2007 年 4 月 21 日

今日も今日とて新入生向けの説明会


今日は30人ほど来てくださいました。

昨日と併せて計45人、最終的には50人ぐらいが部に入ってもらえそうです。


こんにちは、montaです。



この部はそれなりに人気らしく、例年もたくさんの人がそれぞれのステキな志を持って希望に満ちて入って来るのですが、上級学年の構成人数を考えてみれば自ずと予想できるように…(以下は4月に相応しくない暗黒面なため削除

1年後が今から楽しみです。(^ω^)


GENOで


↑のようなSD、MS、CF、SMに対応したカードリーダー(※亜種のカードは省略)が新品200円で大量に積んであったので買ってみました。

店頭の注意書きポップに『※CF使用不可!』とあったので初期不良品の放出みたいです。

CF、及びMicroDriveはデジタル一眼でも買わない限り使う機会は無いのでどうでもいいです( ´∀`)
さらに、今はSDカードが圧倒的にバイト単価が安いのでCFしか使えないカメラオーナーの人が歯軋りしているようですがw
関連:MP3プレイヤーからマイクロドライブを抜き出せ! 4GBマイクロドライブを安く入手!

「そんなものを今更買って、今までカードリーダーを持っていなかったのか?」と疑問が出るところですね。


当然持っていますよ。
SO505iでメモリースティックDuoを使うので2003年頃に3.5インチベイに内蔵できるタイプのものを導入しました。

その後は外付けの

こんなのを使っていたのですが、どちらも『USB1.1接続』だったんですね。
それでも当時はたかが32MBのメモリースティックを読み書きする程度でしたから、さほど転送速度は気にならなかったのです。えぇ。


時は過ぎて、去年の6月にSH902iに機種変してからというものカメラの酷使度合いに比例してminiSDに埋まるデータが肥大していきました。

電池が切れるまで撮れば100MB(1枚1MB)は埋まるんで、それをUSB1.1で転送するのは流石にイライラですよ。


そこで

サンワの「ADR-SDMS2M128」というUSB2.0接続なSDとMSに対応したスマートなカードリーダーを980円で買って速攻移行したわけです。

内部に128MBのメモリを内蔵しているのですが何とも中途半端な容量ですw

ですが、サイズが小さいので持ち運びに大変便利で例えばカードリーダーの付いていない出先のデスクトップPCでデジカメの画像を見る際に重宝しています。

問題は家で使うのと出先に持って行くのとで、わざわざUSBコネクタに抜き差しするのが面倒なのです。特にキャップを捜すのが手間です。


ご存知のように最近デジカメを買ってさらにSDカードの使用に拍車がかかっている今、日に日に『もう1つぐらいカードリーダーが有ってもいいんじゃないか?』という思いが増して行ったのですね。


で、そこに丁度良い感じに安っすいカードリーダーが出てきたのでサクッと買ってきたわけです。



長い前置きですね。



USBケーブルは本体に収納可。



一応、型番は「KTN-6011」となっているんですが、検索するとKIT network KTN-6011 Card Reader & WriterみたいなxDピクチャカードにも対応した新機種っぽいのがヒットします。

デバイスドライバ上でも

のようにxDピクチャカードにも対応しているコントローラを積んでいるようです。
スロットが無いので物理的に使えないだけです。


分解してみると


確かに、「UB6220」はxDに対応しているようです。
関連:CARDSPEED – Card Readers and Memory Cards
コントローラの近くの空きパターンがxD用のインターフェースみたいです。


Caplio R5のマクロが凄いので以下はUXGAサイズです。


足の一本一本までクッキリと見られるのが凄まじいですね。
マクロの世界って面白いですよね。こういう接写画像専門サイトにでもしましょうかw



そう言えば今日から公開でしたね。
3部合計で1000万部も超えていたんですか!?



このサイトは久しぶりに休日のアキバに行ったmontaがお送りしております。


Filed under: 日記 — monta @ 23:58

入力デバイスマニアックス:コントローラ『JC-U1008T』



『JC-U1008T』


メーカー:エレコム
URL:「USBゲームパッド – JC-U1008Tシリーズ」
種類:モバイルゲームパッド(8ボタン)
インターフェース:USB
サイズ:小型
電源:USB
連射機能:有り

定価:2,520円
購入日:2007年4月21日
購入店:otto
購入価格:200円
販売形態:ジャンク扱い新品パッケージ品


●安かったので……


最近、秋葉原のパーツ屋でエレコムの旧製品が投げ売りされており本JC-U1008Tもその中の1つであった。
他店が300~400円の価格を付ける中、ottoは200円均一で大放出していた。大変有りがたいことである。


筆者は「餅は餅屋」理論により、ゲームコントローラは家庭用ゲーム機のコントローラをコンバータを介してPCに接続するのが一番だと思っており、現にいくつかのコンバータを所有している。

『PCツナイデント』のようにパラレルポートに接続して(DirectPad)、ラグがほぼゼロな製品から、遅延が問題になりがちなUSBコンバータの中でも良好な応答速度を叩き出す『PSJ-5C PSジョイパッド5』、プロトコル自体がUSBなxboxコントローラ(※要:変換プラグ)等、既に十分すぎるほど環境は整っているので今更サプライメーカーのコントローラを買う必要性は無かった。


しかし、である。


200円なら冒険しようというのがスジである。


そしてどうせ買うならキャッチーで面白い製品である。


そのような経緯でこの何とも小さいゲームコントローラを購入した。




・大きさ比較



●重要度:操作性>>サイズ

フレキシブルケーブルが露出している等、作りが貧弱で激しいコマンド入力が要求されるゲームでは中心から真っ二つになってしまうのではないだろうか?

ボタンの入力のし易さについては察して知るべしとしか言えない。そもそもこのようなゲームメーカー以外のコントローラで良かった試しがない。

USBコネクタは着脱式であるが、コネクタの出っ張りが邪魔である。
細い巻き取りケーブルで内蔵させるべきであった。

さらに、致命的なことに一旦閉めると開けるのが非常に困難で、要の部分であるにも関わらずこのデキに思わず閉口してしまう。


着眼点は面白かったが、技術とセンスが及んでいなかったようである。


Filed under: 入力デバイスマニアックス — monta @ 23:58

メディオ店頭で『あすかちゃんの萌え萌えハァハァおっぱいマウスパッド』製作決定告知



「エミリーちゃんの萌え萌えハァハァおっぱいマウスパッド」と言えばmontaも見た瞬間、購入を即決したほどのクオリティでおっぱいマウスパッド業界を震撼させた至高の一品です。


発売1ヶ月前にして予約を打ち切るほど盛況だったようですが、その影で涙を飲んだ人も少なからず居たようです。

そんな方々をみすみす見逃すほどメディオは商売が下手ではないようで早くも第2弾を出すようです。

まだエミリーちゃんのが発売されていないというのに!!




……どんだけメディオの担当は「おさあま」こと幼なじみと甘~くエッチに過ごす方法に入れ込んでいるんですか><;

いや、良いゲームなんですけどね(;´Д`)ハァハァ


もちろんmontaは今回もおっぱい!おっぱい!してきます。


Filed under: エロゲ,リアルレポート — monta @ 23:57