2009 年 2 月 19 日

SO4の解像度がSD並に低いらしい



スターオーシャン買ってきたよー( ゚∀゚)ノシ


……冗談はさておき、本日Xbox360にて発売のスターオーシャン4のレンダリング解像度が、
「N4G.com : Native Resolution for Star Ocean 4 Speculation」によると、900×510らしいです。(一部の検証では882×496という数値も)

以下の画像は全て転載


発売前のスクリーンショット




レイミたんに何も感じないやつはEDかガチホモ。


この時点でのレンダリング解像度は

1920×1080 8xアンチエイリアスだったとのこと。(ホントなのコレ?)
光源処理を多用していて派手に見えるためか、FF13よりも綺麗な印象を受けます。


   ↓↓↓現実↓↓↓



レンダリング解像度は882×496でアンチエイリアスもなしという散々な結果に……

「え?キャプチャ解像度は1280×720で720p(D4)レベルになってるじゃん?」とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、昨今のゲームは内部のレンダリング解像度と最終的な出力解像度が違うという場合が多々あるんですよ。
ゲームじゃなくても、例えば地デジのアニメでも元はSD画質のものを無理矢理1440×1080にアップコンバート(アプコン)して放送しているのがありますよね。最初からHDで制作されたナイスなアニメももちろんありますが。

何でゲームでもアプコンしているかというと、単純に現行機(PS3、360)ではスペックが追いつかないからです。
解像度が上がれば当然使用するメモリも増えますし、GPUの処理時間も長くなります。
その結果、現行機でHD(1280×720以上)でレンダリングするにはフレームレートを60FPSから30FPS以下に落としたり、モーションを削ったり、アンチエイリアス処理を簡易にしたりなどどこかを犠牲にしないとダメみたいです。
ましてや、フルHD(1920×1080)でレンダリングするなんて狂気の沙汰なんですが、PS3のWipEoutR HDというゲームは1920×1080 60FPSだというから驚きを通り越して絶句。
余談:1920×1080 60FPS H.264で圧縮されたプロモは自作PC板のベンチマークで使われることも。
これがヌルヌル再生できればあなたのPCは超ハイスペックです。(俺はCoreAVC使ってもむりぽ)


SO4のフレームレートは60FPSみたいなので、トライエースは解像度よりもフレームレートを取ったということですね。
フレームレート至上主義といえば、グランツーリスモを思い浮かべます。GT3以降は60FPSでグラフィックもその時点での最高峰のレベルなんですが、同時走行できる車の数が少ないという欠点がありました。

で、まぁ、SO4なんですが買った人は楽しんでくださいね。
RPGにおいて解像度はゲームのおもしろさには直結しないはずなので。

つか、SS見てるとちょっと光りすぎな箇所が多すぎな気が。目が痛い。
3Dゲームファンのための「ヴァルキリープロファイル2」グラフィックス講座
でHDRに凝っているとは言ってましたが、やり過ぎに見えます。

しかし、

髪の揺れと、おっぱいの揺れに関しては認めざるを得ないmontaだった…




ここから雑記


↑にバナーが貼ってあるKey10周年記念イベント 『KEY 10th MEMORIAL FES,』ですが、montaは行かないです。(「行くの?」と聞かれたので)

座席無しのオールスタンディングって時点で「これはないな」と思ってしまいまして。
Liaさんや茶太りんの歌は座って聴きたいんです。可能ならば、正座して聴き入りたい!!

その点ではシモツキンはファンの心理を良くわかっているようで、自身のライブでは座席ありのホールで開催しており大満足。
参考:monta@site ≫ 『Haruka Shimotsuki solo live LV.2 ~シモツキンはレベルが1あがった~』レポート

Web拍手HOPE
montaさんがバレンタインにお台場に行くようなリア充だったなんて><

自称「アキバに行く自作PCヲタ」に、『これからパレットタウンに行くけど一緒に来る?』って聞いて反応を見るとおもしろいですよ( ´∀`)


そういえば、俺のMX-Revolutionも最近ホイールの回転が悪いんだよなー。問い合わせないとな。

ウチのVX-Rの故障の件ですがさっき、ロジからメールで返信来ましたよ。
なんと、先に良品を送ってくれるとのこと。
経過はあとで報告します。


Filed under: GAME,日記 — monta @ 22:20