2010 年 5 月 23 日

TEAM Entertainment Live Act 2010 セットリスト



土日連続でお台場に行くなんてmontaも随分とリア充になったものです。
あ、リア充様はサイリウムなんて持っていませんでしたね(笑)


一部失念があるかも知れないセットリスト。[ ]内は出典

・片霧烈火 – 在りし世界の君×機械ヶ蝶の譚 [12:12:24]
・片霧烈火 – 悪意の穴を見た男 [キネマ・イン・ザ・ホール]

・真理恵 – Clover Heart’s [Clover Heart’s OP]
・真理恵 – Your Lips [キスと魔王と紅茶 OP]

・山本美禰子 – Falling, The Star Light [ロロナのアトリエ OP]
・山本美禰子 – Pilgrimage [トトリのアトリエ OP]

■yorlga メドレーステージ(みとせのりこ・弘田佳孝)
 ・珠ノ舟 ~ 桜散ル夜~ハナチルヤ~ ~ 夢ヲ買イマス ~ 異界の底に棲むモノは ~ 狐-キツネツキ-月
  (Thanks! よもぎさん)

■薄桜鬼ステージ
 ・吉岡亜衣加 – 十六夜涙 [アニメ版 OP]
 ・吉岡亜衣加 – 散らない花 [DS版 OP]
 ・mao – 君ノ記憶 [アニメ版 ED]
 ・吉岡亜衣加 – 想い出はそばに [PSP版 OP]
 ・吉岡亜衣加 – はらり [PS2版 OP]

・mao – S.Y.K [新説西遊記 OP2]
・mao – Dia [トトリのアトリエ ED]

・arcane(MANYO、Annabel、やなぎなぎ) – バルバロイ [西征のアストライア]
・arcane(MANYO、Annabel、やなぎなぎ) – 流れる空に [西征のアストライア]

・eufonius – この声が届いたら [canvas3 OP]
・eufonius – ディヴィニティ [メイプルストーリー テーマソング]

■アルトネリコ ヒュムノスコンサート ステージ
 ・霜月はるか – EXEC_ViiBaCi_MjiiRa/. [AT3]
 ・東川遥 – EXEC_Z/. [AT3]
 ・片霧烈火 – METHOD_HYMMELI/. [AT3]
 ・みとせのりこ – XaaaCi. [AT3]
 ・みとせのりこ – EXEC_SPHILIA/. [AT2]
 ・全員(リードボーカル:みとせのりこ) – EXEC_RIG=VEDA/. [AT1]

・Rita -ほんとにほしい魔法の呪文 [スズノネセブン! OP]
・Rita -mighty! [Signal Heart OP]

・茶太 – なないろの世界 [メイプルストーリー テーマソング]
・茶太 – Bravery~辿り着きたい君へ~ [グローランサーVI OP]

・JIMANG – That’s”IRONMAN SHOW” [Eros]
・JIMANG – ハレルヤ~Bang Bang Body Line~ [Eros]

・霜月はるか – 消えない欠片 [グリオットの眠り姫]
・霜月はるか – schwarzweiβ~霧の向こうに繋がる世界~ [イリスのアトリエ グランファンタズム OP]
・霜月はるか – 導きのハーモニー [導きのハーモニー]

例によって細かいレポートは他サイト様を廻ってくださいね。
montaの個人的などうでもいい感想

・席はほぼ満席。

・Zepp Tokyoなのに椅子が用意してあり全席指定なのが新鮮。
 2007年の時は5時間も立ちっぱなしで大不評でしたからね。
 盛り上がる曲では立ち、バラードは座って聴くことができ結果的にメリハリのあるライブだったと思います。
 
・花はハイクオソフト、イノグレ、milktub、エスクード、エスプリズム、サーカス、エレガ、ニトロプラス、バンナム、ガスト、クラフトスケープ、アニブロなど
 
・薄桜鬼ステージはオトコの子がほとんど座っているのに対して、女性の方々は逞しかったです。
 つか、薄桜鬼ってこんなに人気あるんですね。
 こりゃアイディアファクトリーがオトメイトブランドに力を入れるはずだわ……。
 
・ガストとアイディアファクトリーはゲーム内の映像を提供しまくり
 バックのスクリーンにトトリやロロナやアルトネリコや薄桜鬼の映像が!

・MANYOさんがイケメン

・菊地創さんもイケメン

・JIMANGはJIMANG。登場時も退場時も歓声が絶えない。一番人気でしたよw

・やなぎなぎさん(※別ハンドル:ガゼル、nagi 「君の知らない物語」で有名ですよね)をリアルで初めて拝見しましたが、可愛い過ぎてこれは卑怯だなぁとw

・キリセカの間奏でシモツキンがエグザイルのクネクネ動くウェーブだかダンスだかをやっていてワロスw

・導きのハーモニーの合唱はソロコンサートよりは改善できていました。
 みんな立っていたので歌いやすかったのでしょう。
 大団円な感じになり、アンコールさせない流れに無理矢理持って行けましたからね(苦笑)
 
・そろそろレーベルの垣根を超えた「本当の」ヒュムノスライブを見たいですね。
 

ではでは。


Filed under: リアルレポート,日記 — monta @ 23:59