2014 年 5 月 13 日

[NEWS]ルイファン・ジャパンの最新カタログ(2014-05)~OEM向けモデルも多数掲載~


5月10日に幕張メッセで開催されていた「KAWAii!! NiPPON EXPO 2014」のルイファン・ジャパンブースで配布された最新カタログを転載します。
HAYATO。(@hayato21)さん、いつも大変有益な情報をありがとうございます。


店頭でお馴染みの一般流通品に加えて、OEM向けモデルが多数掲載されているのが注目すべき点です。
■KING BLADE Jr.

キングブレードJr.はこれまで多数のイベント公式ペンライトとして採用されてきましたが、オフィシャルサイトの公式ラインナップには明記されていませんでした。
また、持ち手の形状も通常のキンブレと異なるため、物販で売っていても「キンブレシリーズとして気付かれない」ことも多々ありました。
■Tube Series

先日のAnimeJapanで先行販売されたプリンセスブレードのハート型チューブに加えて、スター型チューブがあると判明しました。
■Photo Print

フィルム職人の朝は早い……
「OHPフィルムとインクの相性を見極め、乾燥時間がわかるようになってやっと半人前。フィルムと対話することが肝心」
この道50年になる毒いちご氏はこう言う。

という話があるかないかは別として、公式でもフィルムに凝ったペンライトが増えるのは嬉しいですね。
■Plate Light

この手のプレート型ライトをルイファンが発売していたことに意外性を感じる方は多いかと思われます。
実は既に採用例が多数あって、


国立競技場で販売されたAKB48単独コンサートグッズ、


「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。フェスティバル」で販売されたフェスティバルライトが実はルイファン製ということでした。

追記:


℃-uteライト高橋愛 オリジナルペンライト松原健之 からふるふるライトもPlate Lightでした。iR on y (@pMako)さん、ありがとうございます。
(他イベントでの採用例も情報提供お待ちしております)
■Jewel Light、Fiber Light

指輪型と腕輪型です。
これも実は既に採用例があって、


「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVELIVE 3rd STAGE」のトレーディングリングライトが正にJewel Lightです。
カタログに載っている、


Sign Light(サインライト)も指輪型ですが、サインライトはイメージとしてはコラボX10の先端部分が独立して光っている感じでしょうか。
キンブレ以外のルイファン製ペンライト、OEM向けの名入れ箇所がわかる興味深い資料でした。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。