2015 年 10 月 10 日

[レポート]キンブレX10III リペア(秋葉原UDXにて10/9,10,12受付中)


キンブレX10IIIの初期ロットの一部には衝撃で消灯してしまうという不具合があり、現在Webで補修対応を受付中です。
また、期間限定ですが秋葉原UDXの特設ブースにて補修対応を行っています。

「KING BLADE X10 Ver.3 リペア受付け at 秋葉原について」

【日時】
2015年10月9日(金) 15:00~20:00
2015年10月10日(土)・12日(月) 10:00~19:00
※10月11日(日)は行っておりません。ご注意ください。
※混雑状況によってはお待ちいただく時間が長くなる場合がございます。
ご希望の方は、後日の返送も可能です。

【場所】
秋葉原UDX 4F ゲストルーム「E」
アクセス方法 : http://udx-s.jp/access.html
1. 2F 歩行者デッキより「2F – 4F 直通エスカレーター」にて 4F へ
2. エスカレーターを降り直進。正面つきあたりを右へ。

【当日お預かりする物】
・X10 Ver.3 グリップ本体のみ (チューブ、電池を除く)
・チューンケーブル

【カラーカスタマイズ】
当日お越しいただいた方には、リング部分及びストラップを
お好きな色にカスタマイズさせていただきます。

※数に限りがあります。パーツがなくなり次第終了となります。
※既にご郵送にてリペアを完了された商品につきましても、
会場までお持ち込みいただければカスタマイズさせていただきます。

初日に行っていきましたので軽くレポートします。
まずUDX4Fへの行き方ですが、

外側にある「2F-4F直通エスカレーター」を上るか、飲食店街(AKIBAICHI)の、

中央エスカレーターを上ります。

4Fの奥にある「ゲストルームE」を借りて補修対応をしています。

外側の2F-4F直通エスカレーターから来た場合は右奥に進めば辿り着けます。


近くまで来れば立て札がありますし、それっぽい人達が何名かいるはずなので迷うことはありません。

入り口で受付票を取り、

氏名、連絡先、カスタマイズの希望色などを書いて担当者に手渡します。

カスタマイズカラーの実物も展示してあります。

混んでいなければ実際の作業時間は10分~20分程度ですが、混雑状況によっては1~2時間以上待たされることもあるそうです。
現地の詳しい状況は@RUIFAN_REPAIRアカウントが告知していますので、ぜひチェックしてください。
平日にも関わらず受付開始直後は開店待ちが出るほど混雑していたとのことなので、土曜月曜に行かれる方でイベントの予定が詰まっているのでしたらリペアが間に合わない恐れがあります。余裕を持って受付するか、配送受け取りを申請した方が良いでしょう。
ちなみに管理人は金曜19時半ぐらいに行きましたが、その時間帯は空いていたので15分程度で完了しました。



こちらがリペア&リングカスタマイズをしてもらったX10IIIです。元の金色リングも返してくれます。
他にノベルティグッズとして、

キンブレマスクとデコシールがもらえます。また、X10IIIの電池消費特性も説明してくれました。

リペアが完了したX10IIIは、

↑のように電池マークが赤色に塗られます。
リペアした部分は電池の金具の取り換えと、マイコンICの書き換えのようです。(リングカスタマイズはこの工程の副産物)
簡単にテストしたところ、以前のように衝撃で消えることはなくなりました。
また、今回の現地リペア対応ですが、ユーザーの声を聴きたいという趣旨もあるように見えたので何か要望がある方は伝えてみてはいかがでしょうか。


以上です。土曜、月曜に行かれる方のご参考になれば幸いです。


Filed under: ペンライトニュース,リアルレポート — monta @ 01:26

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。