2012 年 10 月 14 日

雑記121014



今日はまどか後編の舞台挨拶に行って来ましたよ!

お久しぶりです、montaです。

登壇者はチワ、キタエリ、あいぽん、そして上条恭介役の吉田聖子さん。
E列のセンターだったのでステージがよく見えて最高でしたよ。
舞台挨拶自体は別キャラのモノマネが多かった印象ですね。あとは客席のジョイまっくすいじり。

それにしても最近のキタエリは雰囲気がすっかり大人びたというか垢抜けたというか、「その路線でずっと行くの?」という感じですよねw
ほんの三年前は、見るからにヲタエリだったのに、今では、

……なるほど、女性声優の中では稀有な存在です。ヲタ受けするのも頷けます。
まぁボクはあいぽん(31歳)にずっと癒されていましたけどね。あいぽんは地声があいぽんなので、やっぱり杏子が一番です(壊
映画自体の感想は他で散々上がっているのでそちらをご参照ください。
別れ際にお互いのリボンを交換するシーンで感動しました!

映像面の話では16:9ではなくてシネマスコープサイズ(2.35:1)で作って欲しかったですね。
やはりシネスコ並に横長の方が緊迫感がありますから。テレビ版でも時折シネスコサイズになるカットがあったので、劇場版を見越して作っていたのかと思っていました。

もらったフィルムは、

緑色「あなたには私の先を越す権利があるべきです」のシーンですね。
ここはテレビ版から全面的に描き直してあるカットです。
劇場版はこんな感じに背景がより緻密になっております。


部屋を片付けていたら、

ゆるゆり感謝祭(という名の有料物販会)で買ったアッカリ~ン風鈴が出てきたので。
ちなみに見本は、

↑ですよ……。どうしてこうなった。


・ピンク色じゃなくて朱色!
・髪のモールドがほとんどなくてほぼ球!
・鈴の音も済んだ音ではなく鈍い音。

これはシブ過ぎでした……。「寂れた温泉街の土産物屋に売っていたよ」と言われても信じるレベルです。
2000円がアッカリ~ンできる風鈴なのでマジおすすめでございます。

このサイトはさいたま市民だけどmovixさいたまには2回しか行ったことがないmontaがお送りしております。


Filed under: 日記 — monta @ 23:19

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。