2013 年 6 月 7 日

[レビュー]レインボーフラッシュLED傘


これからの季節、ペンライト好きなら是非とも押さえておきたいアイテムを紹介します。


メーカー 株式会社センチュリー
発売日 2010年
定価 1,480円
購入日 2013年05月30日
購入店 amazon.co.jp(センチュリーマケプレ)
購入価格 1,680円
発光色 レッド、グリーン、ブルー、イエロー、スカイブルー、パープル、ホワイト
光源 砲弾型フルカラーLEDx1、砲弾型白色LEDx3
電池 単四x3
光量切り替え なし
連続点灯時間 1日2時間使用して約12日間(メーカー公表値)
全長 約82cm
重量 約450g(電池含まず)
ストラップの有無 付属


累計10万本を超える大ヒット商品、「レインボーフラッシュLED傘」です。
テレビなどで紹介されているので、既にご存知の方も多いかと思われます。
関東は5月末に梅雨入りが発表されましたが、その後は晴天続きでイマイチ傘の出番がないですね。でもきっと雨の季節がやってくるはずです。想いはRain Rainです。



大人用と子供用がありますので、購入する際はご注意ください。


子供用は中棒が光らずに、親骨が光ります。

■タグスキャン



■マニュアルスキャン


注意書きに、



●本製品は電気製品です。水気の多いところや高温の環境でのご使用、保管は避けてください。
●濡れた手で本製品を扱わないでください。
と書かれているので雨をしのぐ用途で使うには不向きのようです。。。

■外観■

全長は約82cm、グリップ(持ち手)は約14cmです。



中棒の直径は13mmでグリップから先端(石突き)まで貫いています。



中棒には導光体のような筋が入っており、表面まで光るようになっています。
発光は透明感がありキレイです。



先端はそこそこ眩しいですが、人に向けるものではないので先端処理は不要のはずです。



グリップがJ字ではないので何か引っ掛けるには不便ですね。
ストラップは標準で付属しています。



点灯させなければ至って普通の傘です。



受骨にはバネが付いているので開閉もスムーズです。中身は本格派な傘ということですね。



グリップの底には白色LED(砲弾型x3)が仕込まれていて、中棒の発光とは別にON・OFFの切り替えができます。
夜道での落し物を探すなどの用途を想定しているとのことですが、


キャップを移植すれば楽しいことができそうですね。



電池はペンライトで一般的な単四x3本仕様です。
メーカー公表値では「1日2時間使用して約12日間」とのこと。

■操作性■

色の切り替えはグリップ脇のボタンにて行います。
ボタンを押す度に、


「レッド→消灯→グリーン→消灯→ブルー→消灯→イエロー→消灯→スカイブルー→消灯→パープル→消灯→ホワイト→消灯→グラデーション(速)→消灯→グラデーション(遅)」
の順で切り替わります。間に必ず「消灯」が入るのでペンライトのスムーズな色替え操作に慣れていると面倒ですね。
グラデーションについては、公式の動画をご覧ください。


それにしても、「レインボー」の名を冠するならホワイトではなくてオレンジを入れるべきなのではないでしょうか。
発色についてはホワイトが紫色っぽい、イエローがオレンジっぽいことを除けば概ね良好です。

■照度■
いつもの照度計測方法です。
10cm照度[LX]
レッド 2
グリーン 3
ブルー 5
イエロー 5
スカイブルー 8
ピンク 7
ホワイト 9
結果を見ればわかりますように、大電光改やルミスティックよりも遥かに暗いです。


昨今の高出力ペンライトに麻痺していると頼りなく感じてしまう明るさですが、本来の防犯や交通安全という用途ではこの程度で十分だと思います。

■まとめ■
■良い点
・価格がお手頃
・発色もそこそこ

■悪い点
・色の切り替えが不便
・傘なのに防水が不完全
なお、このLED傘を改造して良からぬことに使った場合、先の尖った82cmもある長物はレギュレーション以前に軽犯罪法の凶器携帯の罪でドナドナされる恐れがありますのでご注意ください。
私なら見つけ次第、真っ先に通報します。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。