2011 年 7 月 10 日

DealExtremeは機械式時計の夢を見るか?2



DXでヨサゲな機械式時計(自動巻き)が$17だったので購入してみました。
日本円にして約1400円でした。


中央が今回買ったやつで、左が2年前にDXで買ったdaybird(手巻き)、右がGiorgio Rossi[ジョルジオ ロッシ]のGR-0001(自動巻き)
daybirdのは持った瞬間に判る安っぽさだったのですが、今回買ったやつは見た目も重さもずっしりとしておりとても1400円には見えません。
隣のGR-0001と一緒にショーケースに1万円で入っていても信じてしまうクオリティです。

なお、montaのGR-0001は落下させた衝撃で、

文字盤の数字が剥離して内部で散らばっているという大惨事になっています(‘A`)
もう怖くてまともに使えません。耐久性がなさすぎです。
まぁ、機械式時計に[耐久性]や[時刻精度]を求めるのは酷というものですケドね……。

[ギャラリー]

この時計を選んだ理由は次のとおり。
・文字盤がシンプルなデザイン(数字がごちゃごちゃ並んでいるのはイヤ)
・字分針がメタリックブルーで見やすい&カッコイイ
・重さが約60gで重すぎず軽すぎず。

実際、使ってみると思った以上に質感が高く、身に付けていると何かアビリティが付加されそうです。
ただ、デフォルトだと革バンドの穴の位置が最小でもまだ広すぎるので、腕首の細い方はポンチで穴あけするしかないですね。

最後に大事なこと。
なお、この時計はどうやら『CJIABAの偽物』らしいのです。
CJIABAというのはロシアの時計ブランドのようですね。
ただ、CJIABAにこの時計と同じデザインの時計があるのか、それとも単に出来合いの機械式時計にCJIABAのロゴを貼りつけただけなのかは判りません。
前者だった場合まんまとコピー品を買わされました。
DXでも「CJIABA」という説明は一切無く、あくまで商品名は「Stylish PU Leather Band Stainless Steel Mechanical Wrist Watch – Silver + Black」ですからね。これで逃げきるつもりなのでしょうw

というわけで満足度は高いけど、出どころの怪しさに素直に喜べない時計でした。
……それにしてもこれを送料込み1400円で作れる中国は凄いですね。


Filed under: 日記 — monta @ 03:23

3 Comments »

  1. この記事を見てこの時計に惹かれたので購入しました。
    先日届いたので使ってみようとしたのですが、竜頭を引いて時間を合わせることができません。
    どのようにして時間を合わせましたか?時間を合わせる前に動かしてしまったのがいけなかったのでしょうか。
    もしよろしければ教えてください。お願いします。

    Comment by アリス — 2011 年 8 月 14 日 @ 18:49

  2. >>アリスさん、こんばんは。

    ゼンマイを巻いた後でも時刻合わせは出来ます。
    竜頭を引いた際に↓の画像のように歯車が咬み合いませんか?ご確認ください。
    http://monta.moe.in/imgboard2/img-box/img20110815014101.jpg
    この状態で竜頭を回せば分針が動くはずです。
    もし歯車が咬み合わないのなら初期不良の可能性があります。

    Comment by monta — 2011 年 8 月 15 日 @ 01:37

  3. 言葉だけでなく、わざわざ画像まで付けていただきありがとうございます。
    おかげで無事に時間を合わせることができました。

    Comment by アリス — 2011 年 8 月 15 日 @ 04:03

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。