2010 年 1 月 28 日

雑記100128_THIS IS 13




FF13サントラ限定版が届いたー(゚∀゚)

こんばんは、montaです。


JBOOKさんでポイント25%還元(1250円分)ということで初めて注文してみました。
もうソフマップのポイント20%還元デー(毎月第2第4土曜)を待たなくてもいいんなんて!

つか、


でかっ!
店頭に並べる店だって困るでしょうに…w

※ちなみにFFのサントラで一番大きいのはFF7のサントラ限定版です。LDジャケット並の面積です。



この四角いブックレットはビジュアルブック兼ライナーノーツです。
天野絵のライトニングさん達が載っていますよ。



限定版にだけ付いてくるドラマCD。
……何故に今さらドラマCDを付けようと思った?
スクウェアなら自慢の映像美で魅せるべきでは?(永遠のナギ節みたいに)



いつも通りのディスク4枚組。
4枚組なのですが、1ループしかない曲が多くて萎えます。
montaのお気に入りである「ブレイズエッジ」(ボス戦その1)も1ループしか入っていません。丁度、形勢逆転して「反撃開始!」ってタイミングで最高に盛り上がってくるのが堪らない曲なのですが、1ループするのに2分40秒かかるので2ループ収録はムリなのですかね……(´・ω・`)



ディスクを取ると歌詞が載っていたり。見落とすところでした。



スクウェアのサントラは作編曲を誰が手掛けたのか1曲単位でしっかりと明記してあるところに好感が持てますね。
(例えばFF12だってメインコンポーザーとしてクレジットされているのは崎元氏のみですが、サントラには岩田氏や松尾氏の名前もしっかりとあります。クロノトリガーだってメインコンポーザーは光田氏ですがサントラには植松氏、松枝氏が手掛けた曲がちゃんと明記されているんですよ)
作曲者非公表のメーカーにはホント困ります。


そうそう、前に予想した通り、


やはりバルトアンデルス関連の曲(ラスボス戦含む)は全て平野義久氏(ex.アニメ版デスノート)のアレンジでした。
良アレンジで結構なのですが、やはりここ一番の曲であるので作編曲共に100%浜渦氏で聴きたかったという気持ちもあります。

全体の楽曲の感想に関しては、信者フィルターでレビューにならないので控えますね( ´∀`)


アメーバブログさんからこんにちは♪|Ceuiオフィシャルブログ「聖なる言葉☆」


Ceuiさんがライブドアblogからアメーバに引っ越ししてた!
みのりんとのツーショット写真あり。
なんだ、女神がただ2人並んでいるだけか(*´д`*)


このサイトは「今はもうタレントブログと言ったらアメブロ以外無いという状況なんだなぁ」と思うmontaがお送りしております。
Filed under: 日記 — monta @ 01:53

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。