2011 年 3 月 28 日

やっと見つけたバナナスタンド。


ダイソーに透明おりがみを探しに行ったら、


バナナスタンドが置いてあるじゃないですか!

こんばんは、montaです。

前々からバナナスタンドが欲しかったのですが、何故かウチの地域では置いてなかったのですね。
それがついに入荷していました。
こいつを欲しかった理由はただひとつ。



「ヘッドホンスタンド」として使えるからです。

初めからこっちの用途のために作られたのかと思うぐらいジャストフィット!
確かにデザイン面を見れば、


↑のような木目とアクリル素材のスタンドの方がカッコ良いですが価格がネックです。
ワーキングプアなmontaとしてはバナナスタンドでも十分目的は果たせます(´Д⊂ヽ




「えろ萌え☆テクニック~はぁはぁテキストのお作法~」という頭のわるいタイトルのハウツー本でございます。



帯には「大人の作文の教科書できました」とあります。
そうです、この書物は官能小説、エロゲシナリオを書くための指南書なのです。

エントリーシートの「最近読んだ本」欄に『令嬢捜査官洗脳計画 抗えぬ美態調教』と書いてしまう程度の二次元ドリームノベリストであるmontaとしてはこれは買っておくべきでしょう。
(実際ラノベもシナリオも書く気は全くないのですが)



中身をパラパラと見た感じでは、文章を構成する上で必須となる初歩の知識(起承転結、一人称、三人称)から載っていて中学生でもわかるぐらい大変親切である反面、肝心の官能小説のテクニックが薄味になっていることが否めません。

「純愛系、陵辱系のキャラクターはこんな種類を用意しましょう」「フェティッシュ描写を出すためにまずはチラリズムから書いてみましょう」「言い換え語を使ってみましょう」など、各項目が1~2ページで終了しているのは流石に投げやりすぎかと。
言い換え語にしても例が古臭い表現ばかりです。直球で「子宮頸管粘液」と表現する、わかつき先生をディスっています><;

というわけでこの本は普通のラノベを書くための本としては優秀です。
Filed under: 日記 — monta @ 23:36

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。