2010 年 7 月 2 日

もっとおかわりする!!~DIVA 追加楽曲集2~



みんな!もう「初音ミク -Project DIVA- 追加楽曲集デラックスパック2 もっとおかわり、リン・レン ルカ」は当然ダウンロードしたよね!

こんばんは、PS3とPSPがミク専用コンソールと化しているmontaです。


こちらはリン・レン曲9つとルカ曲9つの計18曲 + トエトのミニゲームで3000円になります。
DIVAにはリン・レン、ルカのポリゴンモジュールが収録されているのですが、残念ながら当人の曲は1曲だけしか収録されていなかったんですよ。
それが今回の追加楽曲集によりオフィシャルでリン・レン、ルカの曲がDIVAで遊べるようになったのです。
(※有志によるエディットデータと楽曲を自分でPSPに導入すれば一応遊ぶことはできました)

で、この追加楽曲集シリーズのターゲットはDIVA内の曲をやり尽くした人向けなので、難易度は高めです。
それでも初聴きの曲でも何とかクリアできるぐらいだったのですが、

「ワンダーラスト」だけは難しすぎた……。
マーカーが○と×しかないのに、動きが速すぎ かつ 極端な転調があるのでボタンを押すリズムが崩れてしまいます><;
とりあえず何回かトライしてクリアできましたが、口ずさんで遊べるようなDIVAの良さを殺した覚えゲーになってしまうのはイヤだなぁと。
あくまで追加楽曲集だから許される難易度であって、DIVA2ndの収録曲でこんなのが標準であったら堪ったものではないですねw

ワンダーラストじゃないですが、 巡姫舞踊曲も

ルカ様のスリットからチラチラ見える黒ショーツに目がいってしまい、ミスしまくりでござる。


DIVAには感謝しています。(ぱんつ的な意味ではなく)
ここまでハマっておいて意外に思われるかも知れませんが、montaはボカロ曲をそこまで聴いている方ではないんですよ。
数が多すぎて、何を聴いたらいいか途方に暮れるわけです。有名どころだってスルーしているのがたくさんあります。
そこへDIVAが登場します。
DIVAには数万曲の中から厳選された良曲のみが収録されているわけで、
『うわ、こんな良い曲あったのか!』とか『この人の曲をもっと聴いてみたいな』といった新たな嗜好を開拓しまくりなわけです(*´д`*)

例えば「*ハロー、プラネット。」だって、恥ずかしながら追加楽曲集1で聴くまで知らなかったぐらいですからね。
最初は『なんだこの明るい8bitサウンド曲はwww』と笑っていたのに、よく聴いたら曲調とは裏腹の核戦争後の悲しいお話で、最後は健気なミクの姿に泣いていましたからね。(ミニゲーム版のtrueエンドでさらに泣くことになる)

DIVAは良いゲームです。



Twitterの『クジラ萌え擬人化』画像が好評 公式導入希望ユーザ続出


これ考えた人に惚れるw
G.T.たん(*´д`*)ハァハァ


旧型チップセットでも6コア/DDR3対応、AMD 480Xマザーが発売に

変態の代名詞、ASRockから。
いまいちターゲット層が判らない一品。
DDR3じゃなくてDDR2だったなら旧規格使っているユーザーのアップグレードパスとしてまだ有用だったのでは?


Filed under: GAME,日記 — monta @ 23:59