2008 年 9 月 30 日

G2400WDにPCからHDMIで繋ぐ


せっかくなのでmontaのリアルデスクトップのヒストリを時系列順に整理してみました^^;
自分用メモです。


■2005-03-30

まだ今のノートPCを買ったばかりのころ。DELLの700mはクーポン使うと圧倒的に安かった。
ディスプレイはまだ1台。CRTは三菱の17インチモデルRDF171S。
右下に見えるキーボードはPS2のビートマニア打打打!!の付属品。キーが固いです。


■2006-02-03

超重量級w
DATデッキとオーディオアンプとVH7PCとCRTが乗っていますwww
どれくらい重いかと言うと、机の上にビー玉を置いたらものすごい加速度で後方に落ちていくぐらいです( ´∀`)
サウンドカードから光デジタル出力でDATデッキに入力してDAC代わりに使っていました。
今思うとバカみたいですね。USBで繋がっているOptoPlayと大差ない音質なのにw

CRTはソニーの17インチ。バイオの付属品だったはず。諸事情によりRDF171Sが使い物にならなくなったので緊急登板。(RDF171Sの画面コーティングが剥がれてしまったのです)
あと、アンプの上にスピーカー乗せるのはどうかと思いますよ?過去のmontaくん?


■2006-06-17

DATデッキとオーディアンプの機能をラックスマンのAVアンプに集約させました。


■2006-07-15



ノートPC2台をデスクトップとLANで接続し、MaxiVistaを使い無理矢理トリプルディスプレイを実現させました。応答速度は動画でない静止画ベースの用途なら問題ありません。
ただ、ノートPCである以上、机の上のスペースを多く占領してしまうので実用的ではありません。


■2006-11-30


やっと本物のデュアルディスプレイ化。
三菱の17インチ液晶RDT176Sが安く手に入ったので。


■2007-07-14


三菱の22インチCRT、RDF22Xが3000円で手に入ったので。
1920×1440の解像度が魅力ですが、如何せんデカイ……


■2007-07-27

メインマシンをCore2Duoにしたついでにビデオカード2枚挿しへ挑戦。
液晶ももう一台買ってきてクアッドディスプレイが誕生。
詳しくは「未体験領域拡大~クアッドディスプレイ~」で。


■2007-12-31

コミケに行くはずが何故かソフマップで液晶(X203W)を買っていたというまさかの展開w
ついにCRT完全排除。
詳しくは「2007年最後の散財。~20インチ液晶」で。


■2008-02-16

撮影用の照明としてアームライトを2台導入。要塞みたい。
あと、おっぱいマウスパッドは普段は使っていませんよ?
せっかくなので箱から出してきただけです( ´∀`)


■2008-08-28


先日の状態。
24インチ液晶G2400WDと20インチ液晶(縦)と17インチ液晶のコラボ。さらにHDTVも追加可能。

何人かの友人から「もう人間の認識範囲を超えているんじゃね?」と突っ込まれる。
・・・・・・すぐに慣れるよ!きっと!


■オマケ








さてここからが今日の本題です。

先日導入したBenQのG2400WDには

DVIとD-subの他にHDMI入力が付いています。

「HDMIってなぁに?」って人はググってください。

簡単に言えばDVIに音声信号を混ぜた規格です。

「DVIって(ry」って人はずっとノートPCを使っていてください^^;


さらにG2400WDには

HDMIのデジタル音声をアナログに変換し、ヘッドホン出力してくれる機能が付いています。
本来はPS3とか地デジチューナーを繋ぐときに使うみたいです。
フルHDの裏で見過ごされがちですが、この機能ってオーディオDACそのものじゃないですか。

つまりこれからmontaがやりたいのは、『PCからHDMIで出力して、ついでにPCのサウンドもG2400WDから出力されるようにしよう!』という企みです。


まずは「HDMI出力が付いているビデオカード」を探して……

って、そんなことをしなくても、


DVI->HDMI変換アダプタ(これはカモンの24F19M)を使えば解決します♪
※ビデオカードのDVI出力がHDCP(暗号化)に対応している必要があります。


DVI側がメスでHDMI側がオスのアダプタです。(つーか、HDMIのオスメスが判りづらい。機器側に付いているのが本来はメスのはずなのに端子形状はどう見てもオスw)
DVIもHDMIも伝送方式が同じTMDSなので簡単に変換できるんですね。


で、最近のRadeonならGPUにサウンドコントローラが内蔵されているのでこの変換アダプタだけで、「PCの画面と音声の両方」が送れます。

montaが使っているビデオカード GeForce9600GSOにはサウンドコントローラが内蔵されていないので、ビデオカードに外部からデジタル音声(SPDIF)を入力する必要があります



↑の白いコネクタがそれです。
※ビデオカードがSPDIF入力に対応していない場合もあります。その場合はあきらめろ。

ピンアサインは、
ASK – NVIDIA GeForceシリーズ HDMI出力対応製品で映像と同時に音声出力を行うには
MSI – HDMI出力用SPDIF入力端子の接続方法
玄人志向 – SPDIF INピンヘッダの信号ピン配置

を参考にすると、どうやらブラケット側がDATA線(+)で、SLI端子側がGND線(-)のようです。
信号は同軸デジタルでOKみたいです。
マザーボード上の同軸デジタルのピンヘッダと接続するケーブルが付属するビデオカードもあるみたいですが、あいにくmontaが買ったMSIの9600GSOにはそんなモノは入っていませんでしたヽ(`Д´)ノ

まぁ、ケーブルが付属していたとしてもそのままでは使えないんですが。
montaがやりたいのは、

『E-MU 0404の同軸デジタルからの出力』なんです。
つまりE-MU0404のアナログアウトと合わせて2系統の出力ができるようにしたいのです。(アナログとデジタルに全く同じ信号を流すことも可能。スプリッタや分岐ケーブルを使うより精神的に安全w)


というわけで『片方がRCA端子、もう一方がビデオカード用のピンヘッダ』なケーブルを自作します。
無いなら作ればいいだけです。

■用意するもの

ジャンクで買ったCDケーブル80円、家に転がっているコンポジットビデオケーブル。

これだけ。



完成。
ね、簡単でしょ?

本当はケーブルインピーダンスが75Ωを保つようにしないといけないんですが、まぁSPDIFはそこまで厳密な規格でもないので大丈夫なはずです^^; リンクできればおk。


割っておきました。白い方は全く使いません。

で、この状態でビデオカードの端子に挿そうと思ったら「入らない!」


仕方ないので剥きました(*´д`*)


ショートが怖いので念のため片方はテープで簡易絶縁してます。


疑問なのが、かつては「DVIには音声信号は流れない」とされていたのが今ではDVI-Audioという規格ができたのか、「そもそも初めからDVIに音声を流すことは規格に盛り込まれていたものの何らかの意図で伏せられていた」のか不明ですが、現にHDMIと同等の信号が流れています

もしかしたらDVI-AudioはPCM専用で、DTS-HD等の圧縮フォーマットは流せないのかも知れません。(HDMIだと流せる)


追記:

今さらですが、わかりやすい図を用意しました。



何はともあれ、

映ったー(゚∀゚)


なんだ、HDMIでも1920×1200で出力できるじゃないですか。
誰ですか、「HDMIだと720pや1080pといった決まった解像度以外で出力できない」って言った人は!(結構ググると出てくる)



音声も問題なく出力されています。
音質はどうでしょう?特別悪くはないと思いますが、どういった回路でD/A変換・増幅しているのか判らないのがちょっとイヤですねw

10月01日 PM21:55追記
どうやら44.1KHzだと強制的に内部で48KHzにリサンプルされている模様。
リサンプル処理の品質がよろしくないので、かなりノイジーに聞こえてしまいます。
CD音源を聞く場合は予めプレーヤーソフトのDSPで48KHzリサンプルフィルタをかけないとまともに聞けないと思います。



1つ問題が


G2400WDは『HDMI接続だと省電力モード(待機モード)に移行しない』仕様のようです。
PCの電源を落としてもG2400はずっと電源オンのまま!!


これはつまり、「待機電力がもったいないから、ちゃんと電源を落とそうね!」という地球環境を考えるエコノミー企業BenQからのメッセージだったんだよ!!!


このサイトは『な、なんだってー!!』のmontaがお送りしております。


Filed under: PC,日記 — monta @ 23:59

2008 年 9 月 28 日

未体験領域超拡大~28,24,20,17クアッド~



ついに買ってしまいましたッ!
BenQの24インチディスプレイ、『G2400WD』
ツクモネットショップで3万5700円にまで下がったので「もう待っていないでさっさと買った方がいいぞ!遊べる時間だって残り少ないんだから!」と自分にギアスをかけ、サクッと購入。月末の支払い分が怖いw

PCデポだと3万5000円で買えるのですが交換保証のあるツクモで買いたかったのですよ。+2000円でドット抜けの保険ができるのは気分的にラク。
昨日のAM11時半に注文確定して、今日のAM9時に届きました。ツクモさんの仕事は早いです。さすが。


acerもそうですがとても24インチの液晶が入っているとは思えないほど薄いですw
付属品も最小限のケーブルと簡易マニュアルだけですからこんなもんですか。


製造年月日は2008年7月みたいです。


(;´Д`)’`ァ’`ァ



手前が20インチのX203W。奥がG2400WD。
頭一つ分完全に抜けてます。



入力端子はDVI、HDMI、D-sub。
HDMIはアスペクト比固定に対応しているのでPS3だって正確なドット比率で繋げられます。



ドット抜けは無し。
保証つけたのにね。いや、だからこそ保証を付けるべきですね。おまじないとして。


さすがにワイド液晶を2台も並べると見渡すのに苦労します。

スクリーンショットを撮ると↓な感じです。

※注意!原寸大です。6800×1200ピクセル!
全部のディスプレイの壁紙を別にすることも出来るのですが、面倒なのでやりません。

もう理解できない広さですよね?w
24インチ液晶が手に入った今、HDTVの存在意義が微妙なところですが一応ハイビジョンブラウン管なので残してあります。やはり面倒なので常用はしていません(;´Д`)

さて、さすがにこれではデスクトップは広くなったものの、リアルの机の上が手狭なので何か対策を打たなければいけません。
どうしましょ……?



そうだね!液晶アームがあるね!!

つーかアーム高すぎだろ。最低4000円から、高いのだと1万円近いってどういうことですか><;
2万円で買った液晶を吊すためにいくら払えばいいんだよw


X203Wの台座を取り外す時が来るとは。



固定完了!!

(……ん??何かコネクタの位置が変だな?)



『何ということでしょう!!』(CV:フグ田サザエ)

『匠は液晶を縦にしたのです!』



『手狭だった机の上には開放的なスペースが。子供達の遊び声が聞こえてきそうです』


『置き場所のなかったスピーカーも今ではこの通り。
 家族の憩いの時間が戻りました』

『そうです、匠は光の魔術師だったのです。』



さすがに20インチを縦にするとインパクトありまくりですね(*゚∀゚)=3ハァハァ
縦1680、横1050もあるのでブラウザだって↓のとおり。


※注意!原寸大です。4250×1680ピクセル!

短いページだとスクロールさせる必要がないですねw

ただ1つ弊害が……
それは……

首が痛い

ということです(ノ∀`)
上の方にウインドウを配置してしまうとディスプレイを見上げる必要があるのです。
ちなみに、半ば常識ですがディスプレイは真正面から見るよりも、若干上から見下ろす姿勢の方が目や肩にかかる負担が少ないんですよ?
ディスプレイを見上げている人は椅子の高さを調節するなどの対策を打ってくださいね。


今座っている椅子は去年買った

↑の椅子なんですが最近ガス圧が下がったようで放っておくと数日で座高の位置が底辺に!というマジックをかましてくれます。
所詮、安物ですね。困ったモノです。


これでディスプレイは来るところまで来てしまった感じなので、しばらくは増設しないと思います。
物理的に置き場所もないですし。

このサイトはディスプレイの電気代を気にした方がいいmontaがお送りしております。


Filed under: PC,日記 — monta @ 21:55

2008 年 9 月 27 日

present080927



~ひだまりの中で~

猫がこうやっているってことは肌寒い季節が到来してきたってことですか。猫温度計。



自分のタイミングの悪さがイヤになってくるね。
17時に何となくアキバから戻ってみたら、友人も15時ぐらいにアキバに買い物(衣装系)に行っていたらしい。
いや、単に避けられているだけか……(´ー` )


さて、

CEATEC JAPAN 2008の入場証がきたー。
入場証送付の申し込み期限を若干過ぎてから申し込んだのに、ちゃんと送ってくれるんですねぇ(*゚∀゚)

時間があれば行きたいですねぇ。(申し込んでおいてコレだ)
幕張メッセなので行くのが(交通費がかさんで)面倒極まりないで。
ゲームショウなら収支がプラスになるので行っても良いんですが。

部活の2DCG班で夏をテーマにした絵のコンテストを開催したんですよ。

どの絵がステキか皆さんに投票してもらって、「見事栄えある1位の栄冠を勝ち取った人には豪華粗品をプレゼント!」と釘打ってしまったものだからさぁ大変!


……実際は大変ってわけじゃないんですけどねww ただの在庫処分



ミクロマンの女性素体。デッサンのポージングに使えます。
以前は地元のトイザらスに売っていたのですが、先日行ったら「棚ごと撤去」されていて涙目ww ふざけんなw
というわけでコレは以前予備に買っておいたストックです。もちろん未開封ですよ。



「ミクロマン一体だけじゃ組み手が出来ないだろう……」と考えて用意したのがこのfigma 関羽雲長。
アソビットで1000円でした。


この間amazonの80%OFFセールで買ったながもん。
よくよく考えてみたら俺には必要ありませんでした。



ワンフェスのホビーストック福袋に入っていたささみとうぐぅ。
よくよく考えてみなくてもコレは俺には必要ありませんでした( ´∀`)
引き取り手がいなくて困ってましたw


で、これらの景品が用意できたのですが問題は1位になったのが女の子だったんですよ。

「こんな美少女フィギュアなんてもらうわけないじゃんww」と思い、少しは実用的でマシなものとしてamazonで、

の本をまた買っておきました。
つーか、この本だって表紙が2DCGを扱っているとは到底思えないメカメカしぃデザインw

本当にスミマセンでした。
※montaが選ぶプレゼントはいつも悪い方にベクトルが強まってるはず! 例:追いコンとかクリスマス会とか。


※放置されたフィギュアsは2位のワームマニアに全部押しつけました☆



web拍手在庫処分
「AIR」最終話、私も泣きましたよ。(^^; あのBGMの入れ方が上手すぎでヤバイっすよね~。
「ふもっふ」はDVD版でしたね。フジテレビ版は1話の後半と2話の前半がカットされてましたし。


アニメやゲームの作画(グラフィック)や動画に比べれば音楽って軽く見られがちですけど、実際は効果的に使えば使うほどユーザーに与える影響が相乗効果でいくらにでも跳ね上がる重要なファクターだと思いますね。
京アニのkey作品はゲームオリジナルのサントラを使っている(未使用曲まで)のでその点でも評価できます。

ふもっふはフジテレビの深夜だったので放送時間が毎回不安定だった思い出がw
時間通り始まらないw


このサイトは明日が楽しみなmontaがお送りしております。


Filed under: 日記 — monta @ 23:59

人間の最上級の欲求


montaの好きな言葉に「人間の最上級の欲求はコミュニケーション」というものがあります。

元はブロッコリーの社長が言った言葉です。

≫木谷氏は、アニメが引きこもりの原因として挙げられることに

「萌えのキャラクターは、あくまでお客さんがコミュニケーションを円滑にするための媒体。
 僕は人間の最上級の欲求はコミュニケーションだと感じる。
 だから、キャラクターにはまった人が部屋に引きこもるって理屈はありえない」


と反論する。

ソースは2005年の東京新聞(既にWeb上からは大元は消失。2chにコピペはある)

これに対し、「その通りだ!さすがでじこビルを建てた社長だ!」と賛同する人もいれば、「萌えは自己完結するものなので~~(略)」と否定する人もいます。

montaは前者を支持したいです。
だってそうじゃないですか。2chにしろmixiにしろblogにしろ何か書き込み人は自分への反応を待っているわけです。それってコミュニケーションがしたいってことじゃないですか。

別に書き込まなくたって良いです。
例えばさり気なくヲタグッズを身につけていたら、それは他者(同じ趣味を持つ人間)から自分を注目して欲しいという願望があるからじゃないですか。
直接的・間接的にしろ何かしら他者との関わりを持ちたいと思っていれば、それはコミュニケーションの原始的な欲求に他なりません。

なので真の意味での引きこもり(※ネットを含めて他者との接触を全て断ち切っている)はそうそう居ないだろうと思うわけですよ。


何でこんなことを突然取り上げたかというと、それは自分でもよく分かりません(;´Д`

以下は雑記


学科の卒業記念パーティーの実行委員になってしまったので今日は会場の視察に行ってきました。
もちろんスーツです。メンバーはmonta含めて4人。(委員長はもちろんmontaじゃないです( ´∀`))


新宿の某ビルの上層階なので凄い眺めですw
晴れていれば北はさいたま新都心・日光の山まで、南はお台場まで見えるそうです。

こんな凄いところで開催するので同じ学科の皆さんは是非参加してくださいね!
会費も例年に比べて半額以下ですから!(とある人の人脈に感謝です)


このサイトは明日のプレゼント選びに苦労するmontaがお送りしております。
どうしよ……美少女フィギュアしかねーぞwww まぁこれでもいいか…(*゚∀゚)


Filed under: 日記 — monta @ 01:47
1 / 41234