2010 年 10 月 24 日

iPod touch 64GB という選択 – Ver.2010 –



こんにちは、montaです。touchです。


今から丁度1年前に「iPod touch 64GB という選択」という日記を書いていましたが、どんな因果か今年もまた同じ内容の日記を書いています。

ここ数週間は格安で契約したIS01、IS02をしばらく使っていたのですが、やっぱりtouchの代わりは務まらなかったんですよ。
IS01は軽快で実に良い端末ですが、片手で扱えないのが不便でして。monta的に電車内で使いづらいのは致命的なのです。

IS02は片手で使えるものの、「遅い、タッチパネルの感度が悪い、WMのUIがダサイ、フォントが汚い、新しいソフトが出ない(過去の資産はとてつもなく豊富ですよ)」という5重苦に限界を感じまして。

結局やっぱり現状ではジョブズの箱庭に収まるのが便利なのかなぁと。
通話機能のない(キャリアと契約する必要のない)Galaxy Sのような端末が安く出れば冒険するのですが、出そうにないので新型iPod touchでお茶を濁すことにしました。

え?去年のtouchでガマンしていれば良いって?
その発想は先月ぐらいまであったのですが、高解像度な最近の端末を使ってしまった後では旧touchの480×320という解像度は今のボクにはあまりにも狭すぎる――。

というわけで旧touch64GBは値が付くウチに売却し、こんにちは新touchとなりました。


左が第4世代 touch(MC547J/A)、右が第3世代(Late2009) touch(MC011J/A)の箱。
世代が新しくなるたびにコンパクトになるパッケージ。5Gではもっと密着していそう。


相変わらずの鏡面仕様。背中の丸みはなくなりました。
裸のまま使う勇気はmontaにはないのでプロテクターを装着します。


今回選んだのはエレコムのAVA-T10PC
選んだ理由はハードタイプ(※ラバー製はイヤ)で安かったのと、ストラップホールがあったから。


付属の吸盤はスタンドとして使うためにあるようです。どうやら乳首に付けて遊ぶために備わっているわけではないようです。


ストラップホール。
iPhoneもそうですが、なんで大半のスマートフォンってストラップホールを付けないんでしょうね?
(IS01、IS02にもない)
これは命綱をなくすことで、過失で落下破損させ、買い換えを促進させようとしているとしか思えませんw


ストラップが付いたのでこれで安心です(´∀` )


スタイリッシュな新touchのボディがダサくなってしまったことは否めません。
AVA-T10には他にクリアピンクとブルーもあったのでそちらにしてみるべきだったか……。

スペック的には劣化iPhone4ですが、液晶(※TNだけど…)の解像度だけは960×640と立派なものです。

青空文庫のフォントだってこの繊細さ。このサイズで実用になるのですから素晴らしいです。(以前は潰れていた)



他に買ったもの。


バッファローの11n対応 無線LANルーター「WZR-AGL300NH」
じゃんぱらで中古3000円(本体+ACアダプタのみ)だったので買ってみました。
何気にLAN側はギガビット対応。


今までは1480円で買ったコレガのルータとギガビットスイッチングHUBの組み合わせでしたが、AGL300NHを導入したことで1つにまとまりました。


戦艦の砲台のように並んでいる3つのアンテナ(*´д`*)ハァハァ
これで家の隅々まで電波が届くようにになりました(田舎の家屋は横に広いのだ)


まばゆく高輝度LED(*´д)ハァ(*´д`;)ハァ(д`;)
ちょっと明るすぎるかも知れませんねw

そういえばiPhone4も新touchも無線は11nに対応しているらしいでのすが、どうすれば意図して11nで繋げることができるのか判らないです。
本体からは現在どの方式で繋がっているのか確認できないのも不便。(この辺りのシステムが隠匿された構造はiOSの不便なところ)



ソフマップで300円だったWebカメラ「BSW3K03H」

当然UVC(USBビデオクラス)対応です。
以前にもUVC対応の130万画素Webカメラを買っていましたが、やっぱりUVCは便利なんですよ。
XP(SP2)以降のOSなら32bit版だろうと64bit版だろうとサーバーだろうと関係なしにUSBで接続すれば即キャプチャできるようになるというのは快適です。

割と仕事で突発的に「著作権的に問題のない動画サンプル」が急遽必要になることがあるので、こういったWebカメラがあればすぐに動画ファイルが生成できて、結果、社内の評価も上がり、アクセス数も伸び、身長も伸び、彼女もでき、彼女の妹からはお兄ちゃんと呼ばれ、一躍リア充の仲間入りができるというサクセスストーリーの幕が開けるのです(゚∀゚)

ではでは。


Filed under: Audio & Visual,PC,日記 — monta @ 20:22

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。