第2世代キンブレシリーズが全て出揃ったことになります。
なお、旧MAXシリーズで発売されていたマットフィルム版ですが、今後マットフィルムはルイファンストアのみで取扱いし、パッケージ単体での発売はないとのことです。
マットの代わりにSuperTubeシリーズが全色揃ったわけですね。

MAX IIシリーズ最大の目玉は、

ほぼ全色にカラーLEDを採用したことです。R,G,Bはもちろんピンク、オレンジ、パープルといったレアなパワーLEDが惜しげも無く使われています。
パープル、ピンク、オレンジで使用されているLEDは以下の写真をご参照ください

どこのメーカー製のLEDかご存知の方がおりましたら是非とも教えて頂きたいです。
オレンジ色については、

新SuperTubeオレンジは白色LEDになっていますのでご注意ください。

カラーLEDだからできる純度の高い発色に惚れ惚れしますね。

■外観■

MAX IIについては外観上細くなった以外で特に変わった点はないので(X10IIのレビューで色々と比較しています)、新SuperTubeを重点的に見ていきます。


SuperTubeの全長は旧SuperTubeよりもさらに短縮され全長19.9cmになりました。これで20cmレギュレーションもクリアできます。
持ち手と発光部がほぼ1:1なシルエットはエコブレードSSを思い出させます。


黒光りする持ち手は高級感を漂わせます。X10IIの時はそうも思わなかったのですが、やはり白光りよりも黒光りのほうがカッコイイですね。スリムマッチョです。整列させると圧巻です。
ただし、持ち手がすべて同じ外観なため、筒と分離した状態ではどのLEDが使用されているのか全くワカリマセン。
サンダー110のように使用LEDの色をラベルで貼ってもらえると良かったです。(たくさんのペンライトを管理している立場の意見です)


レンズは新SuperTubeシリーズ:スモークレンズ、MAX II:クリアレンズ仕様となっています。
ただし、白色LEDについては新SuperTube、MAX II共にスモークレンズ仕様です。


また、新SuperTubeの筒自体も改良され透明度が上がっています。
筒によって透明度は異なり、

一番薄いブルーだと裏側が透ける程度にまで透過します。

中のLEDまで見えてしまうので、少なくとも後ろ側に振り回さない方が良さそうです。


先端処理は旧SuperTubeから改良され、白い反射板のようなものが先端裏側に付くようになりました。
この白い反射板がクセモノで筒の透明度が上がっているため先端裏が白く光っているのが見えてしまいます。

先端裏に白い円が発生しているのがわかりますでしょうか?
白い円が目立つ順は個人的に、
ブルー>オレンジLV1>ピンク>ライトピンク>グリーン>ホワイト>レッド>イエロー
の順です。(ホワイト以下はほぼ気になりません)
白い反射版のメリットは、「振っている時の軌跡がキレイ」「先端を人に向けても眩しくない」ですが、デメリットは「筒の透明度を考慮しないと明らかに色が違う部分となってしまう」ということでしょうか。
色々と考えた上でこの仕様となったのでしょうが、個人的には旧SuperTubeの濃いチューブが好きでした。チューブが濃いと明るさが出ないというデメリットがありますが、UO的な爆発的な明るさを求めない使い方であれば濃い筒+強力な白色LED光源という組み合わせが有利です。

なお、SuperTubeホワイトのチューブを他の本体(カラーLED)に付け替えても使用に耐えうる発色になりますので先端裏が気になるようでしたらお試しください。

そもそも白いチューブ+カラーLEDのコンセプトを具現化したのがX10IISuperTubeですね。

SuperTubeホワイトと10IISuperTubeののチューブは同じものです。

■操作性■


点灯のON/OFFと光量切り替えは従来同様、底面のスイッチで行います。
旧MAXシリーズがスイッチを軽くクリックしただけで点灯してしまったのに対し、MAX II、新SuperTubeシリーズは0.5秒程度スイッチを押し込んでから離すことで点灯するようになっています。運搬中の誤作動防止です
(昨年11月に発売されたSuperBlueシリーズからこのセーフティー仕様になりました)

■発色■

まずは色ムラを見ます。

MAX IIシリーズはオレンジ以外だと色ムラはほぼありません。
オレンジだけでは光源付近がやけに明るくなってしまっています。


新SuperTubeシリーズには色ムラはありません。(ただし先端裏側を除く)
続いて各色を見てみます。

■レッド■

旧MAXレッドはフリッカーがあるので買い替え推奨です。

■グリーン■

旧MAX SuperGreenがあるなら買い替えは不要だと思われます。

■ブルー■

旧MAX SuperBlueがあるなら買い替えは不要だと思われます。

■オレンジ■

新SuperTubeオレンジは旧SuperTubeと色自体がより明るい色に変わり、サンダーと肩を並べるほどになりました。

先端処理についてはどれも一長一短です。

■パープル■

パープルは断然SuperTubeパープルの発色が濃い紫で一番キレイです。
紫は白色LED、フルカラーLEDで再現するにはムズカシイ色なのです。


■イエロー■

イエローも断然SuperTubeイエローが最高です。旧MAXやサンダーが蛍光色に近い黄緑色だったのに対し、ちゃんと黄色になっています。
MAX IIイエローもフィルムが旧MAXから変わっており、自然な黄色に近くなりました。

■ホワイト■

ホワイトはシャイニング系、キラキラ系の方が白色LEDの素直な色がでます。


■ピンク系■

MAX IIのピンクはX10IIホットピンク、旧MAXピンクの中間ぐらい色合いになります。
「ホットピンクだと赤すぎる、旧MAXピンクだと強烈すぎる」という場合に丁度いいです。

実は旧MAXピンクとMAX IIピンクはフィルムが異なっています。
光源がピンクLEDになるのを見越して濃度を薄くし、明るさを上げたのだと思います(旧MAXブルーとSuperBlueのフィルムと同じ関係)
SuperTubeライトピンクはMAX IIピンクと似たような傾向です。

SuperTubeピンクは赤みが強く、X10IIのホットピンクを目指した色だと思いました。
なお、STライトピンクもSTピンクもLEDは共通です。

■X10II■

せっかくなのでX10IIのシャイニング、SuperTube、スモークチューブの発色の違いも載せておきます。色順はプリセット色です。

■消費電流・照度■

※ロット違い、LEDの個体差により同じ電流値、照度になるとは限りません。あくまで目安として参考にしてください

安定化電源を4.5Vに設定した場合の消費電流値を測定しました。
多少の誤差はありますがどのLEDもほぼ同じ傾向です。
MAX II(ST共通)
単位[mA]
LV1 LV2 LV3 LV4
レッドLED 130 210 340 570
ブルーLED 130 230 380 610
ホワイトLED 130 210 370 620
オレンジLED 130 220 360 580
グリーンLED 130 230 360 600
パープルLED 130 220 360 580
ピンクLED 130 230 370 590

照度の測定方法は「コンサート用ペンライトの照度比較」ページに準拠しています。
(電源は安定化電源4.5V、旧X10にX10IIの筒を装着して再測定しています)
MAX II
シャイニング&ST
カラサン220
キラキラ
カラサン110
キラキラ
X10II
シャイニング
旧X10
シャイニング
LV1 LV2 LV3 LV4 HIGH LOW
レッド 83 146 237 387 126 74 90 138 61
 SuperTube 90 153 247 410
ブルー 130 223 369 601 273 163 180 337 252
 SuperTube 139 249 400 628
ホワイト 225 399 656 1091 551 327 369 428 373
 SuperTube 179 311 501 812
オレンジ 127 223 356 575 162 98 117 166 80
 SuperTube 131 239 382 635
グリーン 80 138 224 369 239 149 174 242 138
 SuperTube 86 142 229 374
パープル
(カラサンはバイオレット)
66 118 190 316 278 166 192 352 257
 SuperTube 50 87 144 243
ピンク 77 135 221 363 159 95 116 237 97
 SuperTube
 (ライトピンク)
72 124 201 327
 SuperTube
 (ピンク)
56 101 162 260
イエロー 148 258 432 704 317 191 206 299 155
 SuperTube 184 322 518 839
ブラック 34 59 93 150

■まとめ■

■良い点
・SuperColorsという名に恥じない発色(MAX II発表時の製品名)
・色ムラなし(MAX IIオレンジ以外)
・お値段据え置き
・持ち手が細くなり握りやすくなった

■賛否両論
・新SuperTubeの透明度が気になる
・いささか明るすぎる色がある

■悪い点
・持ち手の判別がしにくい(LED色のシールを貼るなどの運用でカバー)

管理人が特に購入を推奨する色は
新SuperTube:イエロー、パープル、ホワイト(X10IIに使いまわせるため)、レッド
MAX II:レッド(旧MAXから買い替え推奨)
ですね。
これらは買って損はありません。
その他の色につきましては、発色の好みと既にお持ちのペンライトによって推奨度が変わります。
例えばSuperBlue、SuperGreenを既にお持ちならMAX II版は必要ないかなぁと思います。
新SuperTubeオレンジは初代サンダーが手に入らない今なら唯一UO的な使い方ができるペンライトとして君臨できます。
ピンクについてはピンクLED単色もキレイですが、X10、X10IIのピンクも十分キレイですしどちらの色が良いかは好みがあるので一概に推奨できません。


Filed under: ペンライトレビュー — monta @ 01:33

11 Comments »

  1. いつも楽しく拝見させていただいております。
    この度MAXⅡのオレンジをUO的な役割のために追加購入しようと思っているのですが、
    カラーLEDに興味があり筒をSTに変えて使おうと思っています。
    照度的にはカラ―LEDと白色LED、どちらが高めでしょうか。
    教えて頂けると幸いです。宜しくお願い致します。

    Comment by ことりのおやつ — 2013 年 8 月 22 日 @ 10:55

  2. ことりのおやつさん、こんにちは。
    SuperTubeオレンジの筒 + MAX IIのオレンジ光源 or 白色光源 という組み合わせですよね?
    単純な照度は白色LEDの方が高めになります。
    見た目の濃さとしてはSuperTubeオレンジの筒+オレンジLEDも捨てがたいです

    Comment by monta — 2013 年 8 月 22 日 @ 23:41

  3. ご返答頂き有難うございました!
    一先ずオレンジ光源のものにSTの筒を買い足すことにしました。
    次に参加する予定のライブまで未だ日はあるのでいろいろ試してみたいと思います。

    Comment by ことりのおやつ — 2013 年 8 月 23 日 @ 22:02

  4. いつもレビューをみて購入時に参考にさせていただいております.
    今回のsupertubeは筒の根元の形状がターンオンと同じようになりましたよね.
    これは,ターンオンサンダーとかに取り付けてもフィットするんですか?
    サンダーにsupertubeのオレンジの筒をつけてみたいと思っているのですが.

    Comment by はーげん — 2013 年 9 月 1 日 @ 11:52

  5. はーげんさん、こんにちは。

    新SuperTubeからスカート状になりましたが、完全なフィットはしません。
    http://monta.moe.in/temp/130901_st.jpg
    ネジの部分が長いため、写真のように途中で止まってしまいます。
    光漏れがややありますが、気をつければ使えないこともありません。

    Comment by monta — 2013 年 9 月 1 日 @ 19:46

  6. こんばんは。
    揃いましたね~ 予算の確保ができ次第MAX IIと新SuperTubeの全色を揃えてしまおうかと考え始めております。

    Comment by ジッキー — 2013 年 9 月 4 日 @ 21:08

  7. 同じ単色を2種類も揃えるとはやりますねw
    個人的には新SuperTubeがかさばらないので現場に持って行きやすくて好きです。

    Comment by monta — 2013 年 9 月 5 日 @ 00:18

  8. ご返答いただきありがとうございます.
    私の返信が遅くなって申し訳ありません.

    途中でとまってしまうのは残念ですね.
    ビニールテープとかで処理すれば大丈夫そうですけどね.
    まあ普通にそのまま使えということなんでしょうか.

    Comment by はーげん — 2013 年 9 月 5 日 @ 20:33

  9. こんにちは
    いつも参考になる記事をありがとうございます。

    1つ質問なのですが
    この間キングブレードMAX IIのイエローを購入したのですがLEDが白色でした。
    この記事を見る限りLEDはイエローが搭載されていると受け取れますがどうなのでしょうか?

    私のキンブレがミスなどで白色のLEDだったのかそういう仕様なのか・・・
    もしよろしければ返答の方よろしくお願いします。

    Comment by ウノ — 2015 年 2 月 14 日 @ 13:03

  10. ウノさん、こんにちは。

    MAX IIのイエローは白色LEDになります。
    MAX IIシリーズで白色LEDなのは、
    ・ホワイト(シャイニング、SuperTube)
    ・イエロー(シャイニング、SuperTube)
    ・オレンジ(SuperTubeのみ)
    ・ブラック(シャイニングのみ)
    となります。
    紛らわしい書き方でスミマセン。
    http://ruifan.co.jp/pro_kb_max2.html
    http://ruifan.co.jp/pro_kb_max2_s.html

    Comment by monta — 2015 年 2 月 14 日 @ 14:04

  11. 初めて使用する者です。
    使ったこともありません。
    今だけ推しのために購入を考えてるのですが
    15色切り替えられるのを見つけました。
    評価はどうなんでしょうか?
    推しが決まってない場合はこの方がよいでしょうか?
    http://store.ponparemall.com/gumgum/goods/000b00dnunrxg/

    ちなみに2本必要なんですよね?

    Comment by りゅうきさばいぶ — 2015 年 5 月 27 日 @ 07:35

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。