2012 年 3 月 18 日

銀河NEXUSという選択。




最近話題のGNことGALAXY NEXUS(SC-04D)です。時流というビッグウェーブに乗って買ってみました☆

こんばんは、montaです。



昨年12月に発売されたばかりのGALAXY NEXUSの新規・MNPおよび機種変更(買い増し)の相場が大幅に下がっています。
局所的な祭りではなく、なんと公式のドコモオンラインショップでも現金一括で10,080円(機種変更)です。
都市部のショップでは、新規、MNPでキャッシュバックありなところも探せばあるようですね。
まぁ、montaは探しに行くのが面倒な人なので地元の機種変更一括7000円(オプション、コンテツ無し)で妥協しましたが。

monta的に気に入ったスペックは次の通りです。
OS:Android 4.0.2
CPU:Ti OMAP4460 1.2GHz デュアルコア
メモリ:1GB
ディスプレイ:4.7インチ 1280×720(ペンタイル) HD SUPER AMOLED(有機EL)
動画撮影:フルHD(1920×1080)対応
HDMI出力:MHLアダプタにて対応
どうです?最新のトレンドは全て押さえていますよね?
ただ、ダメなところもかなりあります。
ダメなところ
・microSD非対応(内蔵16GBメモリのみ)
・LTE非対応
・ストラップホールなし
・Android4.0のアプリ互換が微妙
・ワンセグとか赤外線はない(有ればあったで便利な程度)
・デザインがなんか変
特にmicroSDが使えないのが痛いですね。
せっかくの4.7インチ画面なのに動画プレイヤーとして使うにはストレージが足りません。
また、本体サイズが大きいので明確な使い道がある方のみ買ったほうがいいですね。ポケットに入れるには躊躇うレベルです。
具体的な比較をすると、


愛用しているMEDIAS(N-04C)よりも一回りは大きいです。



3DSやDSiと同じ大きさと言えば4.7インチ画面の凄さがわかるかと思います。



iPod touch(4G)とPS VITAとも比較。
touchとiPhoneのアスペクトは3:2なので、この画像で比較するのはフェアではないのですが、ここは1つ16:9の動画プレイヤーとして見た場合を想定してください。
PS VITAの5インチ画面が圧倒的ですが、VITAはファイル転送が致命的に面倒なので動画プレイヤーとしての使い勝手はPSP以下な点にご注意ください。画質は文句ナシですがw
また、この写真のNEXUSは画面に「ナビゲーションバー」の領域があるため、実は全画面表示ではありません。動画ならもう1回り大きく表示できます。
というわけでNEXUSの動画プレイヤーとしてのポテンシャルは高いのですが、前述したようにストレージが内蔵16GBメモリのみなので、たくさんの動画ファイルを入れておくことはできません。
その辺りは各自で工夫するしかないようです。

他の使い勝手に関しては追々書いていくかも知れません。

それにしても結果論になってしまいますが、スマフォを定価や24ヶ月の割賦払いで買うのが馬鹿らしくなる現状ですね。2年間でスペックが3世代ぐらい進むほど世代交代が早く、投売り機種も常に市場にありますからね。
IS01を定価で買った人は今どういう気持ちなのでしょうか。

最近買ったもの


BD「ゆるゆり 七森中☆りさいたる」とコミック百合姫2012年5月号
七森中☆りさいたるはまだ鑑賞していませんが、montaがどこかに映っているかも知れません。



毎度おなじみ百合姫の表紙。
「あなたの中に、私はちゃんと居ますか?」と表紙から物憂げな感じでイヤな予感しかしませんw
意を決して表紙をめくると、、、




ほら、きたー!!



リアルで「デュフwwwデュフフwwww」とキモい笑いが出てくるのが百合姫の表紙でございます。
今月も表紙だけでお腹いっぱいになりました(´Д`;)


このサイトは、現世代のドコモ端末の末尾に付く「D」(例:SC-04D)を、「デストロイ」と読んでしまうmontaがお送りしております。
レオパルドは良いMSですが、レオパルドDの赤いカラーリングは許せません。……どうでもいいですね。
Filed under: PC,日記 — monta @ 23:59

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

※コメントの反映には2時間ほど時間がかかります。それ以上経過しても反映されない場合、スパムとして振り分けられている可能性がありますのでURLを含まない本文や日本語の名前で再投稿してください。