2013 年 6 月 12 日

ターンオン フレンチローズの発色比較


Twitterに投稿したものと同様です。


フレンチローズはサンダー110のピーチよりピンク色が濃い目で、カラサンピーチに近い発色となります。
なお、レンズが着色されているため普通のサンダー110より明るさが体感で1段階落ちます。



普通のサンダー110と、フレンチローズ付属の着色レンズを通した光源の違いです。
フレンチローズのフィルムはは着色レンズ前提の濃度となっているため、スティックヘッド(筒)のみを買ってきても白っぽいピンクにしかならないのでご注意ください。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。