2013 年 2 月 18 日

BDプレイヤーが4980円の時代


■連絡事項■

2月20日、でらなんなんにて発売されるルミエースのカラーチェンジ版ですが、当blogにレビューを掲載できるのが早くとも23日土曜夜、遅ければ翌週になってしまいそうです。
従いまして、24日のゆるゆり「七森中♪ふぇすてぃばる」でフルカラーペンライトが必要な方は当blogの更新を待たずにキンブレX10、カラフルサンダー、ルミエースカラーチェンジ版、光刀正光などをお買い求めください。



先月、あきばお~にて「GEM-BR-3800」というBDプレイヤーが4980円で売られていたのでついつい買ってしまいました。
BDプレイヤーもすっかり安くなりましたね。DVDプレイヤーだとレンタル屋に2000円ぐらいで売っていますので、BDプレイヤーの価格が熟れるのも時間の問題でした。
この機種ではないですが、ツタヤにも4980円でBDプレイヤーが売られているようです。
この手の廉価機はどのメーカーもMediaTekやらBroadcomのメディアプレイヤー用SoCを使っているので、どのメーカーを買っても機能的には大差ありません。


この「GEM-BR-3800」も御多分にもれず、再生コンテナがAVI、MKV、VOB、AVCHDだったりUSBメモリからも再生できたりなどフリーダムです。
スペック表にはないですがMP4コンテナも一応再生できました。(どこまでのプロファイルに対応しているかは不明)


リモコンは「かんたんタイプ」と「標準タイプ」の2種類が付属します。


電源を入れると、数秒だけ前面のVFDが点灯するのですがすぐに消灯してしまいます。
電源ボタン以外の操作ボタンも効かないという困った初期不良でした(´・ω・`)


ただ、映像は出力されていますし、リモコンからなら問題なく操作できるので実用上は問題ないですかね……(運用でカバー)
一応、保証期間は1年間あるのですが、

サポートセンターが平日AM10:00~12:00、PM13:00~16:00の電話のみという、社会人を舐めているとしか思えない対応なので放置することにしました。


中身。驚くほどスッカスカですw
電源回路の基板とメイン基板の大きさ同等ですよ。そもそも電源回路を真ん中に持ってくればもっとスリムになったのでは?w


リファレンス設計そのままのメイン基板と電源とBDドライブさえ用意すれば誰でもBDプレイヤーが作れるほどコモディティ化しているようです。


前面パネルの裏側も見てみましたが、断線やハンダクラックなどありがちな欠陥はありませんでした。
ディスプレイコントローラが半死しているのかも知れません。

ともあれ、これで居間でもライブBDが見られるようになりました。


Filed under: Audio & Visual,日記 — monta @ 01:04

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。