2009 年 6 月 3 日

DealExtremeは機械式時計の夢を見るか?


皆さん、いつもWeb拍手ありがとうございます。

ご存知ない方のために解説しますと、あの拍手の送信欄には↓のようなアンケートフォームがあります。



実はアンケートを取っていながらも当初は全くサイト方針に反映させる気はなく、いつも通り勝手気ままなことを書いていくつもりでした。

ですが、結構……というかかなり、上記の内のとある項目を楽しみにしている方々がいらっしゃるようなんですね。
まだmontaに期待してくれている方々がいる限り、ご期待に応えられるようしていくつもりです。
もう少々、お時間をください。週末ぐらいには何かアップしたいところです。



今日のタイトル

『DealExtreme.com』という通販サイトをご存知でしょうか?


香港にある会社のようで、トップページには日本国内では売っていては(京都方面的に)ちょっちマズイものがいくつか見えます。
そのようなものは別にどうでもいいのですが、驚くべきはその価格。
全て送料無料なのです。

もちろん海外発送に対応していての価格ですよ?
※購入にはクレジットカードが必要です。PayPalアカウントも持っておくと便利です。
詳しい利用法はググれば親切な解説サイトがたくさん出てきます^^;


PC関連、デジモノ関連の小物パーツが豊富で、例えばBluetoothのUSBアダプタは送料込みの$2.48です。

LEDライトも日本市価の1/3~1/10の価格で買うことができるので、一部の方々には大変好評のようです。

LEDライトも結構好きなのですが、とりあえずmontaの目に留まったのが

機械式時計達でした。

『え?機械式時計が14ドルで買えるの?』

と、驚きました。

普通はちゃんとしたメーカー製のものだと最低2万円~って価格じゃないですか。

それが14ドル、実質1400円弱。
製造も組み立てもオールチャイナなのでしょうが、それでもこの価格なら「まぁ試しに買ってみようか。壊れたらそれまでの話ということで」と納得できますよね。

というわけで買ったのは『DayBird Crystals Stainless Steel Mechanical Wrist Watch』というモデルです。

これは一日に一回ゼンマイを自分で巻く手巻きタイプです。
機械式時計には日常の腕の上げ下げでローターが動き、勝手にゼンマイを巻いてくれる「自動巻きタイプ」と、自分で巻く手巻きタイプがあるのです。
もっとも、自動巻きタイプでも土日の間、ずっと放置しておくとゼンマイを自分で巻く羽目になるわけですが。


注文から2週間ぐらいして、こんな感じに航空便で届きます。


F100fdじゃ全く撮れないのでマクロの鬼ことCaplioたん(R5)に再登板してもらいました。
DealExtremeには他にもたくさんの機械式時計(手巻き、自動巻き)が20ドル前後でありますが、montaがデザインを気に入ったのはコレでした。
・文字盤は数字が極力なく、シンプルなのが好き
・機械式の内部がよく見える
・機械式の内部と文字盤の色は違うほうが良い

という条件だとこいつぐらいしか残りませんでした。

ベルトはびっくりするぐらい軽くてグラグラでしょぼいですが、ちゃんとムーブメントは機械式時計になっています。
youtubeに動画をアップしたのでご覧ください。





以下は1280×960サイズ

機械式時計の構造は芸術ですね(*´д`*)
ゼンマイのトルクがいくつもの歯車に伝わり繊細な力に変わり、テンプを動かし、秒針が時を刻むわけですね。
こんな安物でも十分美しさを堪能できます。

あと、機械式時計好きでしたら是非ともNHKの『ハイビジョンスペシャル 独立時計師たちの小宇宙』をアーカイブスなどでご覧ください。


Filed under: 日記 — monta @ 22:57