2011 年 5 月 15 日

今さらなの



iPod nano 2Genモデルが中古で安かったので購入。
車載用に瞬時に起動してくれるナイスなDAPが欲しかったので。
右は2年半前に買ったSansa e280。
e280はRockboxが入るレアなプレーヤーですが如何せん起動が遅く、再生可能になるころには目的地に着いてしまっているので使い辛いのです。

それにエクスプローラーで転送するのも面倒ですしね。
iPod系なら愛用するfoobar2000でラクに同期できるので手間いらず。


厚みを比べてみるとe280の半分以下という事実。
これで24時間再生できるのだからさすがかつてiPodで一番売れていたシリーズなだけあります。
(今はnanoよりtouchの方が売れているそうです)


せっかくなのでDock端子からラインアウトできるAudiotrak製のAT-iap1を繋いでみたり。

monta車の純正オーディオにはAUX端子なんていう気の利いたモノは装備されていないので、カセットアダプター(AT-CA5)経由で繋ぐことになるわけですが、このままAT-iap1のラインアウトに接続したら過入力すぎて音割れしまくりで聴けたものじゃなかったです。
仕方ないのでセリアで買ったボリューム調整ケーブル(写真1枚目の白いやつ)を経由して接続してもまだ曲によってはピークが割れます。

どうしようかなぁと3分ぐらい考えたあと結局どの方法であっても可変抵抗を経由していることに変りないのでそのままnanoのイヤホン端子から音を取ることにしました。
そもそも車内はリスニング環境として劣悪なので音質を割り切ったほうが効率がいいですね。




半年前に安く買ったブラック★ロックシューターのフィギュアに欠陥があったことを急に思い出し、今さらながらシールを申し込んでみたり。

パーカーの左胸に「☆」マークがないだけなんですけどね。
グッスマからの対応方法が
・montaのようにシールを送ってもらって自分で貼るパターン
・グッスマに着払いでフィギュアを送って熟練の技術者に補修してもらうパターン
2パターンあるのですが、後者のパターンは掛かる費用が半端ないですよね。
あれだけデカイフィギュアを着払いで送ったらいくらになるのか……。
さすが社員50人で売上80億円の超成長企業だからできる神対応です。


Filed under: 日記 — monta @ 23:27