2014 年 12 月 25 日

[NEWS]業界初!充電式ペンライトが「チームしゃちほこ」で採用



1月3日に愛知県体育館で開催される「チームしゃちほこ 鯱詣2015」の公式ペンライトとして業界初の充電式ペンライトが採用されると判明しました。
詳しくはスムーチをご覧ください。

■名称:【チームしゃちほこ】しゃちほこのシャイニングペンライトVol.1

■価格:4,000円(税込)

■プリセット色:6色(赤→青→ピンク→紫→黄緑→黄色)

■メーカー:不明

■点灯時間:不明

■充電時間:不明

■サイズ:全長:約25cm 持ち手:約9cm

■素材:プラスティック

■生産国:中国


■概要:
お待たせしました~!スーパーミラクルシャイニングペンライトがついに登場!
そして業界初の充電式ペンライトになっております!
メンバーカラー6色に光るまさに箱推しといってもいいペンライトです。
復刻版とシャイニングペンライト、両手に持つしかありません♪

※こちらの商品は1月3日(土)鯱詣公演にて販売致します。
※WEBでの販売は1月8日(木)15:00~を予定しております。
※会場で完売した場合の再販に関しては今のところ未定です。
※商品のイラスト・写真は実際の商品と色や仕様が異なる場合がございます。
※ライトは精密機器になります。お取り扱いには十分ご注意をください。
※ボタンを押すと、赤→青→ピンク→紫→黄緑→黄色の順番で色が切り替わります。
※ご使用前に取扱い説明書を必ずお読みください。

「ついに来たか……!」という感じですね。
充電口の端子形状が見えませんが、シャチ充電器の写真と同じケーブルを使っているのであればMicro USBだと思われます。

■USB充電式のメリット
・手持ちのモバイルバッテリーを使ってどこでも充電
・電池交換でフタを開ける手間がない
・軽量化に貢献
・(電池の種類によっては)乾電池よりも高電流を取り出せる(ペンライトでは必要ないです)
・今後の展開としてリチウムイオンポリマーなら持ち手の形状に自由度を持たせることができる
 (現行のペンライトは単4電池の形状に強く依存しています)


■デメリット
・電池切れの場合、乾電池のように外出先で調達するのが容易ではない
(コンビニにもモバイルバッテリーが売っていますが割高)
・製造コストが高い
・充電池が劣化した場合、交換できない

こんなところでしょうか。

黄色人種けんとぉぉ↑(@yellowKNT)さん、情報提供ありがとうございました。


Filed under: ペンライトニュース — monta @ 22:58