2010 年 5 月 9 日

幼女の方が上手い。


都内のとあるマクダナールにて。
母の日にちなみ、幼稚園児が描いた母の似顔絵を展示するという企画がありました。

幼稚園児様の絵なんてだいたいご想像が付くと思いますが、↓のような絵が壁一面に貼ってありましたよ。

まぁ、よくあるクオリティです。
左上の絵が豚なのは何か深い意味があってのことなのか否かは別として、問題は次の絵です。


『おいおい誰だよ、こんなところに萌え絵のペーパー置いて行った奴は……って、工エエェ(´д`)ェエエ工』

場違いにもほどがありますw
字の筆跡を見ればペンのコントロールに強弱を付けられそうもないのに、あんなにシャープなマツゲや髪の柔らかい曲線、瞳のハイライト、頬の紅潮などが描けるテクニックが備わっているということですか!?
しかも少女漫画風というよりもどちらかというと萌え絵風なタッチ。
どんな英才教育をしたのでしょうか?w

もしこれを本当に園児が描いたなのなら将来が超楽しみですよね(*´д`*)ハァハァ
ママさんが自画像(補正済み)を描いたという線も捨てきれませんが。
後者の場合でも親の影響を受けて育つはずなので、それはそれで楽しみですね☆。

あとこれ、左の絵のインパクトが強すぎて霞んでいますが右の絵も中々ですよね。

このサイトはアナログ描きの時点でひれ伏すmontaがお送りしております。


Filed under: 日記 — monta @ 20:42