2010 年 6 月 11 日

雑記100611_ASって不親切


とある職場にて
上司:『monta君、HTMLわかるよね?』
monta:「……えぇ、まぁ。ソースを読めるぐらいには」
上司:『monta君、Photoshopも使えるよね?』
monta:「……えぇ、まぁ。簡単なアイコンを作るぐらいなら」
上司:『はい、じゃぁこれ頼むよ。1週間もあればmonta君なら余裕だよね』
monta:「^q^」

と言って渡されたのは、「Adobe Flash CS4」と教則本1冊。

なんでも、弊社WebサイトのデザインをFlashでオサレに作り替えたいらしい。
以前は外注に投げていたけど、それだとちょこっと修正したいときに面倒なので社内で作りたいんだってさ!

で、montaも全く手付かずだったFlash、ActionScriptをかじれる良い機会なので引き受けたわけですが、
『Flash(Adobe Flash CS4)って何でこんなにインターフェースがクソなの!?』と驚愕しているわけですよ。

シンボルの編集とかもヒドイ出来ですが、特にActionScriptのエディタが使いにくい。
プラットフォームが違うため単純な比較はできないものの、VisualStudioが神のツールに思えるぐらいFlashはUIがクソです。

・IntelliSenseのような予測変換機能がない(一応、極一部のプロパティで使えるようですが不完全)
・.netみたいにデザイナ上にボタンを配置してダブルクリックすることで、クリックイベントを作成したりできないのかしら?
・「検索」ボックスがモーダルで出てきて、語句がヒットしても検索ボックス閉じないとソースをいじれない
・そもそも検索対象が現在選択しているムービークリップに限られる。プロジェクト全体を検索対象にできない
・デバッガとソースエディタが分離している。デバッグ中にソースにブレイクポイントを設定しても、デバッガにはブレイクポイントが設定されないので、「アレ?何でここでブレイクしてくれないの?」とハマるw
・全体的に動作がのろい
・シンタックスエラーチェックのチェックレベルがゆるすぎる。存在しないインスタンス名を指定しても普通にOKが出るのはどうかと


ホントにmacromedia時代からバージョンアップをしているツールなのかと思うぐらい貧弱でした(‘A`)
これら諸問題のいくつかはFlex SDKとFlash Builder、FlashDevelop等で解決できたりするらしいですが、仮にもFlashの総本山であるソフトが外部ツールを使わないとロクにプログラミングができないのはあまりにもお粗末ではないかと思いました。

日々カッコイイFlashを作られているWebデザイナの方々はホントに凄いなぁと尊敬しますよ。


Ceui:6/12フリーイベント ラゾーナ川崎2Fルーファ広場で追加公演決定!

Ceuiさんが久しぶりに新曲(伝説の勇者の伝説のED)を出せるらしいので、ここは全力で支援させていただく所存です。
あと、前座のコラーゲンボーイズとかそんな得体の知れないボーイズはイラナイですから^^;


Filed under: 日記 — monta @ 01:49