2011 年 5 月 4 日

「first eden~3つのファンタジー~Ceui×eufonius×高垣彩陽」セットリスト




Ceui
1 : Last Inferno(伝勇伝 OP2)
2 : エンデミュオンへ降る涙(アルバムFirst Eden新曲)
3 : 不思議の国のセイ子(アルバムFirst Eden新曲)
4 : 追憶の国(アルバムFirst Eden新曲)
5 : Energy(伝勇伝 挿入歌)
6 : センティフォリア(青い花 ED)
7 : Angelus(アルバムFirst Eden新曲)

eufonius
1 : 比翼の羽根(ヨスガノソラ AnimeOP)
2 : アルセイア(いろとりどりのセカイ OP)
3 : ホログラフ(グリザイアの果実 ED)
4 : Angel on tree(true tears イメージソング)
5 : delete(アルバム∑収録曲)
6 : My Smile(マイの魔法と家庭の日 OP)
7 : リフレクティア(true tears OP)

高垣彩陽
1 : 光のフィルメント(伝勇伝 ED2)
2 : 旅路の詩(伝勇伝 キャラソン)
3 : 透明な羽根で(true tearsキャラソン)
4 : たからもの(春休みの恋人 挿入歌)
5 : The Rose(Amanda McBroomカバー)
6 : You Raise Me Up(Secret Gardenカバー)

Ceuifonius
1 : Idea(ノエイン OP)
2 : mellow melody(sola ED)
3 : 星空のファンタジー(オリジナル)

Ceuifonius feat.高垣彩陽
1 : プリズム(プリティ☆ウィッチ☆アカデミー! OP)
2 : 光のフィルメント(伝勇伝 ED2)

アンコール : 創聖のアクエリオン

司会が若井おさむだったことと、最後のトリがアクエリオンだったということが3人に全く関係なくて謎過ぎるw
盛り上がりましたけどね。

私個人としては、「あやひーファンに非常に助けられた」と感じたライブでした。
今までのCeuiライブですと閃ブレや大閃光など高輝度なリウムを降るのも憚られるほどでしたが、今日はスフィアライブで鍛え抜かれたあやひーファンの精鋭様達がいらしたので、非常にやりやすかったです。
Ceuiさんの曲ってLast Infernoをはじめ意外とアップテンポなものが多いので、そういった曲ではやっぱりこちらも飛びたいじゃないですか。

私は100番台前半で入場したのでほぼ先頭集団に溶け込めたのですが、周りはほとんどピンク色のサイリウム完備でしたね。
いやぁ、某王国以外でピンク一色の現場というのは初めてですよw

さて曲目としては
Ceuiさんは待望の新アルバム発売に伴い新曲多め、
eufoniusさんは直近のタイアップとtt成分多め、
あやひーは役を演じたキャラソンとその圧倒的な歌唱力を武器にしたThe Rose、そしてYou Raise Me Up
という感じですね。
恥ずかしながらあやひーの歌声を生で初めて聴いたのですが、会場全消灯でもう放心状態ですよ。
CDより上手いですし、高音のビブラートはどこまでも響きますし、もうこの道で生きていけるんじゃないかとw
※あやひーの歌声をご存知でない方は以下の動画をコッソリ見てスグにamazonで注文するのです。


あやひーだけはガチ。アクエリオンでも一人だけ「自分の歌」にして歌えていましたからね。


Ceuiファンとしては、あやひーファンの方々の脳裏に「Ceuiさんの予想に反した天然キャラぶり」を刻め込めたと思うので満足です(;´Д`)
最近の傾向としてはSHに影響されたと思われる曲が増えてきたところです(不思議の国のセイ子)
あと、これまで裏方に徹していた作編曲プロデュース担当の小高光太郎さんが、前回ラストに引き続き、今回も登場してくれたのが嬉しかったり。
小高曲の高速アルペジオがすごい好きなんですよ、インストアルバムを出して欲しいぐらいw
ちなみに小高さんの姿は、この頃の上松範康氏を若くした感じです。


次のCeuiライブは9/2(金)のZepp Tokyoということでファンとしては「ついに来たか!」と嬉しい反面、
Zeppは赤坂BLITZの倍となる2000人規模の会場なので果たして埋まるかという心配もあります(平日ですし)
ただ、出演アーティストがand moreとなっているのでまたどなたかとコラボする可能性が非常に高いです。


Filed under: 日記 — monta @ 00:31