2015 年 10 月 4 日

[NEWS]キンブレX10IIIの不具合改善版(Neo)が発売。初期ロットは秋葉原で補修対応(10/9,10,12)


キンブレX10IIIの初期ロットの一部には衝撃で消灯してしまうという不具合があり、現在Webで補修対応を受付中です。
店頭販売分については「Neo」が付く新パッケージに入れ替わったとのことです。

Array
また、補修対応についても郵送以外に秋葉原での現地対応が期間限定で行われます。
送料分の特典なのかリング部とストラップをカスタマイズできるとのことです。
「KING BLADE X10 Ver.3 リペア受付け at 秋葉原について」


【日時】
2015年10月9日(金) 15:00~20:00
2015年10月10日(土)・12日(月) 10:00~19:00
※10月11日(日)は行っておりません。ご注意ください。
※混雑状況によってはお待ちいただく時間が長くなる場合がございます。
ご希望の方は、後日の返送も可能です。

【場所】
秋葉原UDX 4F ゲストルーム「E」
アクセス方法 : http://udx-s.jp/access.html
1. 2F 歩行者デッキより「2F – 4F 直通エスカレーター」にて 4F へ
2. エスカレーターを降り直進。正面つきあたりを右へ。

【カラーカスタマイズ】
当日お越しいただいた方には、リング部分及びストラップを
お好きな色にカスタマイズさせていただきます。


※数に限りがあります。パーツがなくなり次第終了となります。
※既にご郵送にてリペアを完了された商品につきましても、
会場までお持ち込みいただければカスタマイズさせていただきます。
今回の問題については発売前のテストが足りなかったのか、試作品と量産品で異なる設計だったのか不明ですが、高度化する機能に開発体制が追いついていないようにも思えます。
(例えば同じ開発期間で前回よりもテストする項目が増えると、軽視されてしまう項目が出てきます)
ペンライトは振動、高温、湿気、静電気、不注意による落下、不安定な電源電圧など過酷な環境に置かれることが多いため、耐久性を何より重視して欲しいという方は多いのではないでしょうか。
Filed under: ペンライトニュース — monta @ 15:56

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。