2010 年 7 月 11 日

雑記100711_胸が薄くなるな……


ヘタリアで世界史を学び、BASARAで日本史を識る。

こんにちは、montaです。

まぁBASARAはともかく、先日BS11ではじまったヘタリア(TVでは初放映)が史実と国柄に基づいてよくできており、意外と楽しんでしまっています( ´∀`)
WW1~WW2の軍オタ(特にドイツ)は見てみると良いかもしれませんね!

ただ、元々1話5分のを30分間に6つも詰め込んでいるため、OPアバンとEDが頻繁に挿入されるのが見苦しいですw





※PVに気合いが入りすぎていて思わず見とれてしまい、プレイ中にミスを誘発させるのがDIVAというゲームです。

「初めての恋が終わる時」きた!

電車!駅のホーム!!電光掲示板!
そして、

この背景から溢れる光!!

これはどう見ても新海誠リスペクト(*´д`*)ハァハァ
どれほどの速さで生きれば、ミクにまた逢えるのか……

あと、cosMo先生の新曲『初音ミクの激唱』も公開されていましたが相変わらずのラスボス曲で譜面を見ただけでオラわくわくしてきたぞ!

あぁ、この気が触れた連打地獄を抜けることはできるのだろうか……(‘A`)
「消失」も、ニエンテリスペクトらしいこの「激唱」も大変良いですが、cosMo先生なら「少女の空想庭園」をDIVAでやりたいですね。


押し入れの深部を掃除していたら、

スピーカーのユニットが4つも出てき(゚∀゚)
「何でこんなものが……?」
と思いを巡らせると、確か大学1年のワークショップで作ったブツであることが判明。
フルレンジのユニットだけ作ってキャビネット(別売り)は作っていないのですw
実用一歩手前の状態なので処分に困りますね……。


それにしても凄い磁力。


YouTube adds support for the 4K video resolution (take that 1080p!)

最初はシレっと「YouTube adds support for 4096p (not a typo!) 」って書いたあったのがちゃんと修正された模様。
720pや1080pのpはピクセルではなくプログレッシブの略であって、i(インタレース)と区別するために付加する記号であり、「垂直解像度(縦方向)」にのみ適応するのが正しいのですよー。
この場合は4:3なら4096x3072p(もしくは3072x2304p)、16:9なら4096x2304pが正しいです。

わざわざ「not a typo!」(これはタイプミスではない!)て付けてしまうあたりが何とも……////


Filed under: 日記 — monta @ 23:59

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。