2012 年 2 月 11 日

「重力を自在に操る高貴なる女性騎士」って完全に死に設定だよね。


重力を操れるのは自分の能力じゃなくて、軍からの支給品(アイテム)の力によるものだし、そのアイテムも冒頭5分で故障しちゃって以降は重力の概念が全く出てこないし。

全国200万人のライトニングさんファンの皆さん、こんばんは。montaです。


PS VITAの「GRAVITY DAZE~重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動~」でございます。
VITA待望の新規オリジナルタイトルです。


どこかの死に設定とは違い、本当に重力を自在に操って、時には壁を走ったり、時には天井に着地したりするゲームですね。
酔い止めを飲んでおいた方が懸命でしょう。


イベントシーンはアメコミと漫画の中間のようなテイストのイラストで展開されます。キトゥンちゃんハァハァというやつです。

というわけでしばらくはGRAVITY DAZEプレイ日記になるかも知れません。



HDDの動作が怪しくなると、精神衛生上とても良くありませんね。

◆2月10日 AM00:30
 3TB HDD(WD30EZRX)にファイル書込み中、ずっとアクセスしっぱなしになり制御不能に

◆2月10日 AM00:35
 エクスプローラからドライブレターが削除される

◆2月10日 AM00:40
 再起動してみると、Windows7のようこそ画面でずっとアクセスランプ点灯中
 この辺で「NTFSのインデックスが損傷したな」と見当をつけつつ、涙で枕を濡らして寝る。

◆2月10日 AM06:30
 セーフモードで起動すると、Windowsは起動するものの、やはりアクセスランプ点灯中。
 イベントビューワを見ると、
デバイス \Device\Harddisk3\DR3 はまだアクセスできる状態ではありません。

操作に失敗しました (0x3、0x3、0x40、0xfe)。
ScCardPowerColdReset: IccPowerOnStatusError
HResult: {デバイス タイムアウト}
タイムアウト期間内に、指定した %hs での I/O 操作が完了しませんでした。

ディスクのファイル システム構造は壊れていて使えません。 chkdsk ユーティリティをボリューム F: で実行してください。

データをトランザクション ログにフラッシュできませんでした。障害が発生する可能性があります

 などと朝から愉快な項目が並んでいました。
 ディスクの管理コンソールからはNTFSファイルシステムとしてではなく、ただのRAWファイルシステム(要は判別不能状態)として見えてしまっていたので、「これは修復とか下手なことをする前に最初にHDDをセクタ単位でまるごとコピーするのが先決だな」と判断し、HDD 3TBをamazonに注文。16000円もしました。2TBのHDDなら値上がり前に買っておいたストックがいくつかあるのですが、3TBはさすがに無かったです。なんという失態。

◆2月10日 PM18:30
 amazonから到着(お急ぎ便)

 バルクのHDDにプラス1000円で外付けケースが買えるなら、こっちを買いますよね。

◆2月11日 AM00:30
 帰宅してPCを起動すると普通にHDDを認識してファイルの読み書きもできる件……。←今ココ!
 SMARTも異常なしです。

 まぁ、「疑わしきはバックアップせよ」が信条なので念のためバックアップしておきますけどね!3TBのHDDが無駄になってしまいますし。
 どうも最近のmontaはストレージ関連の異常で悩まされることが多い気がします。
 多少割高でも、安心感を優先してRAID NASを導入するべきかも知れませんね。


Filed under: 日記 — monta @ 01:43

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。