2012 年 1 月 29 日

7セグLED時計の魅力_RGB



嗚呼、もっと光を……!

光る棒を常に持っていないと痙攣してくる皆さんこんにちは、montaです。

以前、
雑記100709_7セグLED時計の魅力

↑の記事で

まばゆい7セグメントLED時計コレクションを載せましたが、さらに新メンバーが加わりました!


目が覚めるほど眩しい緑と、クールな青です。
これで赤、緑、青が揃いましたね☆


緑の方の型番はCX-818でヤフオクで送料込み2000円(新品)でした。
今探したらもう売っていないようですね……スミマセン。


やはり7セグLED時計は視野角180度の視認性、暗闇でも常夜灯の代わりになる明るさが素晴らしいですね(;´Д`)ハァハァ
早くソニーのCrystal LED Displayの実物を拝みたいものです。
なお、電源はAC100Vでして電池では動きません。これは電力を食う7セグLED時計では普通の仕様です。


青い方はDXで売っていた、「Wood Style Alarm Clock w/ Blue LED + Temperature」という$16の時計です。


一見、木製に見えますが単に木目調のシートが貼ってあるだけですw
それと定期的に温度も表示してくれます。


電源はUSB5Vか単三x4の6Vです。結構、電圧マージンがあるようですね。
明るさは先のCX-818に比べれば地味ですが、これぐらいの方が見やすいです。

なお、DXには$59.99で

このような似非ニキシー管のような時計も売っています。
「Vacuum Tube Style Large LED Desktop Clock with Wooden Base」 ただし電源電圧がAC220Vなのでそのまま国内で使うことはできません。

何はともあれ、光る棒の代わりにとりあえず綺麗に光っているオブジェを部屋に置きたい方はぜひ7セグメントLED時計を買ってみてください。
※ここで紹介しているノーブランドの7セグLED時計はクロック精度が良くないので、数ヶ月に1度は時刻調整する必要があります。


Filed under: 日記 — monta @ 23:59