2008 年 6 月 15 日

スクラッチ班、動く。


ウチの部にはメイン4班(PG.Sound.2DCG.3DCG)の他に、モン班(モンハン厨)、AT班(C/Pの悪い灰スペッコなPCを作る)、スクラッチ班(フィギュア製作)、麻雀班(空間を占有するので狭い部室でやらないで欲しい)、ラーメン班(二言目には「二郎」の二郎崇拝者ばかりw)、メタル班(班長曰く、「妖精帝國はメタル」らしい。アルバム曲ならメタルかもね)、写真班(デジカメを持っていれば写真班)といったマイノリティが存在します。


こんにちは、montaです。


その中で唯一マトモなのがスクラッチ班です。
まぁ、「○の原型師」の部長が束ねているのですから当然ですね( ´∀`)

そのスクラッチ班の講習が先日ありました。

講習内容はツールの説明と「モリモリ」を使っての原型製作です。

部長本人が「こんな短時間(4時間半)で原型ができるわけないだろ…常識的に考えて…」と漏らしていた気がします。


淫獣。


講習の間、montaは何をしていたかと言うと、写真班兼、

PSP厨になっていましたw
リッジレーサーズ2面白スギ。
過去作の全コースが走れてR4信者のオレも大満足(*´д`*)
やっぱりGTよりリッジの方がゲームとして面白い。曲もカッコイイし。(※GTはゲームじゃなくてシミュレータ)


ヨドバシに行ったら、


ナナオ(EIZO)のイベントがやってました。


ナナオということで、、、

アイレムのゲームもありましたw (アイレムはナナオの子会社)
ネコ残業ちゅうぬいぐるみ欲しい! (元はアイレムの4コマ漫画)


最近買ったもの。


YAMATOの1/7スケール メグ(from 爆裂天使) フィギュア
1000円。ヨドバシやるじゃん。

詳しくは、昨日付のエントリを参照。



FAVO3 F-430(CTE-430) 中古2980円。
いつもソフマップの中古タブレットコーナーをチェックしていますが、FAVO3が3000円を割ったのは(montaの目が届く範囲では)恐らく初めて。
まぁ、自分が使うわけではないのですが。



デフォで傾斜がついてます。


ペンは収納可能。


マウスは普通の2ボタン+ホイール


AKIBA PC Hotline!に『載っていた』、Sunbeam CHAMELEON 100円

100円だったので、


つい、2つ購入w


一見、5インチベイに付けるファンコントローラーに見えますが、実はLEDコントローラー。
透明なケースでないと有効活用できないアイテムですw

R.G.Bの三色の強さを変えられます。



電源はペリフェラルの12V


簡単な作りです。



これがLED。4つ付いていますが、明るさは個別に調整できなく全て連動します。



とりあえず使っていない外付けドライブをバラして12Vをもらいます。


電源ON
やたら高輝度なLEDが付いています。


RedをMAX


GreenをMAX


BlueをMAX


RとBを足せば紫


GとBを足せば水色


RとGを足せば黄色っぽくなります


当然、RGB全てを足せば白に近くなりますね。
中学校とかの理科の教材に使えそうですねw



光っていて見えにくいですが、RGB計3つのLEDが内蔵されているのです。

さて、一体何に使いましょうか?w

Web拍手班

やり過ぎ感は否めないけど報道屋も仕事だから必死になるわな…それはそうと、モンハンの世界へようこそ

残念、モンハンには手を出しません。
リッジとかI.Q Maniaとか効果音が終わっているFFTで遊びます。
あと、ビデオプレイヤーとして。


P・S・P!P・S・P!

持ってて良かった!PSP!
つーか、今さらですが、これだけのスペックのモノを2万以下で出せるって驚異ですね。


このサイトはリッジレーサーズの実況ボイスが耳障りなmontaがお送りしております。リアクションが無駄に大きいw


Filed under: 日記 — monta @ 20:01

2008 年 6 月 14 日

YAMATO クリエーターズ・ラボ #002 1/7スケール メグ(from 爆裂天使) フィギュア




出典: アニメ「爆裂天使」より『メグ』

原型師:強龍 (Cerberusproject)
スケール:1/7
塗装:PVC塗装済み完成品
発売日:2006年9月
定価:7140円(税込)

——————————————————————————–

購入日:2008年6月14日
購入店舗:ヨドバシカメラ秋葉原店
購入価格:1000円(税込)



去年の今頃はアソビットシティでフィギュアセールラッシュが行われていましたが、どうも今年は運が悪いようでそのような場面に遭遇しません。(レインボーセールとかやっていたらしい)
その代わりと言っては何ですが、ヨドバシでメグさんが1000円で売っていました。

ちなみに同じ爆裂天使から1/6サイズのSIF EX エイミーも1000円で売っていましたが、リアル顔のロリは苦手なのでスルー。
(いや、キャラデザの白亜右月さんは好きなのですが…)



このフィギュアが売れ残った理由は顔がダメだからなのだと思います。
平面過ぎる顔立ちです。



おっぱいとかプロポーションは最高なんですけどね(´・ω・`)

そして、このフィギュア最大のポイントはずばり、でしょう。

何なの、このスカートの短さ?尻肉見えてるじゃんw


だから、

ちょっと斜めから見るだけでこの通りw
スカートの存在意義が問われますw



すばらしい眺めです(;´Д`)
食い込みも壮絶。


前から見るとこんな感じです。やはり後ろから覗き込んだ方がいいです。


Filed under: フィギュア — monta @ 23:59

2008 年 6 月 11 日

やっと「持ってて良かった!○○○!」


今さらながら

PSP-2000を買いました。


こんにちは、montaです。


暗いニュースの後で、空気が読めない感じですが買ってしまいました。
まぁ、中古なんですけどね。
週末が狙い目にて、秋葉原卸売センター2で1万4800円で売られているとあったので、「(記事掲載からだいぶ経つけど)まだ売っているかなぁ?」と望み薄で行ったら1個残っていたので買っちゃいました。


画面に若干のすり傷(保護フィルムを貼れば誤魔化せるレベル)、1カ所塗装ハゲがありましたが、概ねキレイな方だと思います。
たぶん、ヤフオクならこの買値より高い値段で売れそうですw



記録メディア関連



microSDをMS Pro Duoに変換するアダプタ「CR-5300」
montaは以前、SO505i、SO505iSでMS Duoを使っていたのですが、その時にMSがことごとく短期間で壊れていった苦い悪夢があります。
もうMSと心中する気はないので、デジカメ等、他の用途にも使い回せるSD系に完全にシフトしました。

しっかし、このCR-5300を探すのに苦労しました。
アキバ総研-PhotoFast「CR-5300」発売! MicroSD→MS PRO Duo変換アダプタ(MicroSDHC対応)の新モデルの記事によると、3月の時点ではテクノハウス東映をはじめ各所で売っていたみたいですが、今日行ったらどこも『現在在庫切れです』状態。
ブレスにはあるにはあったのですが、3月は1299円だったのに、今は300円値上げして1599円で売られていました。(PCパーツ屋はサプライ品でしか利益を稼げないのであまり悪く言う気はありません。)

困っていたところ、『そうだね!三月兎があるね!』とどこからか聞こえて来たので向かったら1200円で売っていました。ナイスです。



ちなみに4GBのSDHCは上海問屋で1800円で売られていたものです。Class6仕様です。(転送速度:6MB/s保証)
アダプタ込みのトータルで考えても純正のMS Duo Proより1000円以上安いです。



カードリーダーも上海問屋で499円で売られていたもの。SDHC対応
やっとWebの売れ筋商品を店頭に置くようになりました。
前に話した4GBのMP3プレイヤー(トランセンド)も4899円で買えます。



GENOに山積みになっていたHHK Lite2 USB。
ウチにも勢いで買ってしまったHHK Lite2が2台ありますが、正直何でこんなに評価されているのか判らないキーボードです。
Windowsキーが無いのが致命的です。あとファンクションキーも独立していないのが嫌だ。
そんなmontaはコンパクトパンダグラフer。



ソフでタダで配っていたマグカップ
メーカーロゴも入っていないのでノベルティなわけでもないですよね?
出所はどこなのでしょう?


PSPの続きはまた今度。


このサイトはF100fdはしばらく買えそうにないmontaがお送りしております。


Filed under: GAME,日記 — monta @ 23:59

2008 年 6 月 9 日

08-06-09


今日の昼過ぎに、手向けの花を捧げに行ったら、

やはりそれどころでは無かったですね。

昨日、ネットで情報を追いかけていた時は平静だったのに、いざ現場に近づくと「昨日の今日、ここで7人の命が失われた」という事実が急速に自分の中で現実感を帯び、足がすくんでしまいました……。



ここに来るまで、何台ものパトカーと警察官を見ました。(淡路町の交差点にも警察官が立っていました)

ふと、先週あたりに、神田郵便局の前で検問が張られていたことを思い出しました。
それも1日だけではありません。数日に渡ってです。

一体何の意味があったのでしょうか?


検問以外にも秋葉原では日常のように怪しい人物に対して職務質問が行われていましたね。
もちろん、警察を責めるわけではありません。
最も苦悩しているのは事前にあれだけ防犯していながら、この惨事を防げなかった警察自身でしょうし。

こういったやり場の無い怒りだけが渦巻いているのが今日の秋葉原でした。



ソフ本館前



リポーターがインタビュー中



テレビ朝日の中継車



万世橋警察署の向かい側にある、アソビットホビー館前。
黒塗りの新聞社の車両がたくさん停まっていました。


…こうやって呑気に写真を撮っている私の行為も褒められたものではないですね。


NHKで報道されていましたが、亡くなられた川口隆裕さん(19歳)と藤野和倫さん(19歳)は友人同士だったそうです。

当日は午前中に新宿にて映画を見た後、秋葉原へ向かったとのことです。

映画のタイトルは言っていませんでしたが、恐らくは『空の境界』でしょう。
新宿ですし…。当日はモーニングショーもやっていましたから。

19歳と言えば、オタとしては経済力を持ってこれからがますます面白くなる年齢です。(劇場版 空の境界だってまだ完結していません)

彼らの命を奪った犯人を許すことは司法でさえ難しいでしょう。


Filed under: 日記 — monta @ 23:19
2 / 3123