2009 年 2 月 14 日

SOTECのPCケース980円&P5K 3000円



パレットタウンで↑のSOTECのPCケースが980円で山ほど売られていたので買ってみました。
電源は非搭載。

※2月21日 寸法を追記

幅21.5cm、高さ42cm、奥行き50cm、重量9.2Kgです。



材質は普通のスチール。
取っ手があるとは言え、さすがにケースを持って帰るのは難儀なものですw



ビニールが貼られていることからも判るように新品です。


正面。ミドルタワーサイズです。

元々は、

DT9010/DT9000シリーズという2006年に発売されたモデルだったようです。

プレスリリースによると、

■製品特長

1.新設計のフルタワー筐体
PCI Express(×16)スロット×2、PCI Express(×1)スロット×1、PCIスロット×3をはじめ、3.5型ベイ×1、5.25型ベイ×3、HDD専用ベイ(3.5型)×4という、ヘビーユーザーの方にもご満足いただける充実の拡張性を確保した、新設計のフルタワー筐体です。
また、今まで面倒であったケースの開閉や、各種ドライブ類の装着・取り外しが工具無しで簡単にできる、ソーテックならではの新構造を採用し、高いメンテナンス性も確保しました。また、フロントパネルの電源部にはブルーLEDを施し、高級感を演出しました。

と、中々気合いの入ったケースのようです。
保守部品が何らかのルートでパレットタウンに流れたのでしょう。それも980円という破格で。

それではソーテック渾身のケースを見ていきましょう。


SOTECのロゴ。
店頭で見た当初は、「えぇ~~、SOTECかぁ……あんまり良いイメージないなぁ。ロゴ消しちゃおうかなぁ」と思いましたが、あとでケースの中身を見るととてもマジメに作ってあったのでSOTECに敬意を表してこのままロゴを残すことにします。



目を引くケース前面の吸気口。


12cmファンと9cm(8cm)ファンを2連で取り付けられるようになっています。
9cm(8cm)ファンの裏には内蔵HDDベイが位置しており、夏場も安心。
ホントにメーカーPCなの?w



使用頻度の低い3.5インチベイは蓋を開けた場所に縦に配置。
USB×4とIEEE1394、マイクイン、ラインアウトもここにあります。


パワーLEDは左右の2つの青色LEDを光らせて、広範囲に発光させるようです。
HDDアクセスLEDはパワースイッチの直情に橙色のがちょこんと乗ってます。
実際に使うときは、逆に接続して使う(パワーLEDをMB上のHDDピンヘッダに繋ぐ)と思いますw
(HDDのアクセスがよく見えた方がいいので)

見た感じ、リセットボタンは無い模様?



背面
12cmファンが設置可能。
……ねぇ、ホントにメーカーPCなのこれ?
追記:このDT9000はBTOでPentium EE 840(TDP130W)や7800GTXを選べたことから、エアフローに力を入れるのも納得です。



側面。吸気口がポツポツと。


開けます。
ちなみにこちら側しか開きません。
つまり片側だけでドライブ類の固定ができるようなっています。


5インチドライブは3基まで搭載可能。
前面12cmファンの裏側の空間がデッドスペースかも。(風は入ってきますけど)


HDDはケースの向き対して真横から挿入できるタイプです。
最近のブランドケースでは定番ですがこの機構は便利ですよね。
一応、HDDは4基まで搭載可能ですが、隙間がなくなるので放熱に気をつけるべきでしょう。(前面に吸気ファンを設置するのを忘れずに)



PCIスロットはネジ無しでロックできるタイプ。


前面のUSB等のピンヘッダ


総評としては、「980円は破格過ぎ」です。
5000円ぐらいで買えるケースでもコレ以下の製品はたくさんあります。
エアフローの良さ、メンテナンスのしやすさ、デザイン(好みによりますが)を考えれば、1万円ぐらいで店頭で売っているケースと遜色なかったりするのではないでしょうか?

まだパレットタウンに残っているようなので欲しい方は出向いてください。
※実は2月7日に売り出して、一端売り切れたあと、11日ごろに在庫復活して今に至ってます。
また在庫が増えるかも知れません。



秋葉原卸売センター2でP5Kが3000円で売られていたのでつい買ってしまいました。


表の折り畳みコンテナに無造作に入っていたので、てっきりジャンク品かと思ったら2週間の動作保証付き(゚∀゚)

ただし、バックパネル無し

まぁ、無くても多少エアフローが変わるぐらいなだけのはず……!


ASUSのベーシックモデルとは言え、P35世代のマザーが3000円ですか。
今使っているP965なGA-965P-DS3Pの売値より安いかも知れません。


リアI/O
パラレルポートが無いのでDirectPadProはあきらめるしかない。(最近全く使っていませんでしたが)


SATAが4ポート+JMB363の1ポート(+eSATA1ポート)で、今となっては少ないかなぁ。
まだ光学ドライブはパラレルATA経由で繋いでいるので実害はないはず……が!

パラレルATAポートがボードの最下段にあるのでケースの最上段に光学ドライブを設置したらケーブルが届かない可能性が!!
ASUSめ!


ASUSはADIのサウンコマックソが大好きなのかと思っていたら、P5Kに載っているのはRealtecのALC883なんですね。
上位モデルのP5K Deluxe/WiFi-APだとサウンコマックソを積んでいてサウンド面では逆に劣化しているのが謎w

新ケースと新マザーが同時に手に入るなんて、幸運中の幸運です。
(マザーの交換をするにはケースからほぼ全てのパーツを外さないとダメなため)

近いうちにPCを組み直しますね。
P35にすることでこの間のE5200もさらに高クロックで回りそうです。


以下はマクロ写真マニアのためのUXGA写真ギャラリー。




ココロたんからチョコもらたヽ(´ー`)ノ


→のサイドバーのブログペット欄の表示がこんなことに。
どんだけおまいらチョコもらうためにアクセスしてるんだよw


参考:去年のココロチョコ


niftyの人気のキーワードがひどい。
縞パンが上位すぎるだろwww


バレンタインweb拍手レス
ボクぃ友RRぃbめuッHゃ\ッVぃbやてをCLぁvたそぃ趃Eぃ@夃@孃ぃH杁Eぃ授Eを受けてぃZした。I石

また文字化けか

最近あまりにも文字化けが多いので、web拍手のCGIを入れ替えました。
旧来のweb拍手は文字コードを指定していなかったので、規定の文字コードがshift-JISじゃないブラウザだと化けてしまっていたんです。
簡単に修正することもできるのですが、web拍手自体がシンプルすぎて低機能でなのでもう少し高機能なPatiPatiというCGIに移行しました。


Filed under: PC,日記 — monta @ 23:59

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。