2013 年 6 月 28 日

[NEWS]新型カラフルビームが8月上旬に発売予定


プレイアベニュー通販サイト


2012年4月に発売されたカラフルビームに新型モデルが8月上旬に発売されるとのことです。

詳しい写真はWAKWAKライブねっとさんがレポートされているのでそちらをご参照ください。

■特徴
・13色のカラープリセット
・明るさ4段階
・高輝度化
・冷却用ファン内蔵
・ダイヤルの操作性アップ
・耐久性アップ
・カラー順序のカスタマイズが可能
・ファームウェア更新用?のSDカードスロット搭載
・全長26.5cm

カラフルビームは市販品で初めてフルカラーを実現した偉大なペンライトでして、耐久性が悪かったり、25cmレギュレーションをクリアできていなかったり少々残念な点もありましたが、他に選択肢がない「コレシカナイ需要」で売れていました。
現在は他社からも高機能なフルカラーペンライトが続々と発売されてカラフルビームの影が薄くなっているのが否めないため、この辺りでバージョンアップするという意図なのでしょう。

カラフルビームの良い所は色切り替えが物理ダイヤル式のため、順送り/逆送りが自由自在という点ですね。直感的で分かり易いです。
ただ、やはり気になるのは25cmを超える全長でして、レギュレーションに引っ掛かるイベントが多いと予想されます。

当blogでは発売され次第レビューをお届けする予定です。


Filed under: ペンライトニュース — monta @ 23:54

4 Comments »

  1. はじめまして。 ここ最近また新製品ラッシュですね。
    フルカラーライト初の明るさ調整搭載なところに注目しているんですがファンを積むほどのハイパワー指向なだけに、
    最小でもカラフルプロよりはるかに明るいんでしょうねぇ。
    ボタン電池だと燃費が悪いので単4電池でボタン電池クラスの明るさのものがあると嬉しいんですが。

    私も先週末ゆかりんCCHに参戦してきたんですが、アコースティックの時にキンブレを振り回す輩がいて眩しいこと眩しいこと・・・。
    どんな場面でも迷惑にならないという意味ではアイマスのボタン電池規制もやむを得ないかなと思いました。

    Comment by my_way — 2013 年 6 月 30 日 @ 00:07

  2. これはばけものか……

    Comment by snowzechs — 2013 年 6 月 30 日 @ 01:50

  3. >>my_wayさん、こんにちは。

    仰るとおり、光量を考えずに小規模な会場だろうとバラードだろうと明るいペンライトを振る人は私も残念に思います。

    単4で長時間使えるフルカラーというと、それこそ初代カラフルビームになりま。
    (パワーLEDではない砲弾型LEDを使用)
    新型の冷却ファンについてはどこまで本気の仕様なのかワカラナイですね。
    ファンでの冷却が必要なほど大電流を流したら電池の消耗も凄いですし、
    何より絶えず振られるペンライトに回転駆動系のパーツを入れたら故障率が跳ね上がります。

    さて、フルカラーでの明るさ調節機能は、実は光刀正光というペンライトが去年実現しています。
    ただ、正光はフリッカーがひどくて使い物にならないという欠点があり誰も使っていません。

    >>snowzechsさん

    スペックだけは高そうです。

    Comment by monta — 2013 年 6 月 30 日 @ 13:31

  4. レスありがとうございます。
    去年から明るさ調整できるフルカラーライトがあったんですね。

    昨日Ceuiさんのライブに行ってきたんですが、周りががおとなしい人だらけでカラフルプロでも邪魔かな?と思って控えめにしてました。
    よく考えてみたら、暗くしたいならサンダーとかキンブレの筒に紙でも入れたらいい話ですよね。
    次ライブに行く機会があったら試してみます。

    Comment by my_way — 2013 年 7 月 1 日 @ 23:30

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。