2018 年 3 月 24 日

[AnimeJapan2018レポート]ルミカ編



3/24~25に東京ビッグサイトで開催されている「AnimeJapan 2018」のルミカブースをレポートします。
※過去レポ:2014年2015年2016年2017年


■ブース構成■


昨年から引き続き、「キミは何色?」をテーマにしています。


特設ステージもあり、色々とプログラム(ヲタ芸ラジオ体操やサイリウムダンスショーなど)が組まれていたようです。


GinyuforcEさんらが出演されていたり、ライブレボルトとのコラボもあったとのこと。


先着で配布しているショッパー(紙袋)には大閃光極オレンジが1本入っています。

■物販■


AJ限定100本の大閃光ブレード300 GOLD(3500円)が一際目を引きます。
塗装が金メッキというだけで基本スペック(明るさや発色)は既成品と変わらないようです。

大閃光ブレード300も大閃光ブレード200(2000円)も持っていなかったので購入しました。
ただ、200はよくよく考えればamazonやヨドバシの方が安かったですね。


物販でお買い上げ1000円ごとに「大閃光ブレード指人形」がもらえます。光りません。


■新製品■


・「大閃光ブレード100」 2018年5月予定、価格未定。

ボタン電池式の15色フルカラーペンライトです。LEDはRGBWとなっています。
外観はチアライトフルにやや似ています。
ボタン電池のフルカラーと言えば以前はルミエースiDOLがありましたが、そちらは早々に販売終了となってしまいました。
「ルミエース」ブランドから「大閃光ブレード」ブランドへと上から下までラインアウトを一新する狙いがあるように見えます。



・「大閃光8」 発売日、価格未定

ケミカルの新製品です。
折るのではなく、側面プッシュすることでアンプルが割れて液体が混ざります。
中には不織布が仕込まれており、先端まで発光液が行き渡るようになっています。発光面積は従来の大閃光の約3.5倍に達するとのことです。
実際に試してみましたが、開発中のものだからかプッシュにやや力が必要でした。
内部は空洞なので見た目の割に軽量です。ヲタ芸には良さそうな製品ですね。
ただ、サイズが大きく収納に困るので「イベントでとにかく大閃光をたくさん折って高まりたい!」という用途には不向きです。選択肢が増えたという扱いです。



・「光るバンバンライト」
スポーツイベント(バレーボールの試合など)で観客が持っているスティックバルーンの光るやつです。
東京オリンピックも見据えた製品でしょうか。



・「ルミエースダイアル」アニメイトで販売中。定価1500円(税抜)
発売していることを失念していました。
カラフルビームのようにダイアルで色(全10色)が変わる簡単操作のペンライトです。あとで買ってきます。

簡単ですがルミカブースのレポートは以上です。


2 Comments »

  1. 競技会場の客席って、別に真っ暗じゃないから、バンバンライトが光ったって仕方ないでしょ。
    どうせ、液飛び散るだけだし

    Comment by AKO — 2018 年 4 月 26 日 @ 13:39

  2. 光る水着が楽しみですね。ブラハはブラで内部は炭酸ガスで膨れながら光がゆっくり消えていく。その液の向こうに乳首丸見え。
    ショーツはやばいよ、光ったら光ったで、陰毛丸見えのわいせつ罪。消えた後は、中途半端な色水入りのショーツ履いた丸見え変態。
    他にやることのないアスペさんたち。

    Comment by semomo — 2018 年 5 月 29 日 @ 00:10

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。