2019 年 3 月 23 日

[AnimeJapan2019レポート]ルミカ編



3/23~24に東京ビッグサイトで開催されている「AnimeJapan 2019」のルミカブースをレポートします。
※過去レポ:2014年2015年2016年2017年2018年


■ブース構成■


昨年Webに開店した「ペンライトストア」の名前を全面にアピールしたブースとなっています。
代わりに昨年、一昨年のテーマでもあった「キミは何色?」CMは(契約期限切れなのか)今年はありませんでした。大きなショッパーもなしです。
マスコットの「ルミくま君」や「ルナちゃん」も見ていません。結構好きでした。


昨年に引き続き大閃光8の試し折りはできます。


ペンライトの展示は大閃光ブレード100、同200、同300がメインです。
やはりペンライトはたくさん並べると美しいですね。

大閃光ブレードの各モデルの違いは以下のパネルに説明がありました。

特徴の欄にどのモデルも「底ボタン式じゃないので使いやすい!」と書いてあるのは他社への牽制かも知れませんね。

■物販■

Tシャツやタオルといった布系のグッズが増えてきたように感じます。


大閃光ライブバック(会場価格3000円)を購入しました。

キンブレのBladeBagよりも2回りぐらい大きく、500mlのペットボトルやチケットがそのまま入ります。
電池の収納場所も2箇所あるので使用前使用済みで分けるといった用途にも使えそうです。
ちなみに物販で何か購入すると、

「ペ」と書いてある袋がもらえます。他に先着でチケットホルダーや1000円ごと購入で缶バッチももらえました。

■その他■


今年のルミカさんのブースで目についたのは「Cyalume」という文字列です。
ペンライト愛好家の方々はよくご存知だと思いますが、「サイリューム(Cyalume)」の商標はかつて日本オムニグロー社が保有していました。
しかし日本オムニグロー社は2015年末に倒産。
その後サイリュームの商標はどうなったのか(他社に移転されたのか)定かではありませんでした。
先ほど商標一覧を検索したところ、

サイリュームの商標はルミカさんが「2016/07/20に出願、2018/06/08に登録」と出てきました。なるほど、これで今年のAnimeJapanからCyalumeを大きくアピールできることになったのですね。(昨年度もサイリュームダンスなどの単語ではサイリュームが出てきています)

簡単ですがルミカブースのレポートは以上です。


1件のコメント »

  1. 「キミは何色?」の吉田兄弟出演のPV観たけど、CGの線ばかり目立って何なの??でした。
    もう光を魅せるなんて考えなくなったのでしょうか。

    Comment by ニール — 2019 年 4 月 26 日 @ 22:51

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。