2010 年 5 月 22 日

わふわふにされてやった。KSL2010



『KSL Live World 2010 ― way to the Kud-Wafter ―』の22日昼の部に参加してきましたよ。

こんにちは、montaです。

例によって詳細なレポートは他サイト様や、商業ニュースサイト様を廻ってくださいね。

とりあえずセットリストまとめ。(転載)

01.one’s future:鈴田美夜子
02.
  21  「猫と硝子と円い月」:民安ともえ
  22-昼「鈴の密かな恋の唄 -my style remix-」:民安ともえ
  22-夜「Mission:Love sniper」:民安ともえ
03.raison:すずきけいこ
04.Alicemagic -Rockstar Ver-:Rita
05.Little Busters! -Little Jumper Ver.-:Rita
06.メグメル:riya (21日:茶太)
07.オーバー:riya (21日:茶太)
08.影二つ -MintJam Ver-:茶太
09.Light Colors:Lia
10.
  21  「BirthdaySong,Requiem」:Lia
  22-昼「Hanabi」:Lia
  22-夜「Farewell song」:Lia
11.karma:Lia
12.Brave Song:多田葵
13.Thousand Enemies:LiSA
14.Crow Song:LiSA
15.Alchmy:LiSA
16.My Song:marina
17.Highest Life:麻枝 准
18.時を刻む唄:Lia
19.My Soul’ Your Beats!:Lia

-Encore-
20.鳥の詩:Lia
21.だんご大家族:茶太
22.one’s future:鈴田美夜子

・one’s futureは脳がトロけそうな曲で昨日までは好きではなかったのに、今ではクセになってます(*´д`*)ハァハァ

・raisonのイントロかっこよす。
 佳奈多のキャラソンで、原曲Will&Wishの作曲者の折戸さん曰く、
  「まにょさんが格好良くアレンジしてくださいました」とのこと。
 まにょさんはソララドでもシモツキンでもそうですがホント良い仕事をします。

・全鍵厨が夢にまで見た生riya(昨日21日の公演は欠席で茶太りんがカバー)
 eufoniusとしての参加で相方の菊池創さんも居ましたよ!
 今までは「大人の事情」で出演できなかったとのことです。一体何が……。
 何はともあれやっとriyaさんご本人によるメグメルとオーバーが聴けたわけです(これまでのライブでは茶太りんがカバーしてた)
 montaもeufoniusのライブを生で聴いたのはこれが初めてです。あの浮遊感のある歌声はライブでも健在。 
 (eufoniusは滅多にライブをやらない。大学の文化祭やtrue tearsイベントやTBSアニメフェスタぐらい。
  eufonius主体となってライブしたことはなかったはず)

・Liaは別格
 まず会場の空気が違うわけですよ。
 HanabiとKarmaなんて会場のサイリウムが全消灯して皆聴き入るレベルw (一部空気が読めない人が少数いましたが)
 HanabiもKarmaもボーカルメインで伴奏は少なめなため、必然的に声が目立ち誤魔化しの効かない曲なのですが、
 Liaさんの場合は逆にその超安定した美声を会場に響かせまくっていましたよ。
 
 Hanabi:ライブでは初出し。このKSL2010でも22日昼公演のみ披露。途中のセミの鳴き声も再現。
 ご存知の方も多いと思われますが、Hanabiはリトバスの棗鈴シナリオのベースとなった曲です。
 増えては困る猫ばかり拾っていたんですよ。
 Liaさん曰く、「Hanabiは麻枝さんのご両親も大好きな曲です」とのことです。
 
 karma:Liaさんの「dearly」というアルバムにのみ収録されているKey+Lia曲(作詞作曲:麻枝 准 Vo:Lia)。
 何故「LIA*COLLECTION ALBUM 」に収録しなかったのか永遠の謎。
 
 
 なんちゅう歌声をしてるんや、Liaさんは……(´;ω;`)
 こんな転調だらけの難しい曲を完璧に歌い上げられるのはLiaさんしか居ません。
 収録当日に、わざわざ麻枝さんが大阪からLiaさんのいる東京まで来たとのこと。
 しかも、コーヒーを出しても、
 
  だーまえ「いや、今日は水だけしか飲まないんで」
 
 と断っていたとのことです。
 何でも、「カフェインなどを摂らないでピュアな心のまま収録に立ち会いたいから」という理由だそうで。
 それぐらい思い入れがある曲ってことですね。
 カッコよすぎるぞ、だーまえ! カフェイン漬けのmontaには全く持って耳が痛い話です。
 
 さて、「karma」は麻枝ワールド全開でストーリー性の高いKey+Lia曲の中でも特に起承転結が判りやすい曲です。
 具体的に言うと涙腺がヤバイ。ごとP氏のイラストをベースにしたPVまで作られてもう決壊ですよw



・男女比 9:1ぐらい
・民安さんの鈴コスが可愛い
・LiSAさんがライブ慣れしていて、盛り上げ方が上手い
・MCの折戸さんがよく噛むw
・だーまえ曰く「ABの8話は意図して盛り上がらない繋ぎ回。9話から盛り上がる」
・だーまえが直井文人のモノマネで甲高い声で「音無さん!」
・どのコールよりも「だーまえ!だーまえ!」コールが一番大きいw



web拍手バスターズ
モバイル用の画面でもサムネイルを表示して頂くことは出来ませんか?

はい、というわけで対応させていただきました。







ただ、わざわざケータイ用のサムネイル画像を作っているわけではなく、PCで見ているのと同じサムネイル画像(300×220ぐらい)が問答無用で大量に表示されるのでパケット定額に入っていない場合は大変なことになります。
ご注意ください。


Filed under: リアルレポート,日記 — monta @ 23:59