2007 年 4 月 25 日

雑記070425


monta@siteに来てくださる皆さんは「ゲーム脳」がマイナスイオン並の疑似科学だということを既にご存知だと思います。


こんにちは、montaです。


ゲーム脳についてはググれば信憑性の足りない実験方法、α波とβ波の波形と痴呆症の関係の根拠の無さ等、色々とボロが出てきますよね。

何故こんなことを今更言い出したのかと言うと、今日の生体工学系の授業で教授があろうことかゲーム脳を盲信しきっていたんですね。わざわざプリントにノリノリで載せているぐらいです。

何でも、その教授とゲーム脳の提唱者の森昭雄氏は友人同士なんだそうです。

montaは森氏の言動というか、人間性を生理的に受け付けないんですが、世のマスメディアはこぞってゲーム脳を支持していますよね。

御存知のようにマスメディアからしてみれば、ゲームやインターネットは自分らの力が及ばない領域なので何かに付けて批判しているわけなのです。

そこへゲーム脳という格好の燃料が投下されたので食いつかないわけがなく、正当性を確認せずに日々電波を使ってデムパを垂れ流しているわけです。

この教授が知っているゲームは、「的が画面に現れたらスグに打ち落とすだけのゲーム」なんだそうです。

呆れてモノも言えなかったですね。ミサイルコマンドの時代で時が止まっているみたいです。



教授が言うには逆に脳に良いのはクラシック音楽なんだそうです。

montaは旧スクあたりのゲーム音楽が大好きなので教授とは意思疎通ができそうにありません。
あ、オーケストラは好きですよ。ですが、「オケ=クラシック」は間違いであくまでオケは演奏形態の1つにしか過ぎません。


とりあえず、こんな教授の研究室へは行かないほうが良いということが判った90分でした。


このサイトは二次元脳なmontaがお送りしております。


Filed under: 日記 — monta @ 23:59