2010 年 8 月 27 日

さよならisweb


インフォシーク iswebライト 終了のお知らせ

平素は、Infoseek をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

インフォシークでは、2001年より、無料ホームページサービス「インフォシーク iswebライト」、および有料の「インフォシーク iswebライト 広告非表示オプション」を提供してまいりました。
しかしながら、昨今のインターネット環境の変化を受け、弊社内にて慎重に検討を重ねた結果、誠に勝手ではございますが、サービスを終了させていただくこととなりました。

「インフォシーク iswebライト」、および「インフォシーク iswebライト 広告非表示オプション」を長年ご愛顧いただいた皆さまに、ご迷惑をおかけすることを深くお詫びします。


[サービス終了概要]

■ サービス終了予定日
2010年10月31日(日) (11月1日に終了作業を行います)


1つの時代が終わったのだ……。
今となっては50MBという容量はあまりにも少ないですが、CGIが使えて無料なwebスペースということで当時は非常に重宝されたのです。(Yahoo!GeocitiesはCGI不許可だった)


手作り感溢れる数多の個人サイト、いわゆる「ボクの作ったホームページ」が11月にはネット上から消失してしまうのですよ……。
テキストサイト全盛期だった昔の想い出のアルバムを捨てられてしまうかのような哀しさがあります。
そういえば2年前にgoogleが2001年当時の検索結果が見られるサーチエンジンを公開したときには泣きたくなるぐらい感慨深くなったものです。


人によっては若かりし頃の黒歴史だったり、さらにFTPパスワードを忘れて削除できなくなっていたりして「ぜひとも消してくれ!!」とお思いの方もいらっしゃるかも知れません。
しかし、そういった(空回りしている)エネルギッシュなサイトこそが当時のインターネットのカオス感を引き立てていたのも事実です。

あくまでmontaの私見ですが、今の小綺麗なblogからは「ニオイ」が感じられないんですよね。
かつての個人サイトは一目見ただけで、「うわ、こいつはヤバイ……」というニオイが漂ってきたものですw
無駄に動くGIF画像や、マーキーでスクロールするテキスト、水色背景に黄色字といった最悪の配色センスなど枚挙にいとまがないですよね( ´∀`)

あとは「当時はサイトを持つのに敷居が高かったので(PC、HTMLの知識が必須)、ケータイから更新できる現在よりもユーザーの水準が高かった」と言うのはあまりにも買いかぶりすぎですかね?w
もっとも、今ではblog以上に更新が手軽なtwitterやfacebookなどのサービスが大盛況なことを考えると、「自分の意見を世界に発信したい」という欲求よりも、「近況を手っ取り早く身近な友人、知人に知らせたい」という欲求に移り変わりつつあるのかも知れませんね。


このサイトは、http://monta-at-site.hp.infoseek.co.jp/ なmontaがお送りしております。

フレーム構成なのが時代を感じますね。
それにしても何もない。


Filed under: 日記 — monta @ 02:04

2 Comments »

  1. 自分も今となってはBlogですが、以前は手打ちHTMLで頑張ったのもですw
    ジオシティーズで作ったのですが、この先いつまで残ることやら。
    それにしても大宮ビックカメラって結構最近にできたものだったんですね。
    自分もさいたまっ子(浦和市民)でよく大宮へ行くのですが、もっと前からあったもとだとばかり思ってました!

    Comment by Clix — 2010 年 8 月 30 日 @ 05:41

  2. この時代に覚えたHTMLの知識は今でも役に立っているので、
    全く無駄ではなかったですよね。黒歴史かはさておきw

    大宮のビックは私が高校時代のときにできました。
    当時は大宮駅を乗り換えで使っていたので、
    西口方面はソフ、ドスパラ(現在は東口に移転)、ビックと巡回していたものです。
    自作パーツは安くなかったので、ワゴンのゲームを買うぐらいでしたがw

    Comment by monta — 2010 年 8 月 30 日 @ 18:16

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。