2010 年 4 月 20 日

月は出ていますよ。


テレ玉のガンダム枠でついに機動新世紀ガンダムXの再放送がはじまりました。
なんでも、Xの地上波再放送はこれが初だとか。

Xは決してツマラナイわけではないのですが、色々と不遇な作品でして(プラモの売り上げとか、テレ朝の政策で朝6時に左遷とか)、
montaの年代以外にはイマイチ知名度が低いのが残念なところです。

Xの良いところ
・ティファ(CV:かないみか)が可愛い
・ガンダムシリーズで最初からずっと主人公一筋なヒロインはティファぐらい
・サテライトキャノンの威力
・ROmantic Modeが歌うOP
・ウォーレン・ウィービーが歌うEDと、そのEDへの入り方
・フロスト兄弟の印象が強烈
・急遽4クールから3クールに変更されてもちゃんと完結する筋の通った脚本
 (川崎ヒロユキ氏が全話脚本)

Xの悪いところ
・主人公(ガロード)の声が少年声とはほど遠い高木渉
・マイクロウェーブのチャージ中はほぼ無防備
・DXの顔がプレデターみたい
・Gファルコンと合体するとあまりに不格好
・敵MSのデザインが全体的にださい
・ジャミル・ニートという名前


こんな感じでしょうか。


Filed under: アニメ,日記 — monta @ 07:37