2012 年 10 月 28 日

DT-Extend-



こんばんは、Z.O.E HD限定版パッケージの保管場所に困っているmontaです。

箱は立派ですが肝心の中身、つまりANUBISのPS3移植版がダメダメです。
フレームレートがカックカクですし、ANUBISの醍醐味であるハイスピードロボットアクションがロースピードロボットアクションになっているわでとても褒められたデキではありませんでした。
PS2のメモリバンド幅が今でもオーパーツ地味ているというのもありますが、それならば多少のグラフィックを犠牲にしてでも最も大事なスピード感を維持するのが最適解でしょう。
ANUBISからスピード感を取ったらゲーム性が丸で違いますよね。

そんなわけでお口直しに先月配信された初音ミク Project DIVA ドリーミーシアターExtendを今さら購入しました☆

DTシリーズもこれが三作目。そろそろDIVAfのPS3版の情報が欲しいところですね。

DT-Extend-には今年3月に行われたライブ「ミクの日大感謝祭」で使用されたモーションを鑑賞できるモードがあるのですが、これが凄い。

【一時停止した状態のまま複数カメラで舐め回せる】という神仕様なのです!!
ズームアップ、カメラ位置移動も思いのままです。
上の画像のように「初音ミクの消失」の右足を蹴り上げるシーンで一時停止すればいつでもミクさんの黒おぱんつが見放題なのでございます。
※ミクさんはリズムゲーム中の標準モジュールだと白パンツですが、ライブになる黒おぱんちゅになります。
montaはセガにずっと着いて行こうと思いました(´Д`;)


せっかくなので「いろは唄」を「レーシングミク2011」モジュールでプレイした画像も貼っておきましょうかね……フヒヒ(ゲス顔で)


(アカン)

レーシングミク2011の表面は白い透明な素材で出来ていて、灯篭のオレンジ色の明かりが環境光として映り込むことによりあたかも肌色に見えてしまうという仕様なのです。
肌色スパッツ的なアレです。セーフです。

このサイトはやはりDIVAモデリングのミクは尻だと思うmontaがお送りしております。


Filed under: GAME,日記 — monta @ 23:59