2014 年 5 月 21 日

[簡易レビュー]ターンオン新色ペパーミントグリーン、ライトグリーン、チェリー、パイン、彩ストロベリー、彩ブルーベリー



ターンオンからサンダー220、PRO110シリーズの新色が登場しました。
どれもフルカラーでは表現しにくい色なので、発色重視で単色ペンライトを使っている方は要チェックです。
なお、彩ストロベリー、彩ブルーベリーはサンダー220シリーズで使われている単色カラーLED用にチューニングされているのでPRO110シリーズでは発売されていません。

サンダー220 PRO110
ペパーミントグリーン
ライトグリーン
チェリー
パイン
彩ブルーベリー  
彩ストロベリー  


どうです?この絶妙な色。フルカラーが苦手なところを上手く補完してきたと思います。それにフルーツの名前と相まって美味しそうにも見えます(病気

LEDは彩ブルーベリー、彩ストロベリー以外は白色LEDです。

彩ブルーベリー=サンダー220ピュアスティックバイオレット、
彩ストロベリー=サンダー220ピュアスティックパープル
と同じLEDだと思われます。

フィルムの表面処理は、

キメの細かいキラキラ系となっています。(以前発売していたスカイブルー、アクアブルー、その他キラキラスティックのような穴が見える表面処理とは異なります)

■ペパーミントグリーン、ライトグリーン

ペパーミントグリーンはiLiteターコイズの緑を弱めて白っぽくした感じ(■#68D4D6■)、ライトグリーンは萌黄色(■#A9D159■)です。

去年発売されていたスカイブルー、アクアブルーとも比較しておきます。スカイブルー、アクアブルーはターンオン自身がカラプロ、カラサンでも再現できるようにしている気がしますね。

■パイン

我々が求めていた黄色がやっと登場しました。
従来のネオンスティックイエロー、キラキラスティックイエローは蛍光イエローに近く、真っ黄色とは言えなかったのですがパインは違います。白色LEDながらも十分な発色です。
個人的にイエロー最強だと思っているキンブレMAX II SuperTubeイエローと双璧と言ってもいいぐらいです。

■彩ブルーベリー、彩ストロベリー、チェリー

彩ブルーベリーは青紫と赤紫の中間(■#7229B8■)で、これを待っていた方も多いのではないでしょうか。
チェリーは赤紫(京紫)系の色でアイマスiLiteの四条貴音さんに近い色(■#704B69■)ですね。
彩ストロベリーは目が痛いピンク系(■#F709BF■)です。強烈です。

購入の検討を薦めるのはパインです。彩ブルーベリー、彩ストロベリーも発色は良いので使う場面があるならオススメです。
ペパーミントグリーンはフルカラーのライトグリーン、エメラルドグリーンで近い色が作れるのでそこまで買う必要はないかなぁと思います。もちろん電池の消耗による色バランスの変化を気にしなくて良いというメリットはあります。
ライトグリーンとチェリーは光源の白色LEDが意外と目立つのでご注意ください。

このように先端付近が白っぽくなります。


Filed under: ペンライトレビュー — monta @ 01:46