2017 年 3 月 25 日

[AnimeJapan2017レポート]ルミカ編



3/25~26に東京ビッグサイトで開催されている「AnimeJapan 2017」のルミカブースをレポートします。
※過去レポ:2014年2015年2016年


■ブース構成■


今年のルミカは「キミは何色?」をテーマにカラフルな仕上がりとなっています。

正面のモニタで流れているCMは実際にTOKYO MXの深夜アニメ枠でも3/26から流れるそうです。

SILENT SIRENの「Love Balloon」に合わせて「踊ってみた」の9人の女の子がダンスしているCMは個人的にアリだなと思いました。
昨年に引き続きOEM向けペンライト(名入れのサンプル)展示がなくなり、コンシューマへのアピールがメインとなっています。

また、隣接しているDJ和さんの「J-アニソン神曲祭り」ともコラボしているようです。具体的には光り物の供給源となっています。


不要となったペンライトも回収していましたが、私は不要なペンライトがなかったので持っていけませんでした。


無料で大閃光極DXオレンジの試し折りもできますので、まだ体験したことがない方は是非お試しください。


■新製品■


・「ルミエース3Tri(トリ)」 3000円。
AnimeJapanでは12色のグリップで作られたルミエース3が会場限定で販売されています。
人気の高かったグリップ色が製品版として採用されるとのことなので、逆に言えば人気がなさそうなグリップ色のルミエース3はAJでしか買えません。
1本あたり3000円ですが、実はアンケートハガキに回答することで

後日、製品版が別送されてくるとのことなので実質1500円になります。



例年通り旧製品もお安く買えます。
1000円購入ごとに「ミニルミカライト」と呼ばれるキーチェーン型ペンライトがもらえます。

キンブレミニよりもやや短いぐらいです。

色はオレンジと赤色があるのは確認済みです。(他の色もあるかは不明)

電池交換はできませんし、スイッチを押している間しか光らないのでペンライトの代わりとして使うには厳しいと思われます。



紙袋も配っています。

中にはカレンダー(ルナちゃんとルミくま君)が入っていました。
前述したCMも含めて、今年は広告費を投入している年のようですね。

■ルミエース3Tri■


全長:25cm
電池:単4×3
LED:RGBW
ルミエース3最大の特徴として「トリガーボタン」があります。
予め設定した色(推し色)に瞬時に切り替えできる機能です。(キンブレX10II Neoにも似た機能があったような……)
Triの読みがトライではなくトリなのは「トリガーボタン」に掛けたものなのでしょうか。

●グリップのクビレ

グリップもクビレがあります。左は同じくクビレのあるハイパワーチアライトです。
握った感触はとても手に馴染み、特に、

親指と人差し指が接する部分が凹んでいるのが有効に働いています。
トリガーボタンの誤爆の可能性については恐らく無いでしょう。垂直に押し込む力が必要で、横からの力ではまずスイッチが入らないと思われます。

●基本12色 + メモリー機能で+12色(計24色)
※ルミエース2Ωから引き続き搭載の機能
使用頻度の高い12色(レッド、ホワイト、サクラピンク、ピンク、パッションピンク、バイオレット、ブルー、パステルブルー、エメラルドグリーン、グリーン、イエロー、オレンジ)はプリセットで使用でき、さらに細かい色が必要になった場合は「ライムグリーン、イエローグリーン、ライトブルー、ライトグリーン、アップルグリーン、ひよこイエロー、山吹オレンジ、ライトオレンジ、ホットピンク、ピーチ、パープル、アイスブルー」から追加できるという機能です。
これで「色が多すぎてポチポチするのが大変」という事態を防ぐことができます。

●カラーリザーブモードに加えて、シンプルモードを搭載。

ルミエース2のカラーリザーブ機能は用途がわかる人には便利でしたが、用途がわからない人には「何でスグに色が変わらないの?」となりがちでした。
そこでルミエース3では普通のカラーチェンジペンライトのようにボタン一発で色が切り替わる「シンプルモード」を新たに搭載したようです。(シンプルモード時でもトリガーボタンは有効)

LEDもRGBWですし、フリッカーも特にありません。シンプルモードの実装によって使い勝手の面も向上し万人に勧められそうなペンライトに仕上がっています。
※ただし、片手複数持ち(バルログ)はグリップが太いため難しいです。あくまで1本持ちに特化した造形になっています。

簡単ですがルミカブースのレポートは以上です。


3 Comments »

  1. これから君たちは愚かさとは如何に止めどなく、また狂気とは果てのないものであることを学ぶことになろう。
    その中で徐々にならされていけばいくらかは愚かとなり、また不幸にも狂人の群れに加わる人も現れる。
    そして、正気を貫けば来年の春には姿を消しているのだよ、その時のためにつまり新しい美しい門出の時に、
    ふさわしい歌を持てるだろうか、それとも歌う気力すら失われた抜け殻になっているのだろうか、

    Comment by 新入社員の諸君 — 2017 年 3 月 28 日 @ 01:43

  2. ルミエースは色が変わって楽しいです。

    Comment by トーマス — 2017 年 3 月 28 日 @ 13:12

  3. ちゃんと電池で光る!ボタンもついてる

    Comment by べっけんばうばうわー — 2017 年 3 月 28 日 @ 13:13

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。