2015 年 3 月 21 日

[AnimeJapan2015レポート]ルミカ編


3/21~22に東京ビッグサイトで開催されている「AnimeJapan 2015」のルミカブースをレポートします。
※昨年のレポートはコチラになります。


■ブース構成■


ブースは昨年に引き続き開放型の構成です。


昨年名前を募集していた看板娘のルナちゃんも居ます。

■新製品■

OEM向け製品ですが、

「FDライトバンド」が1つ展示されています。
電池はCR2016x2

ペンライトの新製品は残念ながらありません。

発売中のルミエース2を推しています。
ルミカのページには、

・LUMI-link
・NL1 Color Change
・NL1
・FD1
というOEMペンライトがあったので実物が見られるものと思っていたのですが展示していません。
個人的にFD1(エフディーワン)は、

グリップにフィルムを入れられるのでキャラグッズに最適だと思います。

他の展示物は、

ルミエースライト、サインライト


ビームプレート


ナイトライト


フェイスペイント、ボディペイント用の「ミラクルペイント」

なお、昨年展示されていた単4電池x2本の「ルミエースミディ(LUMIACE MIDI)」ですが今年は展示されていません。カタログからも消えています。

■物販■


ルミエース2のルナちゃんVer.、アニメジャパンVer.が2200円
ミス・モノクロームコラボが3000円です。
他は昨年と同じぐらいの価格ですね。


大電光煌ストロング(500円)と大電光螺旋(300円)も下にあるので気になった方はぜひお買い求めください。


ルミカショップの新ポイント制度「ルミカクラブ」の案内もあります。

■配布物■


「大閃光 極 オレンジEX」

「大閃光 極」の試作品として作ったところ、明るさの代償として極端に短い発光時間(1分)になってしまい市販化されなかった幻のケミカルライトです。
これは本当に明るいです。室内照明下でも目が痛くなるほど。

個人的な考えでは、電池式が高性能化した結果、今のケミカルに求めているのはケミカルにしかできない瞬発力といいますか爆発力といいますか、曲の大サビで放つ一瞬の煌きなのでこれは需要があると思いますね。(普通の大閃光 極でも需要は満たせていますが)

以上、ルミカブースでした。


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。