2015 年 4 月 19 日

animeloLIVE!はシルバー会員以下だと意味がない?


[最終更新:2015/04/21 01:06]

昨年からアニサマの先行チケットは月額1100円の「animeloLIVE!」会員が優先的に購入できるようになりました。
animeloLIVE!の仕組みに「継続特典オプション」というものがあります。

継続期間に応じてランクが上がると同時にチケットの当選確率も上がっていくというものです。(※必ず当たるとは言っていない)
当初はゴールド会員までだったのですが、釣った魚を逃さないようにプラチナとダイヤモンド会員が追加されました。

今年のアニサマ一次先行応募の必須条件はアニサマ2014のBDに付属しているシリアルです。
シリアルがないと申し込むことができません。そしてオプションでanimeloLIVE!会員のランクを利用できるのです。
普通の考えならばanimeloLIVE!の上位ランク>下位ランク>非会員の順に座席の割り当てがされると思うはずです。(ただしコレは管理人の勝手な思い込みです)

お金をたくさん払った人がそれ相応の報酬を受ける――ここまでは問題ありませんし文句を言う方も居ないでしょう。
問題は「animeloLIVE!非会員の方がシルバー、ブロンズ会員よりも良い席を取れた」という事実です。

実際に当選した人の座席の情報と会員ランクを照合したものが以下の図になります。
※あくまで当blog調べなので正確さは保証されません。

ダイヤモンド……AブロックとBブロックの中央
プラチナ……Bブロックの端とCブロックの中央
ゴールド……Cブロックの端とDブロックの中央
シルバー/ブロンズ……残りのアリーナD,E,Fブロック
非会員……200LV前方

この割り振りを考えた人は素人でしょうか?
さいたまスーパーアリーナに一度でも行ったことがある人ならば後方アリーナ席(D,E,F)がどういう場所か知っているはずです。
アリーナ席は段差がないため、平均身長程度では後ろに行けば行くほどステージが全く見えなくなります。
E、Fブロックに至ってはトロッコが来ることも無く、モニタを5時間眺め続けるだけという苦行しかありません。モニタに頼るということは自分の意思で好きなアーティスト(ユニット)だけを見ることもできませんし、モニタ越しなので反応に時差があります。
「本会場と同じ空気が吸えるライブビューイング」のために同じチケット代を払うのはバカらしくなりますよね。さらに追い打ちを掛けると場所によってはモニタすら見えません。
そのためアリーナ後方のチケットは人気がなく、うっかり引いてしまうと譲渡するにも定価で欲しい人が現れないというのが現状です。(特にアニサマが3日間開催になり人気アーティストが分散していると尚さら)

そんな後方アリーナ席を1100円~2200円払っているシルバー/ブロンズ会員に解放するとは鬼畜の所業と言わざるを得ません。(個人の感想です)
逆に非会員に解放されている200LVは段差もあり、席も狭苦しいパイプ椅子ではないので快適度はアリーナ後方よりも遥かに上です。
管理人の方針は「Cブロックより後ろに行くなら200Vを選ぶ」です。

animeloLIVE!=株式会社MAGES.(旧5pb.)のスタッフには「アリーナ信仰」があるのでしょうか。
そんなものに騙されるのは大規模なイベント会場に行ったことがないライブ初心者だけです。
アニサマがSSAを使い始めた2008年(アリーナモード)、2009年(スタジアムモード)当時はアニソン系イベントで大規模なアリーナ公演は少なかったので「アリーナ席」という響きに惑わされる人もいましたが、今は皆さん学習されてアリーナ後方は避けているものと存じます。MAGES.にはもう少しライブ慣れしたスタッフを雇って欲しいものですね。

※フェスではなく、アーティストの単独イベントでSSAを使う場合は救済措置として後方アリーナにバックステージが設けられることがあります。(中盤あたりでサプライズ的に登場するアレです)
アニサマもかつてはバックステージがあったのですが、潰して座席にした方が儲かると気付いてからは撤去されました。(2014の1日で5分間しか使われないやぐらは200LV、400LVの救済措置でした)

※余談ですがanimeloLIVE!は昨年も優良誤認スレスレのことをやっていました。

「アリーナ前方ブロックのセンターステージ周辺や、200レベル前方の良席シートは、他のチケット販売で当選することはありません」


「animeloLIVE!だけで当選するスペシャルチケットは、アリーナ前方、センターステージ周辺および200レベル前方となります。ただし、実際のステージ構成と演出は現時点で未定のため、具体的な席番は決まっておりません。このスペシャルチケットは、animeloLIVE!先行予約でしか当選しません。animeloLIVE!先行予約の当選すべてが、スペシャルチケットとはなりませんので、あらかじめご了承ください。」

以下はMAGES.代表取締役社長 太田豊紀氏のものです。

で、結果は今年と同じようにアリーナFまで出ていました。確かに「animeloLIVE!先行予約の当選すべてが、スペシャルチケットとはなりません」と書いてあるので良席(スペシャルチケット)以外が出るのは想定の範囲内なのですが、それにしたって最後方のアリーナFまで出すのは人道的とは言えません。200LV後方、400LV最前といった選択肢だってあったわけです。

これが相当叩かれたからか今年は具体的な座席イメージ図を出さなくなりました。


さて、課題となるのは「今後のanimeloLIVE!会員ランク」です。
■ダイヤモンド会員が上限だった場合
今年ブロンズで入った人も来年にはダイヤモンドになります。退会する人を考慮してもダイヤモンド会員だけでアリーナDぐらいまで確実に埋まってしまうのではないでしょうか?
そうなると他の会員ランクはどこに座席を割り当てられるのか興味が尽きません。
仮にランク内での抽選制にした場合、外れた人はどうなるのかという課題が残ります。(1100円×Nヶ月入っているのに当選させない or 下位ランク内で再抽選?→連鎖的に最下位ランクが押し出される?)

■さらに上位のランクを増やした場合
冒頭で話したように当初はゴールド会員までしかなかった所にプラチナとダイヤモンド会員が追加されましたので、ダイヤモンドの上位ランクが出来ても不思議ではありません。
その場合、後から入った人と最初期から入っている人の格差は縮まることはないので、後から入るほど払い損になります。(例え今から1年間課金してダイヤモンド会員になったとしても、ダイヤモンドの上位がいるならそちらに良席が行ってしまう)

いずれにしても「中途半端な課金をするとロクな座席が回ってこない」のは困りものです。
少なくとも非会員よりは良い席を回して欲しいものですね。


最後にどうでも良い情報ですが管理人の会員ランクですがゴールド会員です。
当初は昨年4月~6まで入っていたのですが、アニサマ以外にanimeloLIVE!経由で行くイベントもありませんでしたし、サクラ大戦と高橋直純さんのライブ映像ばかり充実しているコンテンツは3ヶ月間で十分楽しんだので一度退会しています。
で、昨年12月にゴールド会員を狙って入り直したというわけです。(この時にプラチナ会員とダイヤモンド会員の存在を知って目玉が飛び出しそうになったのはココだけの話です)

当選結果は
・1日目……落選
・2日目……Cブロック
・3日目……Cブロック
でした。
調べて見るとわかりますが、今回の一次先行は非会員の方でもほぼ全当選という当選祭りでした。
非会員が当たっても有料会員が必ずしも当たるとは限らないanimeloLIVE!はエキサイティングです。最後まで結果が分からない、これぞエンターテイメントの醍醐味とも言えますね。
※申し込み時のシリアルナンバーを間違えていないか10回は確認しました。


Filed under: 日記 — monta @ 23:59

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。