2015 年 12 月 5 日

[NEWS]UO、サイリュームクラシックなどの日本オムニグローが破産手続開始


化学発光体製品製造の「日本オムニグロー(株)」(東京・福岡)/破産開始決定 | 倒産情報-JC-NET(ジェイシーネット)

≫化学発光体製品製造の日本オムニグロー(株)(本社:東京都渋谷区渋谷1-20-1、本店:福岡県遠賀郡岡垣町手野1002-2、代表:粟林稔)は11月30日、福岡地裁 小倉支部において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、小倉知子弁護士(電話093-531-3515)が選任されている。

負債額は約3億円。

釣やイベント用などの化学発光体やLED品を製造のほか、防災グッズなども販売していた。しかし、中国からの仕入価格が現地の労務費と超円安により高騰し、採算性を悪化させ行き詰った。



日本オムニグローはケミカルペンライトの代名詞であるウルトラシリーズ(特にウルトラオレンジ=UO)や、電池式ペンライトのハイパーペンライト、サイリュームクラシックのメーカーです。
元々は1995年に米OmniGlow社の日本法人としてスタートしたのですが、LED雑貨や楕円UOなど日本発の製品も手掛けるようになりました。
※米OmniGlow社は健在でEmergency Glowなるケミカルライトを売っています。

記事中では「中国からの仕入価格が現地の労務費と超円安により高騰」とありますが、それ以外にも、
・UOよりも安価で入手性が良い高輝度ケミカルライトが多数出現
 (本物のUOを見たことがないという人も……)
・電池式ペンライトの台頭
・液漏れ事故によるケミカルペンライトの規制など風当たりの悪化
といった理由もあるかと思われます。

日本オムニグローの破産を受け、公式通販サイト「光りもの屋」が準備中状態、LED製品総合カタログを閲覧できない、正規代理店であるウルトラオレンジ屋さんが一時休店になるといった影響が出ています。

追伸ですが、今はゼルダ社のUOというものがあるようですね。アメリグロー、ブライトグロー以外にもあるとは知りませんでした。


Filed under: ペンライトニュース — monta @ 16:28

2 Comments »

  1. リストラの噂は他の同業者にもあるみたいですね。

    Comment by パッパ — 2015 年 12 月 6 日 @ 23:25

  2. 防災と銘うってコンビニに並べればケミカルは絶対売れる

    Comment by こばすぺ — 2018 年 7 月 23 日 @ 11:42

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。